南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
恐怖指数、23年ぶりの安値

恐怖指数、23年ぶりの安値


やっと金曜日ですねぇ。
明日はランケン経済英語スクールもあるし、仕事ばっかりしてます。
まぁ遊んでるようなもんかもしれませんけどねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日のSQ、やっぱり20000円を超えませんでしたねぇ。
そうだろうとは思ってました。。。
レシオの最高値ぐらいだったなぁ。

SQ持ち込めば、更に倍になったんですけども、守備を重視してるのでさほど悔しくはないです。
あれは利食わざるを得なかった。

結局、5月物は10勝負けなしで全勝でした。
この5か月で勝率75%、リスクリワード3.5。
あんまり、この手の数字を気にしないようにしてるんですけども、玉帖つけるようにしたので、目についちゃってしょうがない。
これを維持しようと思っちゃうのが良くないよなぁ。
まぁ、今月は相場がかなりいい動きでした。

今週は恐怖指数のVIX指数が過去23年で最低だったそうです。
そんなだったんだぁ。
オプションのショート筋はなかなか勝てない相場ですよね。

ランケンもボラティリティトレードって感じはしません。
ガンマトレードだなぁ、完全に。
方向性取りに行ってるだけだったのかなぁ、結果的には。
少し荒れてくれた方が楽しいんですけどね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ウォール街、ランド売り推奨

ウォール街、ランド売り推奨


今朝の山手線、痴漢で止まってたそうですね。
痴漢するのもダメですが、犯人が線路に飛び降りて電車止めるのはだいぶ許せん!
なんか厳罰に出来ませんかねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

アメリカの大手証券会社がランドの売り推奨を出しています。
JP Morganのアナリストはコモディティ系の通貨のウェイトをポートフォリオから減らしているとしています。
理由は政治の混乱を挙げています。

面白いのはトルコリラを買ってランドの売りをJP Morganがしている所です。
なるほどなぁ。
ランケンは昨年来、ランド買いのリラ売りを書いてきましたが、そろそろ反転するかもって話ですかね。
ランドがだいぶ強かったので、いつまでもランド買いって話には確かになりません。

ただ、トルコリラの買いはあんまりしたくない。
トルコは金融政策をしっかりしないから通貨がだらしないんですよねぇ。

また、モルガンスタンレーもランド売りを推奨しており、こちらは対メキシコペソです。
ペソもトランプ大統領により、アメリカとメキシコとの貿易協定破棄との話でだいぶ売られていたみたいです。
正直、メキシコペソなんて全く分かりませんけど、想像に難くない部分はあります。

要は新興国で最近最も強かったランドもそろそろ潮時なので、もっとも弱かったトルコリラやらメキシコペソを買うチャンスだろうって話がウォール街から出て来てるって事ですね。
いい戦略かもしれませんね。
ランケンはやらないけどw

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ムーディーズも南アフリカをジャンク入りとの噂

ムーディーズも南アフリカをジャンク入りとの噂


月曜日に出張でホテルに泊まったんですけども、やっぱり眠りが浅かったみたいで、未だに引きずってます。
ホテルってグッスリ眠れる時と眠れない時がありますよねぇ。
なんでだろう、あれ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

格付け会社ムーディーズが南アフリカの格下げを行うとのうわさが流れています。
噂では今後数週間以内での格下げ実施とされており、ムーディーズのアナリストが南アフリカを5月末に訪問する事がこの噂の出どころのようです。

ただ、ムーディーズは投資不適格までは2段階あるので、1段階の格下げであれば問題はないとされており、コンセンサスはジャンク入りは避けられるとなっています。
逆にコンセンサスがジャンク入りを避けるがために、この噂に反応してランドが割と動いてるとは報道されています。
個人的にはあんまり動いた感じしないんですけどね。

まぁ、動かしたい連中が噂を流して安く買ってるってだけかもしれません。
ムーディーズは最後の砦なので、ジャンクは回避してほしい所ではあります。

さて、アメリカのFBI長官Comey氏がトランプ大統領により突然解雇されまして、これが今日のホットトピックっぽいですね。
FBI長官はトランプ氏の選挙キャンペーンにおけるロシアの選挙介入の調査をしていました。

