南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
新興国通貨のIV、ムチャクチャ高い

新興国通貨のIV、ムチャクチャ高い


フォードが乗用車生産をほぼ撤退との話が出てます。
政府が関税かけて民間を助けるんでしょうけど、民間が撤退してちゃ意味なし。
チグハグだよなぁ。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

週明けのランドは下落で始まってます。
対ドルで13.10ポイント。
ランド円は8.38円。
ん~、やっぱり弱いなぁ。

南アフリカの市場では今週のECBやらFOMC待ちと報道しています。
ちょっと動きにくい感じでしょうか。

ECBの方が量的緩和を年内に終了の方向です。
いよいよかぁって感じですねぇ。
半分決まってるんでしょうけども、いつ発表になるかって所みたいです。

ドラギ総裁としてはイタリアがトラブってる時に面倒は起こしたくないでしょうねぇ。
ユーロにとってはポジティブな話でしょう。
ドル上昇でだいぶユーロ安になったので、少し上昇を織り込んでるせいか、ユーロがじり上げです。

南アフリカに戻ると、外人が南アフリカ債券を最近売り越してるそうです。
これがこの所の下落を説明できるとしています。
ただ、南アフリカでも、今のところは大きな懸念ではないとは報道されています。

一方で、ランドのプットはかなりIVが上がっており42%になっています。
42%ってスゲー高い(笑)。
日経先物のIVが12%とかですからね。

新興国通貨が全体的にオプション価格が上昇しているそうで、トルコリラなんて159%(爆)
日本の大震災でもここまで行かなかったはずです。
とんでもねー。。。
売りたいですが、絶対にスカスカで板ないでしょね。

また、ブラジルレアルも72%。
どんだけよって感じです。
その他にもメキシコペソ68%でロシアルーブル49%となっています。

この中で見るとランドはだいぶ良いですね。
でも2013年以来の高さだそうでして、報道とは違い市場の懸念は高いようです。
中銀の動きもあるので、保険かけざるを得ないんでしょうね

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



G7やらワールドカップやら

G7やらワールドカップやら


新幹線で無差別殺人ですか。。。
フツーの男性に見えますけどねぇ。
イマドキ仕事がないとも思えないし勝手な思い込みで引きこもっちゃったのか、コミュニケーションが苦手な人だったのかなぁ。
イジメが原因との報道も見られますが、どこにでもある話なので克服する必要があったんじゃないかと思ったりもします。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

G7、あんまりうまくいってなさそうですね。
過去47年間で最悪とか書かれてます。
メルケル独首相がトランプに詰め寄ってるような写真が出てましたが、トランプがやったら何もかもうまくいかない気がしますわ。

外交は交渉と妥協の世界と聞きます。
わめいてるだけのトランプじゃうまくいかないのは目に見えてる。
まぁ、北朝鮮だけでいいかな、トランプが出て来てほしい所は。

日本にとっては自動車に対する関税が気になる所です。
イマサラ、アメリカの自動車業界が立ち直るとも思えないんですけどねぇ。
絶対にITの方がリードしてるんだし、力の入れ処違う気がします。
やっぱり古いんだよなぁ考え方が。

さて、ワールドカップは今週の金曜日から開催です。
日本戦も19日です。
寝不足になるかなぁ。(スイス戦も3時過ぎまで見ちゃったし)

最近、点が取れないのが不安ですよねぇ。
なんか得点のニオイがしない。
1点も取れずに全敗なんて事にならなけばいいんですが。。。

会社の仕事は南米がワールドカップの間、動く気が無さそうです(笑)。
ヨーロッパも鈍くなりそうなw

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ランド急落

ランド急落


サッカー日本代表スイス戦を見てるんですけど、なんかシミュレーションでPK取られた気がするんですけど。
もったいないよなぁ。
内容はそんなに悪くない気はしますけどね。

本田中心のサッカー、あんまり好きじゃないなぁ。
香川とか乾でスピードで崩した方がいいんじゃないかと。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ランド、一気に売り崩されました。
今は13.06ポイントでランド円は8,37円ですが、一時は対ドルで13.28まで売られランド円も8.233円まで落ちました。

今は戻ったのが良かったような感じはしますけども、これは売り所にしか見えないな。
また、8円割れて7円台に入る気がします。
大事なGDPの成長率も悪かったし、上げるだけのファンダメンタルな理由が出てこないように思います。

一方でチャートはだいぶ悪いので売られやすい展開。
うーん、厳しいな。
アメリカの株価は割と上がってるので、暴落はしないと思うんですけどね。

今日はトルコとかが下がってないので、ランド単独の下落です。
まぁ、今まで頑張ってきた分が耐えられなくなったって見方でいいんじゃないかと思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの製造業、予想通りのチョット

