南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
サクソバンク上陸!

サクソバンク上陸!


FXでは有名なサクソバンクが日本に上陸しています。
今回、サクソバンクFXから「FX CHOICE」のモニター依頼を受けたので、サクソバンクFXについて少しご紹介したいと思います。

いわゆる、サクソ系とかって言われているFX会社(ひまわり証券なんか有名です)が使っているシステムを実際に持っている本体の会社で、今までは日本において裏方に徹してきていました。
ヨーロッパでも昔から有名な銀行でヨーロッパにおけるFXナンバーワンとして、昨年から日本に上陸となっています。

結構下の画面なんかは見られた事のある方も多いでしょう。
サクソチャート サクソチャート2
ランケンこうやってチャートを並べて見るの好きです(笑)。色々発見がある。
左の絵の右2つのチャートとか(上:ドルランド、下ランド円)。

サクソバンクFXは口座が3種類あり、「ミニ」、「スタンダード」、「FX CHOICE」の3つになります。
この中で「FX CHOICE」は初回入金額が500万円以上で基本的に大口取引用の口座ですが、ランド円のスプレッド平均はなんと2銭です。
また、ドル円のスプレッドも平均0.6銭となっており、約定率も高いそうです。
「FX CHOICE」は手数料が取引量に応じてかかる体系となっており、大ロットでやる方にはインターバンク並の条件で出来るようになっています。

このクラスだと利益もスゴイ事になりそうですね。
法人作ってやるって人も増えるだろうし、事業の一環として資金を運用される人もいるでしょう。
特に輸出入をされる事業されている方は使えるんでしょう。

取引通貨ペアは158ペア(スタンダードコースとFX CHOICEコース)で、相当多いです。
ランド円だけじゃなく、ドルランドがあるのもいいですよね。
ドルランドの方が読みやすいですから。

また、通貨オプションが取引出来る数少ない会社の1つです。
ランケンが知る範囲では通貨オプションが出来るのは、DMM証券ぐらいだと思います。
通貨オプションってやった事ないのですが、かなり勝てると言う話も何回か聞いた事がありますね。
ドルランドのオプションってどんなんだろう(笑)。
結構、構造的に勝てる理由があるみたいで、興味ある所ではあります。

後は金と銀も出来ますね。
ヨーロッパのサクソバンク本体ではCFDでコモディティや株も出来ますので、日本のサクソバンクも遠くない将来にCFDできるようになるかもしれません。(と言うか、プラットフォームあるのですぐにでも出来るかも)
これでCFDも出来ると最強の業者の1つに名を連ねそうです。
ヨーロッパのサクソバンク本体ではFX,CFD,オプションまで揃ってますから注目です。

今回ご紹介したサクソバンクFXの会社概要と免責事項は下記のとおりです。

サクソバンクFX株式会社
〒106-0041 東京都港区麻布台1-7-2 神谷町サンケイビル10F
0120-007-390
第一種金融商品取引業 登録番号 関東財務局長(金商)第239号
金融先物取引業協会 加入番号 第1567号

■外国為替証拠金取引は通貨の価格を、貴金属証拠金取引は貴金属価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。これらの取引は取引金額が預託すべき取引証拠金の額(取引金額の108%相当の額)に比して大きいため、その損失の額が取引証拠金の額を上回る可能性があります。さらに、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。
売買手数料については、無料コースと有料コースがあり、有料コースでは1万通貨単位あたり0.5米ドル相当額が課金されます。また、無料コースのうちの1 種類および有料コースでは、当社が定める取引数量未満の注文が約定した場合に1取引あたり10米ドル相当の小口取引取扱手数料(ミニマムチャージ)が課金されます。

■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。オプションの売り側は損失の額が取引証拠金の額を上回る可能性があるほか、権利行使に応える義務があります。売買手数料については外国為替証拠金取引・貴金属証拠金取引と同様にミニマムチャージが課金されます。

■上記全ての取引において、当社が提示する売価格と買価格には差(スプレッド)があり、お客様から見た買価格のほうが高くなります。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



マネックスFXがランド円を1000通貨に!

マネックスFXがランド円を1000通貨に!