今回の解雇はロシア介入を隠すためではないかとの批判が出ており、トランプ大統領への批判が強まっています。
今後の展開がどうなるかは不明ですが、FBI側の反抗も出てくるかもしれませんし、与党野党含めて何らかの動きが出てくる可能性はあります。
相変わらずのお騒がせ大統領ですよね。。。

ZumaとTrump、どっちをクビにしたいかって言ったら、絶対にTrumpだな。
世界経済と核のボタンをTrumpが握ってるのは怖すぎる。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



サハラ以南の成長率、過去20年で最低

サハラ以南の成長率、過去20年で最低


今週は月曜日、火曜日と研修で遠出だったので、車で行っちゃってルーフ開けてたら日焼けしました。
顔が痛い~。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ドル円114円突破しました。
ランド円も8円40銭となっています。
ランド自体は対ドルであまり動いていないので、ドル円が1%動いた部分だけですかね。

今日はサハラ以南のアフリカ全体の成長率がIMFから出ています。
それによると2016年は1.4%の伸びと過去20年間で最低だったそうです。
また、2017年の成長率は予想として2.6%とかなり低めの数字となっています。

IMFは政策の改革がしっかり出来ていない事が理由としており、各国の政治改革を促しています。
うーん、なんとなくイマイチIMFの説明が納得いかない。。。
時間があれば、もう少し原文をあさってみたいかな。
今、南アフリカのニュースレベルなので。

IMFは南アフリカに対しても警告を出しています。
こちらもやはり政治的なリスクが大きいとしています。
まぁ、それはよく分かる。

早くZumaを追い出したいんですけどねぇ。
なかなか辞めませんね。。。
既得権益を崩すのは難しいと言う所ですか。

さて、よく上げますねぇ、ドル円も日経先物も。
あぶねぇ。。。
昨日、全部コール分を利食っておいて良かったです。
もう20000円超えちゃった。

結果論ともとられるかもしれませんが、機能がマックスだったと思う。
今日はとても維持できないので、個人的にはナイストレードでした。
よく引っ張って、ギリギリで手放したのは満足です。
当初、満足してた額の2倍になった。

まだ、調べてないんですけども、5月は全勝だったかも。
すげーわぁ。
いつも、こうならいいんですけどねぇ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



GW明けの相場

GW明けの相場


オリンパスの粉飾で逮捕された元野村証券第二事業部の横尾氏の本を読みました。
あれは冤罪だなぁ。。。
検察の調査ってズサンですね。
証券会社もメッチャクチャですが、検察はおかしい。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

昨日の朝からニュースになっていましたようにフランスの選挙は打倒にマクロン氏が圧勝しました。
今回はトランプ氏のようなサプライズは全くなしですかね。
ヨーロッパの市場もサプライズの反応をした感じはしません。

ランドも反応薄でした。
ヨーロッパで何かあればだいぶ振らされる通貨ですが、まずまずしっかり。
ランド円も8.3円ぐらいです。

ドル円の方はやや円安気味でしょうか。
112円台ではありますが、日経先物は結構上げてきました。
朝方は19700円だったのが今は19900円手前ぐらい。

もうこれ以上引っ張るのはリスク高いと見て、5月物は全部決済しちゃいました。
まぁまぁ伸ばせたかな。
多分、20000円超えないとは思うんですけどねぇ。

なんとなくバタバタしているので、スッキリ出来て良かったです。
GWでやや時差ぼけなもので。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



GW明けの相場はどーなるかなぁ

GW明けの相場はどーなるかなぁ


毎日、いいお天気の素晴らしい連休ですねぇ。
ロードスターRFに乗るたびにルーフ開けてます。
近所の大病院に行くのにもオープンにしてったりしてるんですけども、なんかだいぶ違う人が来たみたいなw

