FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
クライスラーと南アフリカ購買指数

クライスラーと南アフリカ購買指数

クライスラーがついに破綻しましたね。市場どころか世間全体で織り込み済みって感じであんまりニュースにもなっていないようにも感じますが、アメリカ自動車ビッグスリーの一社がついに破綻した訳で歴史的な出来事です。

さらに凄いのはイタリアのフィアット社がクライスラーと資本提携に動いており、しかもGMの一部門であるオペルを買収し統合させる構想が出てきており、こりゃもう自動車会社の大再編です。まーもっともアメリカの自動車会社どっちにしても破綻していたのでなるべくしてなったというのは分かるんですが、世間は静かですよねー。ブタより大事な気がするんですけどね(笑)。

アメリカの自動車会社の合併劇って言うとダイムラークライスラーなどが大失敗していますので、まーたうまくいかないんじゃないのーなんて思う人もいるかと思いますが、今度は全米自動車労連なんかのレガシーコストによる重みもないわけで、規模の力は活かせそうです。

技術的なものや品質的なものなどがまだ追いついていませんのですぐに日本メーカーに影響するとは思いませんが、数年後とかはわかりませんね。フィアット、クライスラー、オペルの3社による売り上げは1058億ドル(約10兆円)と見込まれています。フィアットのCEOの腕の見せ所ですね。

さて、南アフリカ。なんか、ランドが上がってきていますね。1ドル8.35ランドぐらいですかね、今は。1ランド12円手前まで来ていまして、ランドが実は今一番強いって鷹鳩さんがCFDステーションの今週予測で推奨されています。鷹鳩さんは、ランド円のロングって言われていますが、クロス円以外もできる方はドルランドのショート(ランド買いです)も個人的にはありだと思いますよ。ランケンの上に貼ってあるチャート見て研究してみてください。

市場の流れはかなりランドフェイバーに現在動いていますが、実体経済の方は厳しい状況です。南アフリカの製造業の指数である購買指数(Purchasing Managers Index)は4月は35.6ポイントを記録し、過去最低となりました。3月の36ポイントを若干下回っていますね。

ただし、悪化の度合いは少し和らいできたとの話もあり、為替などもそれを反映してるようではあります。南アフリカの株価はまだ上昇には転じていませんが、他の国の株価底入れと同様に底を打ったかなという感じはします。株のほうはまだ上昇に入る感じはしませんが、少し打診買いを入れてもいいかなって思ってたりします。まー慌てなくてもいいか、しょせん新興国の株だし。他にもねらい目はいっぱいあるし。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
ランケンさん
お忙しいところ、お手をとらせしまい恐縮です。対応ありがとうございました。
ポチッとな!
2009/05/05 (火) 09:23:26 | URL | すうぃんぐ #-[ 編集]
レガシーコスト
こんばんは。
GMのレガシーコストについては、米議会でも大問題になっていて、公的資金導入のつまずきになっていましたが、よく考えると全米自動車労連はなーんにも悪くないです。なぜって、労組はあくまで自分たちの要求を貫徹して認めさせるのが仕事ですから。要求に応じたのはGMの過去の経営陣ですから、悪いのはGM首脳です。
翻って、話は変わりますが、農林水産省の労組が、闇専従で問題になっています。私が考えるに、これもレガシーコストだと思います。全米自動車労連と同じように、当局に対して要求を勝ち取ったわけですから、労働組合運動としては「勝利」です。ちなみにこの労組は組織率100%だそうです。そりゃー、公務員削減対象の一番手の農林水産省ですから、不安な職員は処遇を求めて労組に喜んで入ります。悪いのは、闇専従は明らかに人事院規則に違反するのを見て見ぬふりをしていた当局です。団体交渉の時、二日間軟禁状態にされ、数十名から取り囲まれ、机をドンドン叩かれようが、揺さぶられようが、罵声を浴びせられようが、きっぱり、NOと言わなかったんですから。
私が勤めていた役所は、私が入省したころは、下火になったとはいえ組合運動活発で、上記のような有様でしたが、当局が、きっぱり、組合対策に乗り出して、紳士的な団体交渉をするべく立ち上がったので、それからは、組合側も折れてふつーの団体交渉になりました。
全米自動車労連を、悪の権化みたいに言う報道には、先日憲法記念日の特番で作家の五木寛之が話していたことをきっちり言いたいです。「権利は追いかけても追いかけても逃げていくが、義務は逃げても逃げても追いかけてくる。」
応援ぽちっ!
2009/05/05 (火) 19:04:11 | URL | 単独行 #-[ 編集]
権利と義務
単独行さん

こんばんは。
いつもすばらしいコメントで感服いたします。

労働組合って私はあまり知らない世界なんですが、私も社員ですからやっぱり待遇の悪化ってうれしくないですよね。
まして、公務員さんだと民間と比べて転職もしにくいでしょうから、権利獲得しか方法はないですかねー。

権利は追いかけても逃げていくが、義務は逃げても逃げても追いかけてくるってのはなるほどーって思いました。
権利ってのはある意味で選択権なので都合の悪い人はあきらめてくれって圧力をかける訳ですよね。義務は強制ですからね。

いつも応援どうもありがとうございます!
2009/05/05 (火) 23:50:23 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張