お陰さまでビックリするほど好調です。どうもありがとうございます!↓
人気blogランキングへ

マネックスFXがランド円を1000通貨で出来るようにしました。
今まで10万ランドだったので敬遠してたんですが、1000ランドはスゴイ。

最低取引1000ランドだから1万2000円ぐらい。
レバ25倍。
あまりレバを高くするのは好きじゃないランケンでもこれぐらいなら遊べますね。

最近はスプレッド競争も大手に波及してきてるようで、マネックスFXのランド円のスプレッド5Pipsです。
ドル円も2Pips、ユーロドルも2Pipsです。
通常、スプレッドが狭いと約定率も低くなりますが、約定率98.06%だそうで、大手でももはや取引条件が高いままでは生き残れなくなってきたみたいです。

ランケン読者で初心者の方ってどれぐらいいるのか分かりませんが、口座を持っていれば「10万円から始めるFX入門」の本ももらえるそうです。
新規開設じゃなくても既に口座を持ってる方であれば申し込めば本はもらえるそうなので、ご興味があれば是非。
ランケンもマネックスFXの口座持ってますね。
初心者用か~。ダイヤモンドザイの本ならもらっておこうかなとか思ったりして(笑)。

マネックスFX

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



オクトFXのさやチャート

オクトFXのさやチャート

最近すっかりやってなかったFX業者紹介です。
今回はオクトFXなんですが、ランケンとしてはかるーくショック。。。
ランケンの一番上に貼ってあるチャートってUSドルとユーロなど通貨間の差(さや)が見れるようにしてありますよね。
これ、オクトFXのウルトラチャートで見れちゃう事が判明しました。

ウルトラチャートさや
ウルトラチャート(豪ドル円とNZドル円の差(さや)と豪ドル円、NZドル円おのおののチャートです)

しかも、さやのチャートに対してボリンジャーバンドやら移動平均やら平均足やらのテクニカルまで出来るようになっていて、はるかに高機能。
なんたる事だ。。。ショック。。。
まぁ、でもいい事ですよね。今まで無かったのが不思議と言えば不思議(あったのかなぁ)。


ウルトラチャートさやとテクニカル
ウルトラチャート(豪ドル円とNZドル円の差(さや)にテクニカル指標あてはめてみた絵です)

もう1つランケンがいいなと思ったのが、チャートでタイムサイクルの波動分析が出来るようになっている点です。
波動分析ってご存知ですかね?ランケンもそんなに詳しい方ではありませんけれど、要するにチャートの天井と底の間の期間を並べるとだいたい次に天井つける時期や底を打つ時期が時間的に分かるでしょうという発想で、時間に着目した分析です。
これがチャートで出来るようになっていて、ランケンも興味があるんですけど、あまり分かってないんだなぁ。
誰か教えてください。

FX取引

オクトFXって、女性向けのFX会社のイメージで一時期やってましたよね。
なんか変な名前でどこの馬の骨だと思ってたら、先物大手の岡藤商事のFX会社だったんですね。
どーりで、陳満咲杜さんとか松田哲さんとか山中康司さんとかYEN蔵さんとか有名人がたくさん出てる訳だ。
なんか妙に納得しました。

実は、先日ダイマンさんのラジオ500回記念パーティーで岡藤の担当の方に挨拶して頂くまで知らなかった(笑)。
大変、失礼致しました。
岡藤商事とオクトFXなんて結びつかないでしょ。。。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



セントラル短資の新機能が凄い!

セントラル短資の新機能が凄い!

セントラル短資FXが新しく導入したFXライブとタクティコチャートが結構凄そうなのでそのご紹介です。セントラル短資FXはスワップは高いし安心感もあるしで昔からスワップ派に人気のある業者でしたが、最近はスプレッドも小さくして(ドル円2銭)機能も高機能化するなどかなりトレード仕様も力を入れてきています。

まずは、FXライブです。「完全ディーリングルーム仕様」って強調していますが、確かに。インターバンクのニュースや指標がリアルタイムで送られるだけでなく、テクニカル指標分析の売買シグナルまでリアルタイムで表示され、まさにディーリングルームな感じです。なんかPC並べたくなりますね(笑)。ディーリングルーム作ろうかしらん。

