FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ムーディーズ、南アフリカの銀行はなんとかなりそうって

ムーディーズ、南アフリカの銀行はなんとかなりそうって


福岡でやってるG20で豚骨ラーメンが振る舞われて好評だそうですね。
あの手の日本のB級グルメは海外でももうちょっとウケてもいいんじゃないかなぁと常々思ってます。
トランプなんて絶対好きそうな気がしますけどね、見た目からして(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

今日はランドが戻してますね。
先週末の長めのヒゲが反転サインだったようです。
アメリカの株価も続伸してますので地合いがいい感じです。

格付け会社Moody'sは南アフリカの銀行の収益性があまりかんばしくない状況になりそうだと述べています。
これは南アフリカが不況入りする懸念が大きいためで、景気の影響をうけて銀行の業績が悪くなるのは南アフリカだけじゃなくて日本であっても同様です。

ただ、Moody'sは南アフリカの銀行は収益の多様化が出来ているため、なんとかなるであろうともしています。
なんとなくMoody'sから前向きな言葉が出てくる間は格下げしないような気はしますね。

ランド円は7.32円となっています。
対ドルも14.833ポイントです。
14.8を割れる所まで上がってもいいんじゃないかな。

今日はドル円については108円半ば。
戻ってますけど、やっぱり重いなぁ。
株価が結構戻ってる割にはドル円の戻りが悪い。

109円ぐらいついてもいい気がしません?
なんだろう。
もうちょっとやる気を感じたい所です。

あと、ユロドルが雲を上に抜けてきました。
1.14あたりを抜けて来てくれたら久々にいい感じかもです。
FRBの金利引き下げの空気とチャートが一致してきてますので、これは反転の兆しと見たい所です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



今週の相場の見通しとか戦略とか

今週の相場の見通しとか戦略とか


久保建英がサッカー代表デビューしましたね!
しかもトップ下。
中島翔哉が左サイドでトップ下の久保建英の組み合わせは胸アツでした。

時間が少なかったですが、いくつかチャンスを作ってましたし、流石のプレイが出てて期待を持たせるプレイがかなりあった。
南野とポジション争いとなる可能性が高そうですが、自分で持ち込んで二人かわして枠内へのシュートをちゃんと打ったし、今日の内容は久保建英だったなぁ。

縦のラインは柴崎、久保建英、大迫で横のラインは中島翔哉、久保建英、堂安はいよいよワールドカップ予選のメンバーが出揃ってきた感じがします。
堂安は違いを作れてるかちょっとビミョウかなとも思いますけど、最近。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

なんとなくチャートを見てたんですけど、ドル円が107円80銭ぐらいで先週は全部跳ね返されてるんですね。
その割には円安に戻ってこないな。
通常なら反転してくれても良さそうなもんだけどなぁ。

それだけ円高圧力がかかってるって事かもしれませんね。
理由はFRBの利下げ観測でしょうかね。
ランケン経済英語スクールの昨日のニュース編でも取り上げたんですが、年内の利下げが数回予想されちゃってます。

これだと、ドル買いの魅力が減ります。
雇用統計も先週はイマイチでしたしね。
アメリカの株価は戻してて強気ですが、どうも株価が信じられない。

しかし、よくアメリカの株価、先週戻しましたよね。
米中の貿易戦争で売られてた部分が買い戻されたかって感じだとは思うんですけどねぇ。
SP500が2900ポイント前後となっているのが、興味深い所。

今週は2950ポイントを見に行くのか、それとも戻っちゃうか。
戻っちゃうとまた嫌な展開になりそうです。

日経先物は21000円を回復しましたが、強気になれるチャートじゃないな。
そんなに景気が悪い訳でもないと思うし、個別株のPBRやらPER見てるとそこまで高くないと思うんだけどなぁ。
訳の分からん外食系企業とかバカみたいな株価ついてるんで、信用売りしてますけど、国際優良銘柄ってのがもう少し高くてもいいとは思う。