南アフリカの製造業、予想通りのチョット


今日はランケンスクールの元受講生さんと夜ごはんを食べてきました。
また、復帰してくださるとの事で嬉しいです。
ユルイ先生やってるんですけども、何年か経ってまた戻ってきていただけると言うのはお客様商売の冥利に尽きるって奴でしょう。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

昨日書いたようにランド円は8.5円です。
対ドルで13ポイントぴったり。
分かりやすい相場だ。

ユーロの方も上がってますね。
昨日1.175とかでしたけど、今日は1.1825が現在です。
こちらも1.19目指してる感じになってます。

日経先物も22815円を現在付けてまして、素直な相場となってます。
いつも、こうならいいのになぁ。。。
そう言えばSQか。
さすがに波乱はないように思います。

南アフリカの方は、製造業の指数が出ておりまして、4月は年率1.1%の伸びとなっています。
予想は1%でしたのでほぼ予想通り。
先日のGDPは驚きのネガティブな結果でしたが、ポジティブ側はまったく波乱なし。。。
ホントにもう。。。

南アフリカの新聞ではCyril Ramphosa天国は終わったかもしれないと報道しています。
確かに人事以外のサプライズが無いという感じはします。
ランドも上がりにくいわな、これじゃ。。。

そうは言っても、大統領が変わったぐらいですぐに効果を出せる訳でもないので、まだガマンは出来るでしょう。
どこまで市場がガマンしてくれるかは不明ですけども。

トランプみたいなのが大統領やってる経済が好調なのになぁ。。。
大統領が誰であっても変わらないのかもしれないとも思わなくはないですよね。

今日は東芝から株主総会のお知らせが来てました。
ちょっと行きたいかなぁ。
幕張は遠いか。。。
メッセで株主総会ってどんだけって感じです(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ユーロ反発とイタリア

ユーロ反発とイタリア


紀州のドンファンさんが覚せい剤で殺された疑いが出ていますね。
4000人と付き合って、最後は覚せい剤で死ねるとは、なんという気持ちいい人かと不謹慎にも思ってしまいます。。。
ちょっと小説でも出てこないレベルでしょ。
ドンファンの名前を超えるなぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

ユーロが反発してますね。
イタリアがユーロを抜けないって宣言したからって話だそうです。
ギリシャすら抜けてないんだから、そんなの当たり前だろーがって思うんですけどね。。。

ユーロ抜けたら、今あるユーロ建ての借金が全部外貨建てになるって事です。
そんな状況になったら、破産の連鎖が起こりますわな。
ここ数十年程度見ててもそんなのいくらでもある。
いくら経常黒字がちょっとあるとは言っても、できるとは思えない。

一方でEU離脱をしないとは言ってない所がまた矛盾してるんですよね。
ユーロを採用しつつEUから離脱はさすがに無いでしょ。
それだったら、両方ともやめろって話です。

元の通貨であるイタリアリラを復活させて、しばらくはユーロペッグですかね。
ペッグが維持できるとも到底思えんけど(笑)。
絶対に市場にやられる。
イタリア国債と株もムッチャクチャ売られるのは目に見えてます。

そーいや、トルコもリラか。
リラって通貨はダメ通貨ですかねぇ。

ちょっと気になったので調べてみると、リラはラテン語で天秤を意味するそうです。
それでローマ帝国だったトルコもイタリアもリラなのかぁ。
ちょっと感動!
天秤がアチコチで壊れてますなぁ。。。

話を戻すと、要するにそんな出来ない事を言ってる政治家のレベルが低い訳で、それは残念ながら選んだ国民のレベルが低いになってしまいます。
結果として出来もしない公約に向けて国家が空回りをする。

ややこしいのは、それがEUと言う制度を通じて他国に伝播してしまう点でスペインなんかは影響を受けやすい。
結局EUの問題になって跳ね返ってくる訳ですな。

いずれにしても、イタリアだけの問題ではなくてEUの様々な欠陥がアチコチで歪みを生んでいます。
どの国も変な事が起きそうになると市場が威嚇するという感じ。
ユーロ危機は終わらんです。

気になるのはこっからユーロが上がってくるかどうかです。
1.19とかまでは戻ってもいい気がしますけどね、チャートを見る限りは。

さて、ランドの方はGDPの結果が悪いのもあってユーロが上がってる割には弱い感じします。
今までが強すぎたとも思いますけども。

対ドルは下値を切り上げてるので、ランド安の方向に見えます。
抜けたら対ドルで13ポイントだろな。
ドル円が110円ならランド円8.5円まで下がる計算です。

どーなるかな。

ところでスルガ銀行がちょっと気になります。
売られまくってて、信用売りがスゴイ。
潰れるなら売りたいですよねぇ(笑)。
でも、ショートカバー来たら凄そうな気もするし、見ごたえがある。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカのGDP大幅マイナス