もう1つのタクティコチャートがまた面白いです。チャート自体は元々あったDreamVisorが優れものですが、このタクティコチャートの良い点はシステムトレードのバックワードテスト機能がついている点です。

これってどう言う物かというと、RSIで20より下に行ったら買いを入れるとかMACD、ボリンジャーバンドなどの色々なテクニカル指標を組み合わせて、それを元に売買した場合どういった結果になったかをシミュレーションできます。システムトレードをメインにやってる方ってテクニカル専門の人が多い気がしますので、ランケン読者でどれだけ使われるか分かりませんが、うまく使えればメリットがあります。

セントラル短資タクティコ
タクティコチャート(既にこの時点で複数画面欲しくなる・・・)
(クリックすると全ての画像は大きくなります)

セントラル短資バックワード
自動売買検証入力

セントラル短資ロジック
自動売買ロジック作成

セントラル短資結果
自動売買結果


ただし、うまく使えればって所が結構ミソでどんなテクニカル指標を元にどう売買させるかって時代によって変わってしまう可能性が高いのでそれなりにスキルを要すると思われます。でも、少なくともこういうツールがあるだけでもかなり色々と研究できそうです。恐らくパラメーターをかなりいじってやる必要が出るとは思いますが、こういうの使って遊ぶだけでも上達しますよ、きっと(したいぞ、と)。

ほんと、プロと素人の垣根は下がっていく一方です。プロも大変だろうなー、これからは。こんなディーリングルームと同じようなツールを一般の人が持てたら彼らの優位性無くなっちゃいますよね。我々としてはラッキーみたいな。

セントラル短資FXも大手として生き残りをかけて頑張ってますね。今年は弱い所は破綻すると言う話もありますので、しっかりした所を選びましょう。



人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



CFD

CFD

最近、ちょっと流行になりつつあるCFDを始めてみました(あのマット今井さんがCFD本を出してるのには驚いた、マットさん為替以外もやられるんですね)。このCFD、まじめに凄くってちょっと興奮します。FXの株、債権、商品版みたいな感じです。FX初心者の方が取引するのはいかがなものかと思いますが、ランケン見てランドやってるような上級者の皆様は検討に値します。

まず、何がすごいかって取引できるものの数ですね。取引会社にもよりますが、最大手のCMC Marketsでは4000ぐらいあるって話です。通貨、株、債権、商品などまじめになんでもありです。某日系の金融機関の人に伺ってみたら、機関投資家並の事が出来るって言ってました。

FXとか投信はやるけど、商品まではいらないって方でも、インデックス型(指数連動)のものが取引できます。更に、日本の個別株どころか世界中の株できます。日経225、香港株、アメリカ、イギリスなどはもちろん、スペイン、エジプト株まで、まーなんでもありますが、中国とインドは無いですね。ヨーロッパで弱そうなスペインとかイタリア株でも売ろうかなとか思いましたね。しかも、その辺の証券会社でやるよりもはるかに手数料安く出来ます。

これは、プロでも全部取引できる人はいないんじゃないかと。幅が広すぎます。自分の得意にしようと思ってるところだけ使うのがいいですね。アメリカの10年国債とかチャート見てる分には勉強になるかもしれませんが、オーストラリアの10年国債に至ってはどう取引していいやらさっぱり分かりません。やってる人どれぐらいいるんだろうか???オーストラリア人かな。

ランケンの読者の方には商品に興味ある方が結構いらっしゃると思います。取引するかどうかは置いておいても原油価格や金価格の動きは押さえておきたいですよね。下にチャートも載せますが、ちゃんと分かるようになってます。しかも一目均衡表、ストキャスティック、MACDなどテクニカルツール満載。

CFD原油
※原油価格のチャートです。全ての写真はクリックすると拡大されます。

個人的には原油は買っておこうかなと思ったりしてます。最低取引単位は100バレルで現在1バレル36ドル位ですので3600ドル(約32万円)で取引できます。一応、限月があるのですが、期日が来たらロールオーバーされるだけだそうですので、ずっと持っておいてもいけそうです(ちょっと詳しく分からないのですが聞いた限りはそうらしい)。ちょうど円高ですし、悪い買い物ではないと見ました。ボーナスで原油買ったんだーってかっこよくないですか(笑)?

