FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ジンバブエ大統領の家と日本のGDP

ジンバブエ大統領の家と日本のGDP

今日、目に留まったニュースは2つありましたが、まずは国外から。ジンバブエの年率数億%のインフレや94%の失業率などで経済が崩壊している事はランケンでもたびたびお知らせしてきましたが、ジンバブエ大統領のムガベは香港に400万ポンド(約4億5000万円)の家を買ったそうです。

どうも20歳になる娘さんが香港大学に通うのを機に買ったそうで、ムガベはアジアに他にも家があるとされています。信じられませんね、この人・・・。もう、これでジンバブエ大統領も引退かと思いきや、そうでもないようでまだ政争を繰り広げています。ちなみにムガベ大統領は85歳。日本の60歳定年の教授がシンガポールで大活躍してらっしゃると昨日のNHKの沸騰都市で放送されていましたが、日本ももう少し定年引き上げても良さそうです。

さて、次は国内。恐らく既に皆様ご存知かと思いますが、2008年第四四半期の日本のGDP実質成長率が年率でマイナス12.7%と発表されました。市場は想定内との事ですが、二桁はきついです。最も大きな要因として指摘されているのは14%減少の輸出という事で製造業をはじめとした輸出産業のダメージの大きさがうかがわれます。

既に2009年第一四半期も二桁のGDPマイナス成長率はほぼ確実とみられています。現在の日本の失業率は4.4%となっていますが、これが年末には6%まで上昇するとの事で、雇用問題は更なる悪化が見込まれています。ここ数年は何とか輸出業の頑張りでそれなりに好景気と言われてきましたが、かなり厳しい状況です。今後、アメリカが貿易赤字を減らしてくるとすると、アメリカ市場は期待しにくいでしょう。うーん、輸出系の株売りでもCFDでしようかな(非国民と言われそうだ、ま、その内買いますよ)。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
香港は誰にでも売る?
国際的非難を浴びるポピュリストに豪邸を売る香港の不動産市場もどうかと思いますよね。
国際指名手配犯にでも何でも調達してあげるのでしょうか?(ムガベのことでありません。)
それともいずれ没収されるからその前にむしりとろうと言う魂胆なのでしょうか?

売りをするのを非国民とは言わないでしょう。売る人がいるから買う人がいるわけですからね。長期的視野で買う人と短期的に売る人の思惑が合致すれば期間のミスマッチを埋める意味がありますよ。

しかし,皆が損している時に自分だけ利益を上げるということが許されない風潮が世の中にはありますから,注意することに鼓したことは無いですね。

応援ポチ!
2009/02/16 (月) 23:38:22 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
現実と理想
Nekkiさん

こんばんは。
まー、小さめの国は奇麗事じゃすまない部分はあるんでしょう。
昨日のNHK沸騰都市のシンガポール見てもそう思いました。
シンガポールという繁栄を享受している国がマレーシアの水道バイプ一本で崩れかねないというリスクを背負っています。
あれは、アメリカや日本の石油どころじゃないなと思いました。
まさにライフライン。

日本はきれい事が多すぎるのかもしれませんね。
勝てば官軍も行き過ぎは問題となるとは思いますが。

非国民は冗談ですよ(笑)。
おっしゃるとおり、売り手がいないと買い手も困るのでNekkiさんのように分かる人にはわかるはずです。
ご指摘のように、こういう状況もありますし変に解釈する人がいかねないので釘を打っておいただけです。

いつも応援どうもありがとうございます!
2009/02/17 (火) 00:20:29 | URL | ランケン #-[ 編集]
酔いどれ大臣・・・国辱ものだね。
こんばんは。いつも拝見しております。
サミット出席の財務大臣だけあって、使ってる為替ニュースでは、日本GDPの急落がかすんでしまうくらい続々と続報が、入っています。会議の席で酔ってる症状を起こす風邪薬は、通常使わないでしょう。
自民は、終わりかも。