南アフリカのGDP大幅マイナス


アムロちゃん、引退ですかぁ。
あんだけキレイで可愛くてカッコいい40歳もなかなかいないなぁ。
最近はあまり見なかったですけど、結構ファンだったので残念~。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの第一四半期のGDP成長率は昨年の第四四半期と比べてネガティブで2.2%と発表されています。
これはヒドイ。。。
2009年の第二四半期以来との事ですので、サブプライム以降10年ぶりの数字です。

ただし、昨年の第一四半期の比較すれば0.8%の成長にはなっています。
それでもエコノミスト予想のコンセンサスの1.9%から見るとだいぶ低い状況ではあります。

一瞬、数字合ってるのかなぁとか思っちゃうレベルですが、内容としては農業が24.7%の下落をトップに、鉱業が9.9%のマイナス、製造業が6.4%、建設が1.9%のマイナスとされています。

これだけ全般的に悪い理由の1つは第四四半期と比べちゃうからとされています。
要は、クリスマスシーズンに向けて消費や製造が盛り上がり、その影響を次の四半期がモロに受けて買い控え等が発生するためだそうです。
それにしても、エコノミスト予想よりもだいぶ悪いので季節的な要因だけでは済まないですね。

もう1つはランドが強すぎる事です。
これはちょっと悩ましい部分ですかねぇ。

2018年の残りも厳しいとされておりまして、特に4月の消費税増税の影響はこれから出てくる数字です。
うーん、ランドよくこんな高くおれるなぁ。。。
トルコは格下げ食らってるんだから、少し下げても良さそうなもんだけど。。。

一応、今日はGDPの数字が悪くてランドは下落しています。
それでも、対ドルで12.78ポイントでは安値更新を出来ていない。
いいような悪いような。。。

まぁ、でもこれからガンガンと上がる感じはしなくなりましたね。
Cyril Ramphosa政権の最重要項目であるGDPの数字が消費税等で伸びにくいとなると、ランドが高値を更新みたいな感じにはならないように感じます。
戻り売り推奨って所でしょうか。

さて、やっとラーメンの一風堂の株価が下がって利食いが出来ました。
52週移動平均で指してたのを忘れてた(笑)。
まだ残ってる奴らがいるので、適当に切り下げていくのみですね。
とりあえず勝てる目途がついてきた。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ECBのイタリア国債急落の企み疑惑

ECBのイタリア国債急落の企み疑惑


今日は都内の某私立大学で法律のお勉強をしてきました。
理屈っぽいランケンと肌が合う学問かもしれないなと思った(笑)。
楽しくなってましたぁ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日はイタリアとECBが面白いです。
政治的な理由によりイタリアの国債が売られて急落してる事は書いて来ていますが、この裏にはECBがいるようです。

ECBと言えば、ユーロの中央銀行であり、お金を際限なく印刷できる通貨の発行機関です。
で、ECBは今何をしているかと言うと、金融緩和と言う名の欧州各国の国債買い入れをしています。
そのECBが先月イタリア国債の買い入れの割合を減らしたんだそうです。

ここでピンと来た人はなかなかの経済リテラシーを持ってらっしゃいます。
ECBの総裁はマリオ・ドラギさんでイタリア人。
先週の火曜日にランケンの記事でもドラギさんECBより大事だぞぉって書きましたが、ECBの力を使ってやったんじゃね?って話です。

つまり、イタリア国債を買い支えてたECBの金融緩和の力を使って、イタリア国債の急落が起こりやすいようにしたって事ですね。
それによって、イタリアの政治家のゴタゴタにたいして警鐘を鳴らしたって疑いが出ています。

スーパーマリオ・ドラギ、やるなぁ!
もちろん、政治的な意図は無いと公にはされています。
ECBもイタリアの政治に直接クチは出せませんしねぇ。
市場への影響力を使ってやるのかぁ。
なるほどなぁ。

露骨な事も出来ないので、スペインなんかの買い入れ割合も減らしており、その分ドイツ国債を多く買っています。
各国にユーロ危機を忘れるなって言うのは十分でしょうね。
面白すぎます!