とは言え、日経平均が重い以上は買いにくいので、個別株を買う気にはなりません。
信用売り出来そうな銘柄をちょいちょい見てるぐらいかなぁ。

この相場だとオプションもプットはやりにくいですよね。
IVが高いので、買うにはどうかなぁって感じするし。
デルタをプラスに持ってくとプットは売りになっちゃうので、それはそれでイヤだ(笑)。
まぁ、デルタの調整なんて先物でどうとでもなるんですが、IVが上がるか下がるかで考えちゃうと、相場が上に来てボラティリティーが下がるって戦略にしたくなります。

コールの売りだよなぁ、やっぱり。
爆上げもないだろうから、コールレシオですかね、今の相場は。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランド、続落

ランド、続落


会社のメールがスマホから見られるはずなんですけど、OSのAndroidのバージョンが古いとかってんで見られなくなりました。。。
やっぱり新しいの買わないとダメか。。。
せっかく、頑張って延命措置取ってきたんだけどなぁ。

スマホなんて2年ぐらいしかもたないですね。
そう思うと高いの買うの馬鹿らしいんだよなぁ。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランド、やっぱり急落しましたね。
一時、7.15円まで下落しました。
一応ヒゲが長めに出てはいますけど、週末の買い戻しかなってレベル。
あんまり楽観視しにくいなぁ。

市場では南アフリカ中銀の責務についての議論だけではなく、国営電力会社Eskomや同様に国営の航空会社SAAについても注目が集まっています。
市場ってのは一回悪くなると、更に悪くなる理由を探してくるもんではありますな。

格付け会社S&Pも南アフリカ中銀の独立性についてはコメントを出しており、もしも独立性が損なわれるようであれば更なる格下げに見舞われるだろうとしています。
独立性と雇用に対する責務はちょっと違う気がするんですけど、まぁ実態としては同じとみなされちゃうって事かな。
量的緩和ってのが出来ないと、雇用について責務は持てないって事になるのかも。
この辺はビミョウな話ではあるとは思うんですが。。。

いずれにしても、南アフリカ政府が中銀の役割を変えるとはあまり思えないんですけど、政治的な変な話が時々出てくるのはやむを得ない、と言うか、それが政治ってもの。
1年に一回ぐらい出てる気がしますね。。。

下がるのは数カ月前から分かってたとは感じます。
選挙を無事乗り越えられても、本質的な成長の停滞と言う意味では変わってませんしねぇ。
インフレも南アフリカとしては高くはないですが、成長率と比較すると高いと言わざるを得ない。
これだとやっぱり下がっちゃいますよね。
Cyril Ramophosa大統領の期待で昨年から頑張って上げて来てましたけど、いつまでも期待だけでは維持できません。

さて、アメリカの株価は上に抜けましたね。
これでちょっと安心。
VIX指数も下がりました。

今日は雇用統計でしたね。
あんまり良くなかったですが、しっかりと増やしてはいるのがアメリカのスゴイ所だな。
104カ月連続で雇用が増えてるってやっぱりスゴイとしか言いようがない。
トランプは何が不満なんだろうか。。。

日経先物も21000円を回復しています。
まぁまぁのボラティリティーですよね。
一週間で1000円下がって、1000円戻ったみたいな。
一旦は上に見れるんじゃないかと思います。

師匠に勧められて買った株、112円で買ったんですけど200円で決済できちゃいました。
2倍近くまで行きましたわ。
どうもありがとうございます~。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ、リセッションの懸念

南アフリカ、リセッションの懸念


川崎市で起きた事件の現場には、今も花がたくさん置いてあるんですが、殺害された人の場所にしか置かれてなくて犯人の方には何もありませんでした。(多分5mぐらい離れてるんです)
でも今日は1つだけ花がありました。
同情の余地はないのかもですが、それでも犯人の生い立ちを聞くと、これで犯人も少しは救われるといいなと自然と思いました。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

ランド、下げてますね。
7.24円と安値を更新してます。
昨年の安値を割れるかもなぁ。

対ドルで見るとZuma時代の安値まではまだだいぶ距離があります。
逆に言うと下げ余地があるとも言える。
対ドルで15ポイントは割れるでしょうが15.5ポイントが次のターゲットになるかもです。
ちょっと下げると思いますよ。

