FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカの雇用増減速

南アフリカの雇用増減速

南アフリカの2009年における雇用成長率は民間部門で年率4%となりそうだとコンサルティング会社であるGrant Thorntonのリサーチで述べられています。

それによると、2008年の成長率は6%でしたが、今年の成長率は2ポイント下がり4%となると述べられています。ただ、他の多くの国よりは良い状況だそうです。日本にしてもアメリカにしても失業率は上昇していますので、雇用が伸びている国は確かに少ないでしょうね。

南アフリカ全体では29%は社員を今後1年で増やす意向を示しています。世界全体で見るとわずか4%しか増やす意向のある会社はないそうで、それを考えると驚異的でしょう。その他でもっとも楽観的な国はベトナムが60%が増やすと答えているそうで、次がボツワナで49%、アルメニア35%となっています。ベトナムの景気いいんですかね?IMFの世話になりそうだとの話も先月ぐらいにあったと思いますが。

さて、ジンバブエはアメリカとEUと制裁解除の話し合いを持ちました。これは、大きな一歩とされており政治の変革がジンバブエの回復に重要であるとしています。ジンバブエの回復のためのプログラムは短期緊急回復プログラムとしており、200万%を超えていたインフレ率はなんと2009年後半には10%になるとされています。

もちろん、これはジンバブエがジンバブエドルをあきらめた事が理由の最大のものですが、10%って南アフリカ並じゃんみたいな感じもします。先進諸国はジンバブエ援助にあたりムガベの退任を求めてはいますが、ややトーンダウンしているようで民主主義さえ確保できれば援助できる可能性があるとしています。

今後、憲法の策定、メディアの確立、法律改正などなど本格的な国づくりが始まるようです。憲法の策定から始まるなんて戦後の国のようですね。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
お世話になっております。
確かにどこの国も雇用が良い
国はないですね。
しばらくはこの状態が続きそうですが。
今大きく円安に動いていますが
こうやって大きく上下するほうが
利益が出しやすい相場だと思いますね。
2009/03/19 (木) 22:27:49 | URL | デイトレダー #-[ 編集]
雇用
デイトレダーさん

こんばんは。
雇用問題は最近身近です。
去年の終わりに私の周りでも5人程度は会社を去りました。
20代、30代の人たちなんですよねー。

ランドも上がってますね。
ドルが売られてるのかな。
なんか変な動きですね。
2009/03/19 (木) 23:21:11 | URL | ランケン #-[ 編集]
お久しぶりです。
ジンバブエも少しずつ改善されているようですね。
応援クリックです。
2009/03/20 (金) 00:30:34 | URL | ALMIA #-[ 編集]
ジンバブエは革命前夜かな
ALMIAさん

お久しぶりです。
ジンバブエは改善には程遠い状況ですが、革命前夜かもしれませんね。
応援どうもありがとうございます!
2009/03/20 (金) 11:43:50 | URL | ランケン #-[ 編集]
いつも楽しみにしています。
はじめまして!

昨年からFXをはじめていきなり100年に一度と言われる危機に遭遇。
勉強不足も手伝ってあ~っという間にロスカット!おもしろくないなぁ~と思っていた頃にランケンさんのブログに出会いました。
それ以来南アフリカに興味を持ち少量ですが持ち続けるつもりでランドも買いました。日々ランケンさんのブログを拝見しながら南アフリカの発展を楽しみにしています。いつかユーロみたいな通貨になったらな~なんて勝手に思ってます。

これからも頑張って下さい。
応援ポチッ!
2009/03/20 (金) 13:34:32 | URL | mairo #-[ 編集]
ランドはユーロに?
Marioさん

はじめまして、こんにちは。
為替やりながらファンダメンタル分かると色々と面白いですよ。
多少、負けても気にならない(笑)。

まー冗談はさておいてやっぱり勉強はひつようですね。
こーいう勉強なら苦にならないんですよねー。
会社の勉強ってどうしてもやる気にならない(爆)。
でも100年に一度の危機は勉強になりますよ。
なんのかんの言ってもドルが危機時には上がるとか、市場にはある程度は決まりごとがありますよね。

ランドはうまく取引してくださいね。
結構変動が激しいのであんまり持ちすぎるのは危険です。
少量でいいんじゃないでしょうかね。
ランド一杯持ってればエライって訳じゃないですしね。
さすがにランドがユーロになったりはしないと思いますけどー。
まーでもアフリカを代表する通貨ではあるでしょうから、アフリカが本格的に発展すれば可能性はゼロではないかなー。すっごい時間かかりそうですけどー。

応援どうもありがとうございます!
これからも頑張りまっす!
2009/03/20 (金) 17:46:18 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張