市場は今日は全般的に上昇しました。
株価も上昇して、ランケンのポジションも逃がせた。
今週はSQですが、これで利益で終われそうだからいいや。

ドル円110円付きそうな流れですかね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



今週の注目は

今週の注目は


ジダンがレアルの監督を辞任するそうですね。
疲れちゃったみたいな感じで書かれてますが、カタールかなんかの代表監督になるとの報道もあり。
なんでしょうね、人間関係かなぁ。
ワガママなクリスチァーノロナウドみたいなの扱うのも大変なんだろなと(笑)。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

先週の雇用統計なんかを見てる限りは世界経済は好調に見受けられるし、10年前の詐欺がバリバリと出て来ている所なんかからも、景気の良さが伺えるんですけども、世界経済のリーダーがやってる事は反対に行こうとしているように見えてしまう最近です。
今、最も話題になってるのがアメリカの関税で、G7はトランプを非難しています。

鉄とアルミニウムに対する関税が大きな問題になっていまして、G7のメンバーが憤りを表しています。
議長のカナダは、先進国が伝統的に守ってきた価値観をリスクに晒しているとの声明を出しました。
アメリカを名指ししていて、受け入れがたいとしました。

この声明はアメリカを除く6か国で出している所が非常に珍しくて注目されています。
逆に言えば、相当アメリカへの反発が強いって事でしょうね。

まぁ、でも鉄鋼とアルミニウムのアメリカへの輸出は欧州、カナダ、メキシコなので日本は今回に関しては直接的な影響は比較的少ないんですけど、それでも自動車に関税なんてバカな事を世界中でやられても困るしなぁ。。。

それにしてもせっかく世界の経済を滑らかにすべくやってるのに、なんだって保護貿易主義にまた走るんだ。。。
アメリカの雇用なんて全然問題ない時期に保護貿易にして何の意味があるんだかが分からん。
トランプのKYと言うかワガママと言うか。。。

消費税も法人税も所得税も支持率が下がるので引き上げられないので、財源として貿易を選んでるでしょうかね。
安易以外の何物でもない。

これ、今週の株価にどっかで影響を与える気がしてきました。
うーん、ちょっと有難くないんだけどな。
そろそろ、出ないといけないのを引っ張っちゃってるポジションがありまして。。。
トランプが恨めしいわ。

トランプと言えば、金正恩との会談がもうすぐ。
Sanction(制裁)を振りかざしてインタビューに答えています。
これはこれで注目です。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



雇用統計、絶好調

雇用統計、絶好調


日大の内田氏が理事を辞任しましたね。
さすがに耐えられないでしょ、これだけ世間から叩かれれば。
まだ入院中なのかな。
当分は出て来られないでしょーねぇ。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日はアメリカの雇用統計です。
なんと18年ぶりの失業率で3.8%の低さです。
アメリカ経済は絶好調ですねぇ。

エコノミストの予想は3.9%の失業率予想だったので予想をも上回りました。
すげーなぁ。
この失業率だと事実上完全雇用で、完全に人が足りない状況です。

なんだか、これを見るとお金ってのは印刷しまくってもいいって話になっちゃう気もするんですけどねぇ。
ヨーロッパが苦労しまくっててアメリカがこんなに調子いいなんて、2007年頃のユーロ最高な空気はどこいったんだろ。
FRBもあまり心配せずに金利引き上げが出来るって事ですね。

FRBとしては景気が過熱し過ぎないようにって考えてるそうです。
過熱してないって思えるのがある意味でスゴイ。
利上げのペース上げてもいいようにも思うんですけど、いきなり失速も困るんでしょーね。

賃金上昇も比較的緩やかで2.7%。
日本から見ると羨ましい気もする。
給料上がらんぞと。。。(上がってるかもだけど、あまり見てないって噂も。。。)

今日は市場は全体的に静かですね。
株価は戻り基調っぽいです。
上側にスキューが出てる感じする。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



南アフリカの生産者物価指数と貿易収支共に悪くなし

南アフリカの生産者物価指数と貿易収支共に悪くなし


サッカーの日本代表、決まりましたね。
妥当な所でしょう。
乾が入ってくれたので良しとしたいです。

浅野と井手口はまぁしょうがないですね。
次回のワールドカップで中島と頑張って欲しいです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの生産者物価指数が発表になっています。
4月のPPIは4.4%となり、3月の3.7%から上昇しています。
エコノミストの予想コンセンサスは4.2%でしたので、それよりは高い数字となっています。

PPI上昇の主な要因は原油価格の上昇と消費税増税とされています。
特にディーゼルの上昇が顕著です。
南アフリカの自動車ってディーゼルなんですかね。
欧州が近いからかな。

4.4%の数字自体は、全く悪い数字ではないでしょう。
消費者物価指数への影響も恐らく高くはないと思うな。

また、今日は南アフリカの貿易収支も発表になっており、約11億ランドの黒字となっています。
エコノミストの予想は40億ドルの黒字でしたので、下回ってはいますが、赤字ではないので良しでしょうか。

ランドはあまり反応していない感じです。
貿易収支は大事なんですけども、赤字じゃないし反応しにくい数字でしょうね。

日経先物がなぁ。。。
イタリアが落ち着きそうなので上がってくれるかと思ってたんですけど、なんかナイトセッションがまた22000円近くになってるし。。。
うー。。。
残存1週間だぞぉ。。。
上がるか下がるかどっちかにしてくれー。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張