FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ランケンチャートとズマ大統領就任

ランケンチャートとズマ大統領就任

ランド、今週も結構強かったですね。ランド円はあんまり変わっていないのですが、現在1ドル8.25ランドぐらいまで来ています。直近、3ヶ月の上昇率を見るとドル円が8%弱の上昇、一方ランド円は24%の上昇です。ドルランドだと15%弱の上昇かな。これ、ランケンの上に貼ってあるチャートの中で「率」って書いてある所を選択して適当に通貨選んでくださいますとチャート作れます。

ランケンの結構お気に入りですのでぜひ利用してみてください。どの通貨が最近強いかとかよく分かりますよ。例えば、資源系でZAR/JPYとAUD/JPY(ZAR/USDとAUD/USDの方がいいと思いますけど)の率を比べて見ると、両通貨とも3月の半ばから上がっているのが分かります。

じゃー、EUR/USDとAUD/USDはってすると、んー若干EUR/USDは上がってるかなぐらいですね。やっぱり資源系強い流れがあるのが分かります。後、期間を1年ぐらいにすると8月ぐらいを境に市場がものすごい大きく動いているのも分かります。ボラの高さもめちゃくちゃ大きくなってまして、これって何を意味するんだろうとか市場の流れを把握するにはいいですので、ぜひご自分の研究用にご利用ください。

もっと言っちゃうとダウとかの株価指数や商品価格なんかも合わせて考えると市場はどう動いているんだろうって流れまで分かります。自分で言うのもなんですが結構感動しますよ。超大御所の元機関ディーラーさんもお気に召したそうです。やったーって感じ(どこぞの映画か?笑)。

さて、今日は南アフリカはズマ氏の大統領宣誓が行われます。アフリカ各国の大統領など国家元首クラスも参列するそうで、南アフリカの新大統領誕生にお祭り状態です。ズマ氏にとって直近のもっとも大きな政策課題は他国と同様に経済です。失業率は23.5%と悪化しており、失業者数は400万人とNZの人口並。

一方で、世界経済悪化のあおりを受けて企業業績は悪く、そう簡単には雇用も増えないと言うジレンマ。更に、インフレ圧力はだいぶ小さくなったものの予想よりは強く、政策金利を下げるのも難しいと言う状況の中、財政政策の舵ををどう取るか、このあたりが非常に注目されます。

また、南アフリカとしては雇用促進のためにも海外からの投資は非常に重要です。投資家にとって更に魅力ある国となるためには財政の健全の維持、通貨ランドの脆弱性を少しでも取り除く事など容易ならざる話が山積しています。限りある財源をどう使うか、どのような政策を打ってくるか、ズマ氏の政治的手腕が問われます。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
ついにズマ氏が・・・
幸か不幸か,世界中が財政出動をしてばら撒きを進めている時期に就任したので彼のばら撒きぶりが目立たないのではないかと危惧しています。
今年来年はばら撒いたほうが支持が得られますが,彼が調子に乗って独裁化を進め,ポピュリストの道を驀進していくのではないかととても心配です。

応援ポチポチ
2009/05/09 (土) 23:23:00 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
そこまで心配しなくても・・・
Nekkiさん

こんばんは。
別にズマ氏というか南アフリカは今のところばら撒きしてませんよ。
財政赤字を2%、もしくは3%程度にする予算は既に組まれているのでまあその中でどうやりくりするかって話でしょう。

記事内でも書きましたが、ズマ氏および南アフリカにとって投資家は非常に重要です。
それを無視することは出来ないので、変な財政政策は取れません。

ポピュリストの道はかなり困難な道で、それをしようと思ったらマニュエル氏は財務大臣を退かないといけないでしょう。
ですので、マニュエル財務大臣の動向が重要ですが、市場はマニュエル氏が退くことを認めません。

