FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
BER Business Confidence Index

BER Business Confidence Index


先日、SACOBの景況感指数をお知らせしましたが、もう1つ別の景況感指数があります。BER(Beurau of Economic Research)が出しているもので余り重要視されていないようにも見受けられますが、ランド専門ブログとしてはなるべく多くの情報をお伝えしていかないと皆様の支持を頂けないのでここは頑張って書きたいと思います(最近ランキングが下がってますし…)。

BERの景況感指数は建設業、製造業、流通業、卸、自動車販売業のビジネス傾向を測定しており、南アフリカの経済活動の約45%を占めるためだいたいのビジネス環境を示せると彼らは主張しています。2006年の第三四半期は卸売業や自動車ディーラーが全体の指数を押し上げていましたが、第四四半期は製造業と小売業が好調な一方で自動車ディーラーが不調なため全体としては2ポイント下落し、83ポイントとなりました。ただ、これはほとんど無視できる範囲だとの事で全体としては好調を維持しています。

BERによると、ランドの下落により南アフリカの製造業がシェア奪回をしたことにより製造業の指数は前四半期の65ポイントから75ポイントに向上しました。このレベルは近年ない好調さで2001年以来とのことで、更に改善の余地があることなども考えるとGDPで2番目に大きなセクターである製造業の好調は良いニュースと言えるでしょう。

また、金利引き上げが続いているにも関わらず小売が好調なのはやや驚きであるとBERは述べています。小売のポイントは84から91にまで達しています。最近の原油価格下落と雇用改善(まー元が悪すぎるんですがね)による家計部門の収入増が小売部門の量の拡大に寄与しており価格引き上げも可能となるなど絶好調と言ったところです。卸業者は92ポイントから88ポイントに若干下がっていますが絶対的なレベルとしては十分高いレベルでしょう。建設業も87ポイントから90ポイントへ向上しています。

最も悪かったのが自動車ディーラーですが、これは第三四半期の95ポイントから71ポイントに大幅に下がっています。ただ、BERはこの下落は持続するものではなく一時的な調整だろうと見ています。

BERのまとめとしては、国内需要は堅調で比較的良好な貿易環境と言えるとしており、2006年第三四半期のGDP4.7%の成長は第四四半期も維持できると考えています。又、来年の経済予測としても4%から4.5%の成長は可能と見ており、政府のインフラ投資が大きな役割を果たすとしています。明日は金利引き上げ発表です。人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/06 (水) 20:49:37 | | #[ 編集]
南アフリカ経済に死角ナシ?
いやー前回のといい、経済指標は
絶好調なんですね~(^o^)

死角はないのでしょうか。

できたら、今度はリスク要因的なところを取り上げて特集していただけたら、と思います。
(そんなことしたら、読者が減るって?(^^;いやはや、すみません(^^;)

今日もポチッとして帰りま~す。
2006/12/06 (水) 20:49:37 | URL | moneytree7 #-[ 編集]
リスク要因ですね
Moneytree7さん

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

リスク要因はやっぱり世界経済ですかねー。IMFが言ってる事受け売りですがそこかなと思いますよ。
後はインフレがまだ進んでるんで抑え込めるかですね。他には、商品価格の動向もリスクでしょうねー。原油とか金が暴落するのが個人的には怖いんで一応見てます。後はAIDSなんてのもあるんで、書こうかなと思ったりはしてるんですが、どうも経済と結び付けにくくて止まってます。

でも、世界経済のリスクとかが伝わってないですかねー。リスクは書いてるつもりなんですが、いいことが浮き上がっちゃってるかな?BERの発表にしろ、SACOBにしろ、その他のニュース一般にしろ概ね経済が良好なのは事実のようで、何となく経済情報取ってくるとポジティブな事が多いですね。

リスク要因はそうですね、今度まとめて検討してみましょうかね。
2006/12/06 (水) 21:54:30 | URL | FXZAR #-[ 編集]
上昇トレンド
おはようございます。

昨日の経済指標はバッチリでしたね。今のところ16.20まで、きていますね。
今日の政策金利で、更なる追い風が吹くと期待しています。

それと、大変かと思いますが、リスク要因の特集もお願いします。
2006/12/07 (木) 08:36:56 | URL | 初心者 #-[ 編集]
こんばんは
初心者さん

こんばんは。
追い風が吹きましたね。
ランドが値上がりしてますよ。
うれしーですね。
2006/12/07 (木) 23:12:54 | URL | FXZAR #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張