さて、格付け会社Moody'sが南アフリカはリセッション入りするだろうと発表しました。
民間部門の需要が弱い事と家計の支出が弱い事が理由としています。
第一四半期のGDPがダメでしたからね、もう一発マイナスが出ちゃうとアウトですな。

同社は金利引き下げの予想も出しています。
個人的には遅いと思うけどなぁ、金利引き下げ。
ずっと言ってますけど、どうも中銀の動きが鈍い気がする。

こうなると格下げが怖い所ですが、Moody'sは選挙の結果をポジティブに捉えてるそうで政治改革の望みがあるとしています。
もうちょっと維持してくれそうかな。
そろそろ格下げ食らってもおかしくない気はしますけどね。

また、今日は南アフリカの経常収支が出ています。
2019年第一四半期はGDP比で2.9%の赤字です。
予想よりはちょっと良かったみたいです。

なんとなく傾向としては経常収支の改善は出来てるみたいですね。
景気の悪い裏返しでしょうが、借金漬けになるのも困るので、良しとしましょう。

アメリカの株価、踏ん張りどころに来ましたね。
これを上に抜けられればいいんですけど、どーかなぁ。
ここを叩かれちゃうと厳しいな。

師匠に教えてもらった超マイナー株が爆上げしてます。
なんの会社かすらあんまり分かってないんですけどね。。。

信用売りの株も結構下げてくれてまして、助かります。
個別株、楽だなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ中銀の責務拡大議論でランド弱体

南アフリカ中銀の責務拡大議論でランド弱体


今日のサッカー日本代表戦、だいぶつまらなかったです。。。
全く得点の匂いがしなかった。
あんだけドン引きした相手に狭いスペースなんだから香川とか入れた方がいいんじゃないかと。。。
ペナルティーエリアにもう少し人がいてスペースを無理くりでも作らないと点が入らないですよねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカ中銀の責務に経済対策を入れるべきだと与党ANCの政治家が言い出しましてランドが脆弱になっています。
その政治家はアメリカやヨーロッパと同様に量的緩和をすべきだと主張しています。
アホかって話ですよね。。。

量的緩和でランドを印刷しようものなら確実にランドは下がるでしょう。
それはすなわちインフレをひどくするような話で、当然ながら南アフリカ経済は更に悪化する。
そんなのトルコ見てりゃ分かるだろうと思うんですけど、バカな政治家は海外の経済なんて見ないんでしょうねぇ。。。

量的緩和なんてのは通貨に信用があってインフレしにくい国のみができる話であって、南アフリカ程度の弱小国ができる話ではない。
そこを勘違いして量的緩和を持ち出す辺りが政治家の勉強不足を露呈しています。
まぁ、どこの国も似たようなもんかもしれませんけどね。。。

量的緩和なんかしようものなら格付け会社だって黙っちゃいないでしょう。
確実にジャンク落ちだな。
今まで頑張ってジャンク入り回避をしてきたのに、全てダメになる。

さすがに南アフリカ与党ANCの経済委員会は量的緩和は否定していて、インフレに注力すべきだとしています。
お金の印刷なんて簡単と言えば簡単。
でも、安きに流れれば安い通貨に落ちるだけの話です。
結果は歴史を見れば明らかで、常に紙切れになってきてるし、今でもそんな国はあります。
そこだけは理解しないとダメですよね。

今日はトルコリラが爆上げしてます。
買っておけば良かった(笑)。
短期で買うのはありかなって気分にはなりますね。

トルコのインフレがちょっと収まったと発表されてるのが大きいようです。
これでトルコ中銀が引き締めスタンスをしっかり持った上で金利据え置きみたいな感じだったら絶対に買いだと思うんですけどねぇ。

まぁ、そもそもそんなシッカリしてたら、こんなにならないか。
短期的に買いはあっても、基本的には戻り売りが正しいと考えています。
中銀のだらしなさは変わってないですからね。

