FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカランド下落の要因と南アフリカ不動産状況

南アフリカランド下落の要因と南アフリカ不動産状況

もうすぐオバマの大統領就任ですね。なんか凄い歓迎ムード一色で後が怖いぐらいではあります。変なテロみたいなのが起こらないように祈るばかりです。

南アフリカの2月の政策金利に関して、0.5%の引き下げと見られていましたが1.0%の引き下げの可能性が高くなってきました。これは南アフリカの小売の売上が予想よりも速いペースで悪化している事が明らかになってきたためで、昨年11月の小売売上高は当初2.3%の下落とされていましたが、実は4.1%の下落だった可能性が高まっている事によります。

今後も下落傾向は続くのは確実であり、問題はどの程度下落するかにかかっていますが、このペースだと早急な金融緩和が求められる事になりそうで、市場は需要の下落スピードがどれだけかをかなり注目しているそうです。正式な発表は水曜日の夜(日本時間)となりそうで、結果次第でランドはちょっと値動きが激しくなるかもしれません。

ちょっと最近ランド弱めにふれていますが、恐らくこの辺も影響しているんでしょう。基本路線はドル高でランド弱くなってるんですが・・・。まだ政策金利は11.5%とかなり高めですから1%ぐらいは下げて欲しいですね。もうちょっと下げてもいいんじゃないかと思うんですがね。

さて、南アフリカの不動産業界はまずまず好調なようです。特に、不動産投資ファンドのパフォーマンスは一般の株式よりも2009年は良いようで、魅力度が高いとされています。ただし、世界的に不動産が下落しているので楽な年ではなさそうですが、賃貸料金の値下げなどもあり、空室率は10年ぶりの低い状況だそうです。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
ダブルブッキング
イギリスの落城と
アメリカ大統領が
一緒に来ましたね…
わけわからないので
テレビ見てます(笑)
2009/01/20 (火) 22:04:45 | URL | 若葉マーク #-[ 編集]
ダブルブッキング
アメリカ大統領と
イギリスの落城とが
一緒に来ましたね
わけわからないのでテレビ見てます(笑)
2009/01/20 (火) 22:07:44 | URL | 若葉マーク #-[ 編集]
ポンドとジムロジャース
若葉マークさん

こんばんは。
コメントのダブルもダブルですか?
びみょーに面白いですね(笑)

ポンドが落ちてますねー。
なんかジムロジャースがポンド売れってBloombergで言ってますわ。
イギリスのブレント原油が10年後には枯渇してもう売るもの無くなっちゃうって。

うーん、こっちを記事にすれば良かったか。
ま、でもランケンでポンド記事出しても誰も喜ばないかな。
2009/01/20 (火) 23:51:22 | URL | ランケン #-[ 編集]
金融危機再燃?
これからは、ユーロ圏の金融危機が取り上げられそうですね、相次ぐ格下げ、イタリアなどのデフォルトの懸念、国に対して金融機関の規模が大きすぎる、スイスなどは大きすぎて助けられない!今回のポンドも英銀(RBS)の決算が引き金ではないでしょうか?
2009/01/21 (水) 01:12:14 | URL | ジンジン #-[ 編集]
どこ迄下がる?
やっと口座も黒字に転じたかと思ったら3日で大赤字に転落してしまいました。
ユーロはどこまで下がる?
ランドはどこまで下がる?
ポンドは?
ユーロは113円台くらいまで行きますかねぇ。
ランドも7円台まで行きますかねぇ。
みなさんどう思います?
2009/01/21 (水) 09:48:51 | URL | poco #-[ 編集]
イギリスとポンド
ジンジンさん

こんばんは。
そうですねー。
なんかヨーロッパがきな臭くなってきたかもしれません。
RBSのみならずロイズも危険だとか。
おいおいおい、それって日本だったら三菱、三井、みずほ全滅って奴じゃないのみたいな。

CFDでイギリス売ってみるかとまじめに画策中。
分からないんですが、まー株価がこの時期にそう簡単に上がるとも思えないので、どこの株であろうが売りで入ればいいかなーんて甘い考えしてます(笑)。




Pocoさん

こんばんは。
ユーロはなんかぎりぎり踏ん張っているようにも見えますがポンドが崩れてますね。
イギリス大丈夫かなー。
ポンド取引って基本しないので良く分からないのですが。
2009/01/21 (水) 22:21:53 | URL | ランケン #-[ 編集]
そうですね、株上がらないだろうなー。甘い考えかも知れませんがFxでもとりあえず円買っとけば利益出たので、甘い考えで売っときゃ儲かるかもしれませんね?英国債も危ないにおいが・・・でも一番堅そうなのは、ポンドの戻り売りかも?
2009/01/21 (水) 23:28:59 | URL | ジンジン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張