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

日本が連休中であっても海外の為替市場は動くため、ドル円が113円に達したりしました。
ビックリするのはシカゴ市場の日経先物。
19700円まで上がってきています。

いやぁ、20000円のレシオ切っておいて良かった~
あの建て玉でGW入ってたら、外は最高の天気でも、家の中は空気サイアク~みたいな感じになってた所です(笑)。
とは言え、20250円ぐらいまでしか耐えられないですが、この250円は大きい。

こういう時ってなんかジリジリと上がってきちゃうんですよねぇ。
今週で一回は20000円を見に行きそうな感じ。
そこで止まってくれれば最高~
火曜日とかに超えられるとヤバいw
チキンレースですなwwww

GWで連休なので時間がありまして、少し自分のトレードの振り返りをしてみました。
こないだ、コールレシオの相性が悪いなんて書いてましたが、集計して見たらビックリするほど悪い。。。
なんちゅうかヒドイですね。。。

BS Back Spread
CR Call Ratio
DH Dynamic Hedge
LS Long Struddle, Long Strungle
PR Put Ratio
WR W Ratio(単にイベントのボラティリティー下落狙いの短期のCRとPRです。ランケンの勝手な定義)

PLbyEachStrategy.png

やっぱり相性悪いわ。。。
一応プラスなので無いよりはマシですし、去年とか割と大きく稼げてる月もあるので、やらない方がいいって話にはならないですけども、改めて見るとガッカリ。。。

なんで、こんなにレンジな相場でCall Ratioがはまらないんでしょうねぇ。
ヘタの一言に尽きるかもしれませんが、下手な理由は読みが甘いのと、建て方が悪い。
もう1つ、仕切り(利食いと損切り)も悪いんだな。。。
要は全部悪いのか。。。

読みが甘いのは、読みが悪いのとは微妙に違ってます。
悪いとは思わないんですけども、タイミングが合わなくて場のスピードが速かったりして、いつも詰められて苦しんでる気がします。

最近、下落より上昇の方が速い。
なもので、撤退を余技なくされてるんでしょう、毎回。。。
意外と1000円ぐらい軽々と上がるんですよねぇ。
まぁ、ここはどう頑張っても完全に相場を当てられる人もいないので、コントロール出来てればいいかなと。

問題は建て方と仕切りだな。
建て方は相場に入る時のポジション作りですが、まず近すぎた。
これは読みが甘いから来てるのでしょうがない。

もう1つの問題はポジションをばらさなかった。
同じ所で複数の玉を持っちゃうから、対処が後手に回る。
同じところで持ってれば、利食う時に半分ずつとかってのが出来るってのもあるんですけども、それよりは広めに受けれるのが大事だなと。
順番を間違えてるのが悪いんでしょう。

仕切りも悪かった。。。
火曜日の夜、両方とも一度に仕切っちゃいました。
1つ残そうと思ってたのに、慌てたなぁ。。。
結果、19500円で跳ね返されたのが利益化出来ていない。

これが一番悪いですね。
利益ゾーンのコントロールをそれなりに出来るくせに、利益を現実化できないなんて、もったいない。
結局、コール売りで過去最大の負けを喫したことがあるから、恐怖に勝てないんですかねぇ。

まぁ、でもガマンして裏目に出ると被害が甚大になるから、コツコツドカンになるので出来ない。
コールレシオって、オプション始めた頃からずっとやってますが、難しいなぁといつも思います。
一見、簡単なんで手掛けやすいし、割と利益化も出来ちゃったりするんですけども、やってもやっても得意になってくる気がしません。
むしろ、やればやるほど苦手意識が出てくる気も。。。

とか言いつつ、初心者にはコールレシオからやれって勧めたりしますけども。
大やけどは比較的しないとは思うし、当たると割と大きいし、コントロールも覚えやすい。
いい事ばっかり、なはずなんだけどなぁ。。。
上のグラフ見るとガッカリしますね。。。

