FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
鷹鳩さんとYEN蔵さん

鷹鳩さんとYEN蔵さん

先週は南アフリカ市場は重要指数発表が多く、ランドも堅調に上昇と言う形で注目度が高かったのですが、5月も終わり一息です。と言うところで今日は閑話休題。

CFDステーションを一緒にやっている鷹鳩さんと「地獄耳」で有名な為替ディーラーのYEN蔵さんの対談がFX4Uで掲載されています。

・FX4UのYEN蔵さんと鷹鳩さんカリスマブロガー

このカリスマブロガー・シリーズって1年近くやってるのですが、第一回目はランケンでした。

・第一回カリスマブロガー(ちょっと恥ずかしいですね、これ…)

第二回目はサラさんで、鷹鳩さんも掲載と言う所で、CFDステーションメンバー全員カリスマブロガー(笑)。

・第二回カリスマブロガー(サラさん)

今日のCFDステーションのメルマガではネットアイドルになりたい鷹鳩さんにランケンがほんとかってな事を書いていますが、色々と幅が出て面白いですね。

鷹鳩さんYEN蔵さんも、ほんとのプロですからディーリングルームのお話なんかが書かれています。先週のCFDステーションでもディーリングルームの笑い話が鷹鳩さんに紹介されていましたが、カリスマブロガーでもディーラーの種類とその違いなんかが紹介されています。

読んでみてコメントでも書いてあげてください。コメント来ないかなーって待ってるみたいです(笑)。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
こんばんは、こんな記事見つけました

ジンバブエ政府は年内に南アフリカランドを国内通貨として使用し始める可能性があると報道しているようで、ビティ財相によると、「財務省はランドの導入に関する幾つかの選択肢を検討している。決断は年内に下す予定だ」とのこと。
 今回の報道を受けて、一部の市場関係者は「南アランドがジンバブエの国内通貨として認められれば、インフレ圧力の高まりから南アランドが主要通貨に対して下落する」との声も聞かれている。

そうです。
2009/06/01 (月) 22:17:16 | URL | 五坪居酒屋 #pQpZY72.[ 編集]
ジンバブエとランド
五坪居酒屋さん

はじめまして、こんばんは。
ジンバブエがランドを国内通貨として使用し始めるって言う話はランケンでもお知らせしましたが結構前から出ています。

ただ、ジンバブエがランドを採用するからと言って南アフリカがインフレになるなんて話は聞いた事がありませんが、どこで見つけられましたか?
ジンバブエのランド採用がインフレに結びつくというロジックもイマイチ分からないのですが・・・。

基本的に南アフリカはジンバブエがランドを採用するのをバックアップしています。
その理由は、ジンバブエが安定した通貨を得ることにより、インフレから脱却し、経済の建て直しが出来ること、通貨が統一される事により貿易拡大が狙える事、ジンバブエの経済力はまだまだ小さいのですが人口2000万の手付かずの市場が開ける事、国連などが政策改革を機に補助金やローンを付けるので、ジンバブエ国内産業はほとんど無いためお金が南アフリカに流れてくる事、南アフリカ企業の一部はジンバブエで操業している事などつながりが深い事によります。

ジンバブエ政権が一度崩壊するかと言う話が市場に流れたこともありましたが、その時はランド高、南アフリカ株高になったように記憶しています。

と言った所でジンバブエのランド採用はメリットの大きい話でランド下落になるってのが正直???な感じなのですが・・・。

ちなみにジンバブエのハイパーインフレは有名ですが、もはやインフレはなくなっています。今はデフレの状況です。
今までジンバブエドルを印刷しまくっていたのがハイパーインフレにつながっていたのですが、ジンバブエドルは紙くずとなったためUSドルと南アフリカランドが事実上の流通通貨と現状なっています。
一方でUSドルと南アフリカランド紙幣のジンバブエ国内での流通通貨は少ないため、貨幣の価値の方がものの価値よりも高くなる、すなわちデフレの状況を招いています。

正直、私にはジンバブエのランド採用が南アフリカのインフレにつながるとは思えません。
ジンバブエの影響ってなくはないのですが、南アフリカのインフレとは次元が違うと思います。
2009/06/01 (月) 22:44:45 | URL | ランケン #-[ 編集]
ランケンさん御丁寧にお答えぐださり
ありがとうございました。
月曜日のフォーランドGI24ニュースに載っていたものですから

前々から出ていたお話なのですね

勉強不足でした。
2009/06/02 (火) 13:56:06 | URL | 五坪居酒屋 #pQpZY72.[ 編集]
ジンバブエの記事
五坪居酒屋さん

こんばんは。
GIに出てたんですかー。
GIの元はどこでしょうかね。
ランケンで紹介した時の記事はっておきますね。
こちらは南アフリカの新聞が元です。

http://fxzar.blog54.fc2.com/blog-entry-836.html

ジンバブエはランケンの右サイドナビの目次の下の方にいくつか記事があります。
色々と面白いですので、ぜひ読んでみてくださいね。
2009/06/02 (火) 22:32:35 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張