金利が高いので売りにくいのは分かってます。
ムリして今戻り売りって感じもしない。
もう少し落ち着いてからでいいかな。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのGDP成長率は過去10年で最悪

南アフリカのGDP成長率は過去10年で最悪


金融庁が人生100年時代なので年金は足らんぞ、2000万円の資産を用意しておけって報告書を出して話題になってますね。
2000万円で足りるのか?って気がすると同時に、資産形成でなんとかせぇってのにもムリを感じます。
出来る人は出来るでしょうけど、普通はムリだよなぁ。
資産形成で2000万円作れってなら、働いて2000万作れって言うべきだと思うんですけども。。。

だって資産形成の仕方なんか一般の人が知ってる訳?
日本株買っておけばいいって話じゃぁどう考えてもないでしょ。
知人の証券会社の社員に聞いてみた事あるんですけど、長期に買った人、みんな半分になってるそうです。

ランケンだって401Kは全部海外ものでやってるからまずまずの利益出てるだけで、日本の資産だったら絶対にうまくいってない。
国内資産の積み立てなんて単なる貯金で資産形成じゃないでしょ。

海外資産は為替リスクと資産そのもののリスクが出ますけど、資産クラスの違いだって分からないはずだし、英語も出来ないのに選べるのかって言ったら多分厳しいと思うな。
FPさんの言ってるのもだいたいが商品売るためだけの営業マンだし、彼らに世界経済やら市場が分かるとも思えない。
複利の計算とか金融商品の違いぐらいしかやってないから、経済や市場の勉強なんてしてないもん。

ランケンが前スクールやってた会社で教材を作った事は昔あるんですけど、どっかでやった方がいいのかもなぁとも思ったりはします。
だいぶ前から言ってますね、コレ。。。
時間がないんだよなぁ。。。

401Kと原油とオプションのクラスを一緒にやろうか(笑)。
コツコツ資産形成して、オプションで爆死しましょう~なクラス(爆)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの2019年第一四半期のGDP成長率が出てきました。
マイナス3.2%とショッキングな結果です。
これは2009年のサブプライム危機以来最悪の数字となりました。

ランドは対ドルで14.64ポイントまで発表直後に下落しています。
よくこんなもんで済んだもんだ。

ただ、予想でもマイナス1.7%となっていましたので、マイナスは予想されていたと言えば予想されていた。
第一四半期はここ数年毎年マイナスなんですよね。
それを差し引いてもヒドイ数字ではあります。

今回のマイナス成長の理由は停電の影響、賃金の伸び率の減速、所得税の増税などがエコノミストからは指摘されています。
やっぱり製造業のダメさがよろしくないですね。

ランド円も7.35円まで沈んでますが、ドル円も107円台に突入したりしていまして、更に悪い結果を招いています。
ランド円は買いにくいですね。

トルコリラが上がってますね。
リラ売りランド買いはそろそろやめた方がいいって先日書きましたが、そのまんまになってきました。
チャートだけ見てる限りはひっくり返した方が良さそう。
リラ買いはしませんけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの製造業指数、だいぶ悪い

南アフリカの製造業指数、だいぶ悪い


今日は朝から電車の中で、スゴイ大きな声で誰かに文句言ってるおばさんがいました。
誰に文句言ってるんだか分からなかったんですけど、目の前で大声で独り言、みたいな。。。
怖かった~。。。
メンタル壊れて暴力的になってる人って、ホント怖いですよね。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

南アフリカの製造業指数が出ています。
4月は45.4ポイントとなりました。
残念ながらだいぶ悪い数字です。

この数字は50ポイントを下回ると収縮を意味します。
従って、製造業の生産が落ちている事を意味していまして、同セクターの厳しさを示しています。
ブルームバーグのコンセンサス予想も48ポイントでしたので、予想よりもさらに悪い結果となっています。

ランドは比較的落ち着いてる感じはしますね。
対ドルで14.48ポイントぐらいですので、やや週明けは上昇しています。
ランド円は7.47円程度。
先日、安値を割れていますので、あんまり買いたい気分はないですが、先週のニューヨークを引きずらなかったのは良かった。