一方で割といい利益になってるのが最も難しいはずのBack SpreadとDynamick Hedge。
やっぱりオプションで買いに入って来て予想を超えて行き過ぎるといい展開になりがち。
ん?と言う事は、読みがヘタなのか???
それは言うまい。。。

後はピラミッディングを入れてきたいです。
オプションではほとんどやれてない。
何回かチャンスあったんですけどね。

今年は割とオプションの玉帖を付けてるんですけども、勉強になりますねぇ。
今までも何となく分かってたのですが、なんか改めて見ると学ぶ事があるなぁ。

PLbyOneshot.png


もっと前からつけておけって話もあるんですが、オプションって、複数のポジションでストラテジー組んでいくので、つけにくいんですよね。
でも、やっとオプションの玉帖の付け方を考案出来たので、頑張ってます。

1つには今まで売り枚数20枚限度だったため、頭の中で出来る範囲だったのが、今年からSBIにしたら売り枚数50枚になったので、ポジションが複雑になって、玉帖ないとツラくなったってのがあります。
ダイナミックヘッジ含めて、これだけ色々とストラテジー組むと訳が分からなくなります。
インしちゃった玉を先物で無効化したりする時もあるんですけども、これがまた分かりにくくて。。。

ただ、この手のものは頭の中で出来るようになれば、段々と卒業していくもので、今までたくさん作ったツールと同じかなとは思っていますので、いつまでやるかは不明。
4か月ぐらいやったので、あと2か月ぐらいは続けたいですが、思いっきりドローダウン食ったら挫折する自信ありw

Excelってホントに便利。
上の図をウォーターフォールに一発で出来るんですねぇ。
なんて美しい~とか思っちゃいます。


PLwaterfall.png


システム化したいとかって言う人が出てきそうですけど(3,4回言われた)、あいにくオプションのストラテジーは複数約定しないといけないし、板制なので出来ないと思います。
相場の読みも結構入ってるし、オプションのトレードシステムってあるのかなぁ?
聞いたことないです。

ランケンがあまりシステムを信じていないのもあるな(笑)。
だってAIもまだまだ賢くないもん~
なんて言えない立場かもだけども(爆)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランドと原油

ランドと原油


気持ちいい天気ですねぇ。
ロードスターRF、最高です!
車洗ってもらってご機嫌!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日のランドは原油につられて一時下落しましたが、今は戻っています。
ゴールドとプラチナ価格が上がった事が理由とされています。
対ドルで13.6ポイントぐらいですから、あんまり強くはないですけどね。

FOMCでだいぶ下げちゃったんだな。
確かにアメリカと南アフリカの金利差はこれからも小さくなるでしょう。
南アフリカが金利引き上げには動かないだろうし、アメリカは引き上げてくる環境です。

南アフリカよりもアメリカの成長率の方が実質では高い訳ですし、コモディティが強くなる要素もあまり見当たらない。
そうは簡単に上がれる感じはしないですよね。
Zuma大統領がGordhan財務大臣の解雇をするまで上がってたのが不思議だったぐらいです。

コモディティと言えば原油です。
今日は原油の急落でドル円なんかもだいぶ下がりました。
WTIが1バレル45ドルまで原油は下落しています。
だいぶヒゲが長いですね、押し目に見えちゃうな。

相変わらずのOPECの無能ぶりで産出量を減らせなかった事が嫌気されています。
OPECも利害は一致しているのに政治でうまく機能しないってのも、なんだかねぇ。。。
リーダーシップの不在と言うべきかも。。。

シェールオイルも割と産出が増えているようで、供給がしっかりとされているため、なかなか在庫が減らない。
結果として原油価格が下落したと言う事になっています。

ドル円と日経先物もこれにつられて大幅下落。
ただ、日経先物はシカゴ市場で値を戻しています。
日経先物、強いんですよねぇ、結構。

SQまで後一週間です。
日本市場は閉まってるのですが、海外は動いているので上がってもおかしくはないかなぁと思って、引き気味にしておいて良かった。

来週、2万円を見に行くぐらいで終わってくれるとめっちゃハッピー。
そんなに都合よく行くのかいなってね(笑)
期待しないとか書いた割には期待が膨らんできたw

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカ国営エネルギー企業の破たん懸念とかFOMCとか

南アフリカ国営エネルギー企業の破たん懸念とかFOMCとか


いいお天気のゴールデンウイークですね。
ランケンもたまってる仕事をなんとなくやってますけども、去年みたいな焦りはないな。
去年はランケン経済英語スクールの独立に関連するドタバタでゴールデンウイークも仕事しないとぉなんて焦ってました。
だいぶ安定して良かった。
でも、会社の研修の予習とかしてます。。。
メンドくせー

