FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ小売売上高減とバーナンキ見通し

南アフリカ小売売上高減とバーナンキ見通し

南アフリカの2月の小売売上高は1月と比べて年率4.5%の大幅な下落となりました。1月は1.2%上昇に改訂されましてそれほど悪くなかったのですが、2月の落ち込みはかなり大きい結果となりました。

南アフリカのエコノミストはまったく良い数字ではないとしており、GDPの13%をしめる小売セクターの落ち込みを心配しています。ランドはこれを受けて若干ですが弱くなっていますね。円高株安にも動いていますし、この指標を受けたものだけとは言えませんが、想定より悪い結果と見られているかもしれません。

南アフリカは相変わらず10%近くの金利高となっていまして、ある意味で小売の売上高減は南アフリカ中央銀行の狙い通りではありますが、一方で10%近くは高すぎる可能性もあります。今月末は更に1%下げる可能性が高くなってきました。

さて、アメリカの方ですがバーナンキFRB議長が少し楽観的な見通しを示しました。それによると、現在深刻さはだいぶ後退しており、長期的には楽観的になってきたと述べています。まだ、経済は悪化しているものの悪化の速度がゆるくなってきている点を注目しているそうです。

バーナンキ議長は住宅価格、消費支出、自動車販売などを見る限りはこれから回復に向かうぐらいでまだ回復には至っていないとしながらも、忍耐をもって対応すれば克服できないものではないと述べています。特に、消費者物価に関してはかなり気にしているようで、物価の安定を重視しているとしています。なんとかデフレを阻止してインフレに持っていきたい意向ですね。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
ZARの金利低下は憂鬱
こんばんは。いつも拝見しております。
今日は、恥を暴露ー(悲)。
最近、デイトレを頻繁にやってたんですけど、ついに、あきらめました。勝てない・・・。
ということて、業者から、資金をかなり引き揚げました。ついでに、完全に我を忘れてスワップ用のオセアニア通貨を損切りした。200万円ほど。まー、今年の2月には300万円弱のくそポジだったので、エイヤーッ!ていう感じです。
ランド、金利低下ですかー。困るな~。
きょうNHKで自殺の特集をしていました。まだ数年は大丈夫ですが、我が身の将来を悲観的に考えさせられました。一刻も早く景気回復して株価の上昇を祈るだけです。
2009/04/16 (木) 00:39:11 | URL | 単独行 #-[ 編集]
前向きに!
単独行さん

こんばんは。
あらら、市場は明るくなってきてるのに悲観的ですね。

デイトレって私はほとんどやらないんですが(明確に方向性が出ているとき以外はやらない)、今はデイトレの人たちが苦しい相場みたいです。
というのは方向性があまりないので、勝ちにくい状況なんでしょうね。

オセアニア通貨はだいぶスワップ減ってますものねー。
個人的には今狙ってる通貨ではあるんですが。

ランドの金利低下はこれからですが、通貨価値が上がってくれれば(上がるかどうかはともかく)スワップも増えますし、金利引き下げは前向きに捉えましょう。
今までが高すぎたんですよ。
やっと正常化って所でしょう。

NHKの話は暗いですねー。
そんなに悲観的にならないでくださいよ。
今はチャンスとかって思ってますけどね、私は(笑)。
冷静に考えるとそんなに悲観しなくてもいいと思うんですけどね。
まー、将来の不安はみんなあるんでしょうけど(私もあんまり安定してる身分ではないので)。

2009/04/16 (木) 02:14:30 | URL | ランケン #-[ 編集]
全投資は一旦手仕舞い
ランケンさん久し振りです。
昨日でNIKKEI手仕舞い。もう限界でしょう。それにしても公的資金買い上げ外人不在のタイミングは珍しく大成功。外人が戻りはじめたので元の木阿弥ですな。
FXはとっくに諦めました。時間をとられて、しかもいつも負けそう。自分には不向きをさとりました。金現物は上値で放したのまでは良かったのですが今度は買えませせん。先日のランケンさんのドッキリ記事で淡い期待をしていたのですが、下がりそうもなく、しばらく様子見に。
本業は負け許されず全力投入中です。創業時を思い出し、社員も早出で頑張っております。知恵も窮すすれば通ズ。コスト削減も相当レベルでやってますよ。今を耐えれば快復時は損益分岐点びっくりの向上ですから張り切っておりますよ。
この時代HFが負けるのにド素人の自分が金融投資で勝てるわけないとようやく諦めました。せめてランケンブログでCDFをこっそり勉強して会社安定期にごっそり儲けたいものです。ではまた。ポチポチです。
2009/04/16 (木) 07:53:53 | URL | 親父社長 #-[ 編集]
侍おやじの1万円からのFX復活劇場です。
さっそくの相互リンクありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
2009/04/16 (木) 15:59:49 | URL | 侍おやじ #-[ 編集]
ここを耐えられる会社と人は強い!
親父社長さん

こんばんは、お久しぶりです。
Nikkei手仕舞いですね、賢明だと思います。
まだガンガンと上がるには早いですからねー。

ドッキリ記事って金予想かなー?
うかつな予想を出しましたね、すみません。
下手な予想は出さないようにします。

金は渋い感じですね。
もうちょっと下げるだろうと思っていたのですが、なんとなくズルズルと。
まーでも、まだ下落路線の方が強いとは思っています。
様子見でよろしいかと。

本業の方は、製造業でいらっしゃいますか?
コスト削減で損益分岐点っておっしゃる所を見ると製造業かなとは思うのですが。
サービス系だと、合理化してそれが将来の損益分岐点として残るわけじゃないですものね。
今を耐えればってあると思います。
ここで残れる会社は強いんじゃないでしょうか。
是非、チャンスに変えて頑張ってください!

CFDは色々と面白いのですが、まー奥が深い。
為替とも違うと言えば違うかなー。
私も会社が比較的ヒマな間に色々とやっておこうかなって思っています。
応援どうもありがとうございます!



侍おやじさん

こんばんは。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします!
2009/04/16 (木) 22:46:31 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張