一方で、日本株は今朝からだいぶ下げていました。
20450円ぐらいが現在ですが、500円ぐらい下げたかな、今日は。
こちらはニューヨークの悪い流れから始まってまして、色々と厳しい株価になっていました。

ただ、今日のニューヨークも下落で始まりそうです。
この調子だと更に下げるな。
完全にチャートが下向いてます。
どこまで下がるか分かりにくいチャートですが、週足は一回下げ止まって欲しい所まで来ています。

今日上げてた株は個人的には東芝ぐらいかな。
LNGの決着がついたって日曜日のニュースで出てましたよね。
1兆円の損失が懸念されてましたが、1000億円程度の特損ですみましたから良かったと思います。

これで、東芝は膿を出し切ったかな。
後は東芝メモリーを戻す事に注力したい所ですよね。
年内の上場は無いのかなぁ。

信用売りのポジションを増やしています。
ここは素直に下がる方に賭けたい。
こんな所で逆張りはないわ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



米中の貿易戦争決裂後の今週はどうなる事やら

米中の貿易戦争決裂後の今週はどうなる事やら


土曜日にJリーグを見に行ってきました。
目的はFC東京の久保建英。
あと2日ぐらいで18歳になっちゃうので、下手をすると海外に電撃移籍とかってされかねないと思い立ち、行ってきました。
結果、久保建英は2得点の大活躍でFC東京の勝利、めっちゃ満足でした~!

アシストも取れた気がするけどなぁ。
Jリーグ首位のチームで2得点でも十分おかしな17歳ですが、1アシスト2得点だったらマジで首位のチームのけん引役ですよね。
来年のオリンピックは久保が中心でしょうし、海外に行ったら見られなくなるので、サッカーファンは今の内に見ておくべしなNo.1です。

でも、今日は既に欧州移籍報道が出てますね。
ホントかなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

先週の相場はアメリカの引けが悪い状態で終わりましたね。
ドル円も108.28円。
一気に決壊した感じでした。

数週間前から米中の貿易戦争がうまくまとまらないとイヤな感じになるとは書いてきましたが、それが現実化した形です。
個人的にはまとめると楽観視してた部分があるんですけども、トランプは強硬しました。
どっかで関税をもう少し引き下げるとか妥協するとか思ったんだけどな。
トランプは株を絶対に見てるはずなので、今の市場をどう考えるのかって感じはしますが、常識が通じないので分かりません。

しかし、中国がアメリカの経済政策が世界経済を脅かしてるなんて言葉が出るとは。。。
どっちの言葉が共産党か分からんな、最近は。。。
中国は相互信頼をどう強めるかが重要だなんて言ってます。
ファーウェイみたいなのを裏でやってるくせに、言ってる事がぁ。。。

現状、中国はアメリカとの交渉に戻ろうとしています。
逆に言えば、割としっかりと決裂してると言う事ですから、6月に入っても簡単には収まらなさそう。
次に米中のトップ会談が行われる可能性があるのは今月の末に行われる大阪のG20だったりします。
一か月も先ですね。

まさか一か月も下げ続けるなんて事はないんじゃないかと思いたい所ですが、アメリカの株価やら為替を見てると何とも言えない。。。
少なくとも株を買いたい時期ではないですね。
ランドも上がらないだろうなぁ。
新興国のデフォルトが割と起こらないので、新興国債権は若干バブルっぽいですけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ドル円、108円台

ドル円、108円台


もう5月が終わりましたね。
今年も半分終わってしまいそう。
早い。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

アメリカの株価が下げてまして、ドル円も一気に108円前半まで来ました。
1円も下げるかぁ。
109円割れてブレークって奴ですなぁ。

最近、アメリカの株価が下げてる割にドル円が下がらないので変だなぁとはちょっと思ってました。
ドル円を下げたくない人がいて、頑張ってたんでしょうが、投げた感じかなぁ。

アメリカの株価が下げた理由はメキシコへの課税強化をトランプが発言したからだそうです。
正直、メキシコぐらいで株価が急落したとは思えなくて、下げたかったから下げただけでしょうとか思います。
チャート悪いもんね。