霞が関の反応について。
1993年ごろ自民党から日本新党の細川内閣に替わった時期を思いだします。
当時も自民党の支持率は今と同じように急落していました。その自民党政権末期頃、霞ヶ関の状況はと言いますと、政策の立案などの方針・考え方や接触の対象などはもう自民党から日本新党などの野党よりに軸足を移し始めていました。
確認できませんが、今回の、サミットにも財務省などから随行は行っていたはずです。通常であれば、「大臣、大丈夫ですか?、会見は辞退したほうが・・・」などというのが当然ですよね。なぜしなかったか。ズバリ、「官僚をなめたらあかんぜよっ」ということじゃないかなと思います。予算編成の最終案決定を官邸から奪われた恨みは絶大です。
どうせやり直すなら、新たな政権でやり直したほうがいいと思うのは当然です。
まー、私見ですけど。
もうひとつ、もう2月中旬ですから、21年度当初予算案は、衆議院でいろんな委員会で審議されていてもいい時期です。自民党は60日条項を使って20年度2次補正を成立させるつもりのようですが、そうなると、暫定予算は、期間はともかく必至でしょうね。
しかし、解散するにも、経済対策が盛り込まれている2次補正が宙ぶらりんのまま解散することができるかどうかは不明です。
麻生さんも、2次補正を通したら解散するぐらいしてほしいものです。予算案の修正は、戦後皆無に近いと思います(終戦直後だけ)。官僚も、予算案の修正にも柔軟に対応べき時代になったことを認めれば、予算書の作り直し作業が生じるだけでなんてことはないんです。もちろん、国会と財務省と担当省庁の責任で。
応援ぽちっ!
2009/02/17 (火) 00:47:58 | URL | 単独行 #-[ 編集]
酔いどれ大臣・・・国辱ものだね。No2
こんにちは。連投ですみません。それも政治ネタ・・。
中川さんは、予算と法案が衆院通過後辞任との報道です。これに伴って、ドル円は20PIPほど円安に振れましたねー。
ちょっ、ちょっと待った。予算の質疑で、日本国のメンツをつぶしたヤカラの答弁なんか、誰が信用しますか?誰が聴きますか?
即刻、辞任が妥当です。そして、もっと円安に振らせてもらいったいです。後任は与謝野さんか麻生さんの兼務しかないんんじゃないかな。

言い遅れましたが、昨日、当初の報道であまりにも腹が立ったので、「大臣やめろ」の文字100連発で、中川昭一ホームページに送信してさし上げました♪。
いつも、タイトルに関係なくてすみません。
応援ぽちっ!




2009/02/17 (火) 15:36:21 | URL | 単独行 #-[ 編集]
興味があり参考になりました。
また、訪問させて頂きます。
私もFX投資ブログを書いています。
よろしくお願いします。
※ランキングぽちしておきました。
2009/02/17 (火) 18:51:59 | URL | FXマニア #CCHGbTLI[ 編集]
中川さん
単独行さん

こんばんは。
中川さん、辞任しましたね。
まークビで妥当でしょう。

会社だってあんな酔っ払ったような状態で行ったら怒られます。
社長が酔っ払って大口の顧客先に行きますかって話ですよね。
まして、財務大臣として出席している会議はG7ってサミット(頂上)です。
ちょっと同情の余地は無いですね。緊張感が無さ過ぎるでしょう。
恥ずかしいと言われてもやむなしです。

官僚が全部お膳立てするからああいう事になるんでしょうかねー。
自分でしゃべらないといけないとかなったら、もっと大変だと思うんですが…。
お酒飲んでるヒマがあったら漢字の勉強ぐらいしてくれと思いましたね。
経団連あたり怒らないのかなー?

しかし、単独行さんの裏まで読めるコメントは凄いですね(笑)。
いつも応援どうもありがとうございます!
タイトルに関係なくてぜんっぜん構いませんよ(笑)。





FXマニアさん

こんばんは。
ブログも結構大変ですよね(ランケンはやりすぎという噂も(笑))。
がんばりましょう。
応援どうもありがとうございます!
2009/02/17 (火) 22:57:45 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張