マニュエル氏が退いたら心配すべきですが、それまではそんなに心配しなくていいんじゃないかなーと。
ランド上がってますし、株も悪くないので今のところは別に不安にならなくていいと思っています。

しっかし、Nekkiさんあたりがそこまで心配するってのもまだまだ南アフリカって理解されていないのかなーなんて思いますね。(別に安心しろという意味ではなく、とても心配されてるので、かえって・・・)

いつも応援どうもありがとうございます!
2009/05/10 (日) 03:52:19 | URL | ランケン #-[ 編集]
今回のオーストラリアドル、ニュージーランドドルの件少し軽率だったように感じました。
2009/05/10 (日) 06:00:08 | URL | 匿名 #-[ 編集]
下手な予測
匿名さん

こんにちは。
あーやっぱりそう感じられる方もいらっしゃいますよね。
大事な部分見落としていたので、おっしゃるとおりです。

結果だけで見ればAUD/NZD下がっているのでそんなに悪くないはずですが、見落としがあった部分があって早めに手を引いた方がいいと考えました。

下手な予測出すなって事ですよね。
よく分かりました。
まあまあの確率で勝てるとふんだのでご紹介した次第ですが・・・(100%はもちろんないです)
やっぱり予測は控えるようにした方がいいでしょうかね。
2009/05/10 (日) 11:16:47 | URL | ランケン #-[ 編集]
AUD/NZD
こんにちわ

AUD/NZDショートの予測情報はありがたやでしたよ!
もちろん自分なりにチャート分析をし、2回チャンスがあったので連続でガッポリとらせて頂きました。
投資はあくまでも自己責任です。予測情報としては大変ありがたやです。パート1も見事にとらせていただきましたので・・・

ランド円、上昇しておりますが安心できずいつ急落するのか、下落するとどこまで下げるのか、いずれにしてもしばらくは心配な毎日です。現状での最適なヘッジ方法はありますでしょうか?Aドル?

宜しくお願いいたします。 応援ポチポチ
2009/05/10 (日) 13:35:44 | URL | 矢沢 #gl6LfaxI[ 編集]
AUD/NZD
こんばんは。ぼくも予測記事はありがたかったです。 前回もプラチナを買わせていただき、自分のポートフォリオの中ではめずらしく黒字になっています。どうもありがとうございます。
これからも、為替の考え方を学んでいきたいので、よろしくお願いいたします。
2009/05/10 (日) 21:14:24 | URL | honesty #-[ 編集]
書く事のリスク
矢沢さん、Honestyさん

こんばんは。
お二人とも同じご意見を頂戴しましたので、一緒で失礼させて頂きます。
まずは、応援していただいている様でどうもありがとうございます。
お礼申し上げます。

まーでも私もちょっとうまくはなかったなと感じますので、匿名さんのご指摘は理解できます。
金利なんて基本的な所見落としてちゃいけませんよね。
まさか、NZ金利がAUより低いとは思わず、そりゃーあかんわと…。

そんな具合で肝心な事も見落とすぐらいですので、その程度に読んで頂いた方がいいとは思います。
最終的には自己責任は間違いありませんし、ランケンの見落としを指摘頂けるぐらいでいいかなと思います。
プラチナも売り時まで言わないと思いますのでうまいこと処分してください。

予測記事はそれなりに気を使っていますが、やっぱり難しさを感じますね。
予測記事って必ずと言っていいほど反対の考えの人がいます。
相場観って人それぞれなので、100%はあり得ないですし、私も書けば書くほど失敗の可能性が高くなるので、書く側からするとリスクをしょいこむ(笑)。

ですので、下手な事は書かんとこうとは思ってて、勝てそうかなってもののみにしたいんですが、今回ちょっと失敗。
現状、結果論としてはそんなに悪くないとは思いますが、やっぱりもっと慎重にしないといけないかなと思いましたね(笑)。

もう少し相互理解のある状況での予想にした方がいいかな・・・。
2009/05/11 (月) 01:01:59 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張