トランプは今度はメキシコいじめですか。
なんて言うか好戦的な大統領ですな。
品格も何もないよね。

あちらこちらに関税をかけて困るのはアメリカでしょうに。。。
見てるだけで嫌な大統領だ。

ランドの方はどういう訳か対ドルは上昇しています。
ドル安の流れと言うべきかな。
たいしてしっかりとしたドル安だとも思えないので、跳ね返される可能性も高そうですが、とりあえずはその流れに乗ったとしか言いようがないです。

対ドルでランドは14.55ポイントまで上昇しています。
一方でランド円は7.45円ぐらいではあまり変わっていません。
円高が相殺しちゃいましたね。
一応ランドは落ちてませんが、アメリカの株価のチャートはかなり悪いので更なる下げは覚悟しておいた方がいいような気はします。

日本円もどこまで下がるんだろう。
ちょっと怖いですね。
米株と連動してくるとは思います。

結局、米中の貿易戦争は5月はまとまらなかったので、中国も何らかのアクションに出るでしょう。
メキシコの関税なんてのより、米中の貿易戦争についての進捗が見られなかった方の失望売りじゃないの?って気もしますね。

来週も下げの週かも。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの閣僚、女性が半分

南アフリカの閣僚、女性が半分


大坂なおみ、今日も勝ちました。
また第一セットが悪くてヒヤヒヤでした。
前回よりはリラックスしてた感じはしますけど、なんちゅーかスロースターターと言うか、不安定なスタートが多い。
しり上がりに良くなってく感はあるんですが。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

Cyril Ramophosa南アフリカ大統領の新しい閣僚が発表になりました。
28人もいるんですが、これでも減った方だったりはします。
さすがに全部紹介しきれないので、一部抜粋します。

Zuma元大統領の元妻のDlamini-Zumaは閣僚入りしました。
co-operative governance and traditional affairs ministerと言う、なんだかよく分からん役職ではあります。
閣僚内の調整役をそのままの感じで大臣にしたんでしょうかね。

防衛大臣が女性です。
Nosiviwe Mapisa-Nqakulaと言う人で2012年から同職に就いていましたが、継続と言う事になっています。
アンゴラや旧ソ連でも兵士としてトレーニングを受けたそうで、なんか怖いですね。。。

Barbara Creecyも女性で森林漁業大臣に就任します。
ちょっと珍しいなと思ったのは白人女性な点です。
アパルトヘイト反対運動に参加して与党ANCに入ったそうですから、白人でアパルトヘイト時代から黒人側についていたと言う事ですね。
多様性と言う意味ではスゴイな。

財務大臣は予定通りTito Mboweniです。
中銀総裁の経験もありますし、財政規律の重要性も分かってるはずなので、良かったです。

その財務大臣のサポートをする財務副大臣はDavid Masondo氏です。
ニューヨーク大学で博士号を取得しており44歳の若手です。
なんか賢そうな顔してます(笑)。

Pravin Gordhan氏も国営企業大臣に留任です。
元々、財務大臣だったりしてますし党内の実力者です。
当然ながら国営電力会社のEskomの立て直しがミッションです。

副大統領にはDavid Mabuza氏です。
こちらは完全に規定路線でして、あまり変わりません。

パッと見、女性の閣僚がかなり多いですね。
16人かな?
女性が半分を超えてる!(間違ってたら指摘ください。。。)

あんまり無いんじゃないでしょうか、こういう国。
クリーンな政治をアピールする意味はありそうです。
ただ、警察大臣はあんまりモラルが高そうには見えないけど。。。

ランドはヒゲで戻した感じのチャートになってます。
チャートはあまり良くないので、買いに行く感じはしませんが、とりあえず新閣僚について市場の評価は悪いって話ではなさそうです。

今日は生産者物価指数も出ています。
4月は6.5%となり3月の6.2%から上昇です。
これだと消費者物価指数に今後響くかもしれませんねぇ。

アメリカの株価は今日も弱そうです。
円安にはならないでしょうねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張