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

メイデイの1日、南アフリカでは労働者たちがZuma大統領に対するデモを行いました。
これに対してZuma大統領は民主主義国家では国家のトップに対してのブーイングが許されて、これこそが民主主義だと強気の返答をしています。
強気やねぇ。。。
早く辞めてほしい。。。

後、南アフリカ国営のエネルギー会社、PetroSAに破たんの懸念が出ています。
そのくせに経営陣に多額のボーナスを支給しているとして問題になっています。
絶対、汚職がヒドイな。
民営化しろってんだよねぇ。

さて、FOMCのFFR誘導目標が据え置かれましたね。
市場の予想通りな形です。
今回の結果はあまり重要視されていなくて、むしろ次回以降に焦点が当たっています。

つまり、次回は引き上げるのかって話です。
答えはほぼYES。
6月は引き上げそうです。

アメリカのGDPの伸び率は高い割にインフレは比較的低い状況です。
原油価格の低迷が大きいようで、あまりインフレ懸念はありません。
失業率も4.5%とアメリカではほぼ完全雇用。
なんだか絶好調ですねぇ、アメリカ経済は。

FRBは若干の減速が見られるものの一時的なものとしており、これが来月の金利引き上げ予想を更に強くしています。
重要なのは、この「一時的」って奴ですね。
つまり、FRBは金利正常化の阻害要因にはならないとしているって事を意味しています。

2008年のサブプライムバブル以降、アメリカの中央銀行のバランスシートも相当積みあがってしまっています。
あれだけお金を印刷して、市場の債券買いまくったんですから当たり前っちゃ当たり前。
10年かけてやっと正常化。

FRBも相当慎重に動いています。
出口戦略、うまくソフトランディングさせる事に成功したと言っていいんでしょうね。
インフレが強くなったり、経済成長が鈍かったらソフトランディングの失敗だったんでしょうけども、幸いにしてしっかりしている。
ガタッと来ないようにうまく金利正常化を推し進めていきたい所でしょう。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの自動車販売台数大幅下落

南アフリカの自動車販売台数大幅下落


ゴールデンウイークはカレンダー通りで出勤で、とりあえず今日から休みです。
電車もさすがにちょっと空いてて通勤は楽ですが、結構皆様出社されてますね。
3割ぐらい休んでる感じかなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ
今日の南アフリカは新車販売台数が発表になっています。
前年に比べて13.3%の大幅下落です。

南アフリカの格付けがジャンクになったため、金利が上昇する懸念が強くなり不透明性が高くなったことを嫌気して耐久消費財への支出が慎重になったとされています。
これについてはエコノミストの予想とも一致しており、ジャンクによる懸念が買い控えに繋がった模様です。

ただ、ジャンク落ちは為替への影響は限定的だったように思います。
長期的な影響はまだですが、少なくとも短期的なボラティリティーはほぼ消えた。

ランドもリスクアペタイト改善によりまずまず堅調です。
ランド円も円安もあって8円43銭。
嵐は完全に去った感じでしょうかね。

ドル円が円安傾向ですねぇ。
FOMCが明日でしたっけ。
今月のアメリカの金利は据え置かれるとの予想も多いのですが、来月は引き上げる可能性が70%と債券利回りが上がっています。

