FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカインフレと豚インフル

南アフリカインフレと豚インフル

南アフリカの3月のインフレは年率8.5%となりました。ロイター調査のエコノミストの予測8.4%よりは若干悪く、市場もちょっと悪いなという感じを受けています。南アフリカ最大の銀行の1つNedbankのアナリストはインフレが思ったよりもしつこいなという感じを受けていると述べています。

明日、30日は南アフリカの政策金利が発表となります。1.0%下げてくる公算が高くなっており、8.5%になる可能性が高いですが、インフレが意外と落ち着いていないので0.5%と予測する向きも若干あるようです。

さて、ブタ。アメリカでついに豚インフルエンザの死亡者が出ました。2歳にならない幼児ですが、公式には初の豚インフルエンザ死亡者となります。アメリカでの感染者は現在66人に増えていますが、確実に人数が増えているようです。やはり甘く見ないほうが良さそうで今後ますます増える可能性が高いという警戒感が出ています。カリフォルニアでは非常事態宣言が出されました。

エジプトでは更に大変な事になりつつあります。今日からなんとエジプトにいるブタ30万頭から40万頭を処分するそうです。元々、アラブ系はブタを不浄なものとして嫌いますが、キリスト教系はブタを飼っており相当数がいるようです。しかし、エジプト保険大臣はエジプトにいる全てのブタを処分すると発表したそうです。

ブタの悲劇は続きそうです。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
豚が悪者?
豚インフルエンザはどんどん変異していく可能性があるのですが,ワクチン開発までは消毒・殺菌でヒステリックな対応をするのでしょうね。

インフレとインフルをかけている所がナイスな(おやじ)ギャグセンスですよ。
すっかりオヤジ世代の私には大受け!
まぁもともとの語源なんですけどね。

応援ポチ!ポチ!
2009/04/29 (水) 23:11:45 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
なんてヒドイ!
ランケンさんこんばんは。
>エジプトにいる全てのブタを処分する
つい先日は名古屋で大量のうずらが殺処分されたと思ったら、今度は豚ですか・・・。
何万羽も狭いところに押し込めていたら、そりゃぁ病気にもなりますよねToT
感染してるなら話は別かもですが、まだ感染してない豚まで殺そうとしてるなんて、無茶苦茶だなと思いました。
2009/04/30 (木) 01:12:28 | URL | ななえ #-[ 編集]
今こそCFDですね。
豚売り牛買いですか?
2009/04/30 (木) 05:49:13 | URL | なんぴん #ZxXOt7Ek[ 編集]
牛ヘッジ?
Nekkiさん

こんばんは。
オヤジギャク分かってもらえてうれしいです!
自分でもしょーもないと思いながらも、いーやって(笑)。

豚は気の毒ですが、そもそもアラブ系ではやっぱり嫌われているみたいです。
一方でキリスト系の人もいてその人たちは豚を食べるんで、それ自体が本来は嫌がられていたんだと思います。
元々、感情的なしこりがあったところへ更に感情的になるような事態となっていますんでしょうがないでしょうね。

いつも応援どうもありがとうございます!



ななえさん

こんばんは、お久しぶりですね。
上でも書きましたが、アラブ系では豚嫌われるんですよ。
宗教上の理由ですが、きっとかつて豚を起源とする病気があったんでしょうね。
それが、宗教の中で伝えられて形骸化して嫌われてるんでしょうが、相応の理由はあるんじゃないかなって。
ある意味、先人の知恵なんでしょう。

ただねー、今の時代にやる事としてはちょっとヒステリックだなーと。
宗教って私はあんまりなのですが、やっぱり冷静な判断より先に感情論と言うか宗教論と言うか。
まーそういうところにブタ持ち込んだキリスト系もどうかと言う気もしますけど、そうは言ってもキリスト系がアラブみたいな生活もできないですしねーみたいな。

世界はムチャクチャな話ばっかりですよ。
アフリカの内陸なんてブタじゃなくて人間が大量に…。
ま、この辺でやめときますが、我々の世界の常識ってのはあんまり常識ではないですよね。



なんぴんさん

こんばんは。
牛はね、ブタ連れらしいですよ。
つまり、ブタに連れ安で下がっちゃう可能性が高いみたい。

私も牛を考えたんですけど、今回あえて牛ヘッジしませんでした。
牛でヘッジしない方がいいだろうと判断してます。
2009/04/30 (木) 06:10:49 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張