しかも、商品は金利を取られませんので、ロングで寝かしておいてもいいみたいです。1,2年後に株よりは上がってるのではないかと。あーでもCFDならショートもありか…。短期的にはいいかもしれませんねー。年が明けて方向を見ながら考えよう。

商品はたっくさんありますね。原油以外にもガソリン、天然ガス、オレンジジュース、コーヒー、ココア、砂糖、板材、綿花、とうもろこし、大豆、小麦、パラジウム、プラチナ、銅、牛、豚などなど。牛豚なんて、飼育用牛、生牛、赤身豚肉、冷凍豚腹肉だって…。スーパーかと思います。個人投資家でもインターネットでここまで出来ちゃうんですねー。

CFD個別銘柄リスト
※CFDの個別銘柄。リストはずっと下に続きますが、商品系だけとりあえず。

ちなみにオレンジジュース最小取引単位は728ドル(約6万5000円)です。ランド1万単位より安いですね。意外と安いと思ったら、牛は8850ドル(約80万円)です。ドル円ぐらいかな?まー牛だのオレンジジュースだのをムリして買わなくてもドル円とかユーロドルでいいですね、ここは(笑)。

CFDって、FXと同様に保証金取引ですので、株であっても商品であっても売りも買いも出来ます。株って現物しかやった事ないのですが、これなら今みたいな下落相場でも利益出せます。株で驚くのは、南アフリカの個別株が出来ちゃう(笑)。

南アフリカだと個別銘柄は38ありまして、世界三大資源メジャーのAnglo Americanカルティエの親会社Richemont世界Top3のビールメーカーであるSAB Miller世界最高の石炭ガス化プラント技術を持つSASOLなどの売りも買いも出来ます(このリンク全部ランケンで会社紹介した記事に張ってあります)。

CFD南アフリカ株個別
※画面左側は南アフリカの個別株式のリストです。右側はカルティエの親会社Richemontの株価とチャート。R40なので40ランド。400円で買えるのかな???激安じゃないすか。カルティエのバッグいくらだっけ?

CFDの面白いところの1つに株は売りで金利がもらえちゃうのがあります。南アフリカの株はまだ下落余地あるので、売ろうかな。ちなみに、南アフリカの株は他の国に比べてあんまり下がっていないんです。日経平均の方がはるかに下がってまして、新興国を考えるとかなりすごいパフォーマンスです。

金融危機の影響をあまり受けていないって南アフリカ政府がいばっているのはこの辺もありますね。むしろランドの方が下がってます。株より下落する通貨ってどうよって感じもしますが(笑)、まー金利10%ですからね、株よりも通貨のほうが魅力的だったという事でしょう。で、金融危機で株みたいな売られ方をしたって話ですね(爆)。

南アフリカランド関連で言うと、USD/ZAR、EUR/ZARなんかも普通に出来ちゃいます。でも、通貨は普通にFX会社でやった方がいいですね。CMC Marketsはイギリスの会社という事もあり信託保全にはなっていません。チャートが見れるのはいいかな。

なお、CMC Marketsはイギリスで1996年に創立され既に12年の歴史があります。世界20箇所にオフィスがあり、この分野のパイオニアです。今後、似たようなCFDを扱う日系の会社も出てくると思いますが、CMC Marketsと提携みたいな形も多いんじゃないかなと思います。

他で、CFDやってるのは今のところひまわり証券【証券CFD取引】ぐらいです。ひまわり証券の取り扱い銘柄では商品はありません。株をレバかけて、日本の会社で取引したいという方はいいかな。

世界経済と株式市場と為替だけじゃなく、もっと広く商品や債権も含めて経済を見て投資の腕を上げて行きたいという方は是非ご検討あれ!!!