日米の金利差は基本的に開いていく中で、一回ドル円も下がったし、ちょっと今は円高にはなりにくい流れかもしれませんね。
ドル円は112円を超えました。

ユーロドルはあまり変わらない所を見るとドル高と言うよりは円安に見えます。
ただ、あんまり理由をこねくり回しても意味がないかも、なレベルですね。

とは言え、円安の効果は日経先物にも出てきており、19500円を付けました。
20000円弱まで耐えられたのですが、3日間休みでイベントも多いので、先日出したコールレシオは損切りました。

代わりに19500円から20250円まで耐えられる形に組み直したんですけども、やっぱり外側を大量に売ってると怖い。。。
ポジションサイズも小さくして、このまま20000円手前で止まればラッキーかなぁぐらいに控えめにしました。

先物を引っ張ったのもあったので、実態は大した損切りしてないと考えてるんですけども、なんとなく最初のポジション取りに納得いかなくて悔しい。。。
ちょっと、中に取り過ぎたなぁ今回。
ポジション取った時から中に取り過ぎてるかもなぁとは思ってました。

まぁ、予想通りっちゃ予想通り。。。
他でまぁまぁの利益出てるので気にする必要もないレベルなんですが、コールの売りっていつも捕まってる気がします。

相性悪いんだなぁコールは。。。
どうも詰められて苦しい思いをすることが多い。
まだ終わっていないので、もう少し頑張ります。
でも、もうあんまり期待しない事にします。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



アップルは現金でトヨタを買収できるっぽい

アップルは現金でトヨタを買収できるっぽい


コメントでランケンの書き方が失礼とのご指摘を頂きました。
おっしゃる通りですね。
一応は配慮したつもりでクエスチョンマークは付ける形で記載はしたつもりですけども、受け手側から見ると、そう捉えられないと言う事が分かりました。
ちょっとヤバいかなとは思っていました。
失礼いたしました。

昔からの読者さんにはご存知の方も多いと思いますが、ランケンのストラテジーは人が不幸になるものに乗じているものが多いです。
ロングショート戦略を基本に据えていますので、下がる方がだいたい分かりやすいためこういうものが多くなります。

人が不幸になるものを使って儲けて楽しいかとかそういうのは無しですよ。
誰かがやるだけなので、トレードにおける議論としてはナンセンスだと考えるべきだと思います。
歴史上も、ジョージソロスをはじめ多くの人が負ったジレンマであり、そもそもが不幸な事が起きてて市場がそれを反映してるだけなのですから。
その辺はご承知おきください~

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ
今日は、Wall Street Journalでアップルの話が出ていました。
アップルが持つ現金同等の資産総額が2500億ドルだそうです。
なんと30兆円近くで、イギリスとカナダの外貨準備高の合計を超えるそうです。

すげーなー、巨大な会社は国家を超える時代になってますね。
4年半前に比べて現金残高が2倍になってるそうです。
iPhoneはその発表以降、世界で10億台売ったそうです。
iPhoneが利益の9割以上をたたき出してるそうでiPhone儲けすぎ!

東芝メモリーぐらい現金で買えますねぇ、この会社。。。
もっと恐ろしいのはトヨタの時価総額を優に超えるので、トヨタすら買えてしまう。。。
アップルが自動車産業に進出とか言ったら、敵対的買収されかねないレベルです。
しかも、レバレッジドバイアウトじゃなくて、現金で(爆)
こわぁ。。。

ただ、投資家から見ると面白くないでしょうねぇ。
それだけあるなら配当しろよって話ですから。
そうでなければ、現金を有効活用すべしって言われてもしょうがない。

iPhoneが、なんであんなに儲かるかって女性ウケがいいからですよねぇ、きっと。
アンドロイドでも全然いいと思うんですけども、マーケティングが抜群にうまい。
とは言え、スマホもそろそろ枯れてくるはず。

成長が鈍ったら、どっかを買収してくるんでしょうね。
ソニーとか買われそうな気もする。
アップルが狙うなら、VRを持ってる所だと勝手な予想です。
自力で作るかもですけど。

今日のランドは比較的堅調です。
アップルさん、南アフリカ買収とかどうでしょう?
ないね(笑)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張