人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



FXハイパー

FXハイパー

セントラル短資の口座開設している方に朗報です。FXハイパーって言う新しい口座(6ヶ月以上の経験者向けです)が今週の月曜日から開設されましたが手数料無料で、ドル円のスプレッド4銭、ランド円のスプレッドが5銭とかなり好条件になっています。しかも保証金率は1%(ランド、香港ドルは2%)ですね。

まーここまでは他のFX業者さんもやってるし、セントラル短資が大手にしては頑張ってるなぐらいで記事に取り上げるほどでもなかったんですが、チャートを見て気分が変わりました。かなり凄いです。

通貨の重ね合わせチャートぐらいはたまにあるのですが、WTI原油とかロンドン金とか長期金利、米国債、NYダウ、NASDAQ、日経平均(これいるのかな?)のチャートまで重ねられるチャートはちょっと初めて見ました。原油チャートとか金チャートがFX口座で見れるのはかなりうれしい!(大事ですよ、マジで)

それとチャートの下に番号が振られており、ニュースと連動しています。チャートで動いた所で何があったかもすぐ分かるという風になっていて感動してしまいました。下の図の青い線(ドル円と全然違う動きしている線です)はWTI原油のチャートです。チャートの右下にあるピンクの丸がぐちゃぐちゃってしている奴が左下のニュースと連動するようになってます。

セントラル短資チャート
セントラル短資FXハイパーチャート

セントラル短資の口座を既に持っている方はログインして申し込みすればすぐに使えますので見てみてください。玉に傷なのはドルランドとかが無いんですよね。出来るようにしてほしいなー。

あ、それと南アフリカの政策金利(REPO)発表は12月6日です。0.5%上げて11%は確実と見られており、ひょっとすると1%上げて11.5%になるかもしれません。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



外為どっとコムがランド取引開始!

外為どっとコムがランド取引開始!

今日の話題はやっぱり外為どっとコムですね。ついに外為どっとコムがランドの取引を開始しました。結構話題になっていましたが、外為どっとコムは皆様ご存知のようにFX業界最大手で、私もFX最初の口座はここで開きました。一番の目玉はランドを1000通貨(ランド)単位で取引可能となっている点ですね。FX業者の多くが10万ランド単位ですから百分の一の単位で取引できるというのは特筆に価するでしょう。

1000ランドと言うと17000円ですから10倍のレバだと1700円の保証金です。もはやちょっと高めのランチ並の値段で取引できますね。とても為替取引しているとは思えません。ただ、1万通貨未満だと手数料が片道100円かかるようですので手数料の割合にするとちょっと高めですが、1万ランド以上の取引をされるのであればまずまずです。とりあえず、ランド初心者の方には持って来いでしょう。

早速新しい画面見てみましたが、外為どっとコムは見た目に使いやすくて為替売買も直感的に出来るようになっており個人的には大好きです。特にチャートが良く出来ていて、データ分析には非常に良いかと思います。私の持ってる口座の中ではチャートは最も綺麗で見やすく作られている会社の1つです。一目均衡表も出てきますし、チャート比較もし易いですし、この機能はぜひ有効活用したいです。(ちなみに下の図の右側2つ動きが似てますね。ユーロ円とランド円です。今はランドとユーロは同じ動きをしてる事が比較しやすいです)

gaitameChart


また、香港ドルもありこちらも1000香港ドルで取引できるようですので、以前ランドヘッジで紹介したような事をランドと香港ドルの比率買えて買うなど色々と実験できるかもしれません。例えば、ある週はランドと香港ドルを1:1で買ってみるとか、次の週は1:3でやってみるとか1:5でやってみるとか色々検討するのも楽しいかもしれませんね。

為替情報も他のFX業者と比べて最高レベルにありますし、今後ランド情報が外為どっとコムから取れるのはかなり期待できます。外為どっとコムの好感が持てる点は顧客指向な点で、今後も多くの便利な機能を追加してくれるでしょうから特に為替初心者でランドやってみようと言う方には凄くオススメです。



FX業者の選び方
FX業者の選び方

FX業者の選び方について述べます。マイナー通貨ですのでランドを扱っている会社自体が限られていますが、それでも結構な数のFX業者がいます。しかし、むやみやたらとFX業者を並べて宣伝のページにしますと、このブログの”読む方の役に立つブログの提供”という本質からずれますので、信頼性という観点からいくつかの業者に限定してご紹介します。


セントラル短資FX
一番のおススメです。現在ランドを買うのに最も強く勧められる業者です。 理由は会社としてしっかりしている事と1000ランドからの購入が出来る点です。(他も一万ランドで取引できれば勧められるのですが。最近はひまわり証券、外為ドットコムも一万ランドで取引できるようになりました。)

短資会社というのは短期金融市場において金融機関相互の貸借取引の仲介業務を行う会社です。つまり、日銀の金融業務のオペレーションに深く関係している会社で信用度は非常に高いです。セントラル短資はその中でも最大手で強固な財務基盤を誇ります。歴史としても非常に古く100年の歴史(!)をほこる会社です。  

ランドに関しても他社の多くは10万ランドからの取引しか出来ないのですが、セントラル短資では1000ランドから可能となっています。1万ランドですと、1ランド=17円としますと、17万円あればレバレッジなしでランドの購入が可能です。また、レバレッジを20倍かけれますので、8500円(!)の保証金でとりあえず購入可能です。

 スワップ(金利)は毎日反映されます(買った通貨を決済しなくても実現します)ので、長期保有にも向いています。つまり、金利分はお小遣いとして毎日もらえるということなので非常にうれしいです。 その他、5000円もらえたり、本がもらえたり最初の1ヶ月は手数料がかからなかったり等キャンペーンの特典が多くあります。
セントラル短資FX
スワップ(金利) 38円/日(1万ランドあたり)
スプレッド+手数料 7銭


ひまわり証券

ここも一万ランド単位での取引が可能です。初心者の方と比較的小額でのデイトレの方におススメです。特に初心者の方にはサポートがしっかりしていて、情報が多いとのことですのでセントラル短資よりはこちらの方がいいかもしれません。

また、ランドの値動きとレバレッジをかけつつ小額での取引という方には、デイトレは手数料なしで更にキャッシュバックまであるとの事ですので、こういった利用をする方のための口座としてもよいと思います。

FX業者としてはパイオニア的な存在で株式も上場しているため信頼度は高いと言えます。システムがしっかりしていて使いやすいとかなり評判が高く、ひまわり証券の記事を書いたときも読者の方にレビューコメントを頂きまして評価は良い感じを受けました

 人民元、韓国ウォン、シンガポールドル、香港ドルなど更にマイナー通貨も扱っているのが魅力です。通貨ペア数は30以上となっていますので、色々と面白いのではないでしょうか。

資料請求をすると外国為替に関する初心者向けのガイド等がメールで送られてきたりしますので、初心者の方は是非資料請求してみてください。(もちろん、メールは止めることもできます)
資料請求の入力方法はこちら

スワップはやや低いのでスワップ用口座にはこちらはおススメしません。スワップ用口座としてはセントラル短資FXをおススメします。
スワップ 31円/日(一万ランドあたり)
スプレッド+手数料  10銭




外為どっとコム
口座数No.1で業界最大手です。情報量が多く、使いやすいため初心者の方には最も良い業者ではないでしょうか。私も最初はここでFXを始めました。

外為どっとコムのチャートは非常に使いやすく、セミナーなども頻繁に開催されていますし、情報量が多い点はさすがに業界最大手です。

ランドは1000ランドから取引可能で取引単位としては業界最小です。1000ランドは1万6000円程度ですので、外貨預金で本当に小額という方にも利用可能です。また、香港ドルも取引ができますので、ランドのヘッジも可能ですので、初心者で小額での取引を希望される方におススメです。
スワップ 未定/日(1万ランドあたり)
スプレッド+手数料 未定



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



FX業者比較
FC2ブログ
FX業者比較

FX業者の比較第二弾です。

前回は3つのFX業者がよいのではないかと勝手に推薦させていただきました(→こちら)が、根拠薄弱なので今回はもう少し客観的に検討するために、FX業者の規模の面から検討してみたいと思います。

下の表は南アフリカランドを扱っているFX業者と資本金の表です。単純にFX業者の資本金の比較をしても意味が無いので、バックについている会社がいて実質的に同じ会社の場合には、そのバックについている会社も含んだ資本金の合計を一番右側に記します。資本関係は無くは無いかもしれないが別会社であり、いざという時に全面的なバックアップを受けれるかどうか分からないものに関しては計算に含みません。

規模が大きければ良いというものでも無いのは承知しておりますし、今時は信託保全しているのも知っています。しかし、データ自体は信託銀行が扱うわけではなく、コンピューターシステムを持っているFX業者が扱ってるわけです。FXの扱う金額の大きさや機能の複雑さを考えるとかなりきちんとしたコンピューターシステムでないと正直怖いです。そうなってくるとシステム構築のお金も馬鹿にならず、相応の資本金はないと厳しいかなと…私、実はIT業界のものでして、システム構築の裏側に精通しております。裏側の怖い話も一杯…

という訳で、とりあえず規模の大きいFX業者ランキングの発表です。やっぱり、商社系がお金面では強そうですね。次がネット証券系でしょうか。FX専門はどうしても規模は小さくなりますね。

FX業者選びの参考にしてみてください。

FXサービス名
会社名
資本金
(百万円)
主要株主 主要株主 資本金
(百万円)
資本金合計 その他
FXプライム
FXプライム
1,365 伊藤忠商事 202,241 203,606 JASDAQ上場
外為プラザ
東海東京証券
36,000 N/A N/A 36,000 証券系
セントラル短資FX
セントラル短資
1,320 セントラル短資 5,000 6,320 短資系
FX24
インヴァスト証券
5,965 N/A N/A 5,965 証券系
ネットフォレックス
トレイダーズ証券
2,830 N/A N/A 2,830 ヘラクレス上場
マージンFX
ひまわり証券
2,000 N/A N/A 2,000 証券系
マネーパートナーズ
Partners FX
1,742 楽天ストラテジックパートナーズ 1,742 ヘラクレス上場
サイバーエージェントFX
外貨EX
490 N/A N/A 490 マザーズ上場
FX Online Japan
FX Online Japan
400 N/A N/A 400
外為オンライン
外為オンライン
160 N/A N/A 160
Hirose-FX2
ヒロセ通商
115 N/A N/A 115
CFD(Contract For Difference)という株式や商品の保証金取引CMC Markets Japan で出来ます。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



ひまわり証券のランド取引単位が一万通貨に!

ひまわり証券もランドの取引単位が一万通貨に!



当ブログの読者の方にも口座を開いている方が多くいらっしゃるようですが、ひまわり証券のマージンFXで南アフリカランドの取引単位が1万通貨に変わりました。ランドは値動きが荒い割には取引単位が10万通貨の会社が多く、セントラル短資以外は取引しにくかったのですが、やっと他にもおススメできるかなと思われる会社が出てきました。

ひまわり証券はFX業界では老舗の会社で信託保全もしています。FXの会社としてはめずらしく株式も上場していますし、会社としての信頼度は高いと思います。

システムもしっかりしているようで、チャートはJavaが重いが良く出来ているとの事です(SHADYさんにコメントでレビューして頂きまして良い出来だとの事です)。システムは高機能になるほど重くなるんでこれはしょうがないでしょうね。しっかりしたシステムじゃないと怖いですし。

情報量が多くセミナーなんかも頻繁に開催されておりシステムが使いやすいと言う事で初心者の方に向いてそうです。また、取引のコストも比較的安めに設定するなど初級者から上級者までバランスよく対応している印象です。
また、通貨数が多いのも特徴の1つで、香港ドル円、中国元、韓国ウォン、タイバーツ、台湾ドルなんかも扱っています。

デイトレは手数料無料な上キャッシュバック(!)もあるので、ランドの値動きを利用して小額で為替差益を狙えます。ランドの取引単位が小さくなることで非常に使いやすいのではないでしょうか。今後、ランドが強くなるのであればうまく使えそうですかね。

スワップ派の方にはランドのスワップは残念ながらちょっと抑え目です。ランドのヘッジで話題の香港ドル円は扱ってますが、10万通貨単位ですのでこっちも単位下げて欲しいですよね。でも、私もチャート分析用に口座開いてみようと思ってます。

詳細はひまわり証券に資料請求等してみてください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張