南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ製造業指数悪化

南アフリカ製造業指数悪化

なんかまたドル円は円高になってますね。特に大きなニュースがある訳でもありませんしVIX指数が飛び跳ねているわけでもありませんので、一過性のものだとは思いますが、少し注意していきたいところです。

南アフリカの製造業景況感指数(PMI)が更に悪化しています。11月のPMIは39.5ポイントと10月の46.2ポイントから大きく下げ、過去最低の数値を記録しました。特にセールスの項目が悪化しており、在庫の増加、生産量の減少、工場労働者の減少、労働時間の減少などなどほとんど全て悪化しています。

今回のPMIは予測が45ポイントとされていましたので、それに比べてはるかに悪い結果となっています。南アフリカの製造業は金利引き上げが始まって以降、内需が減少し厳しい状況が続いていますが、ここに来て世界経済の悪化により外部環境まで悪くなっています。南アフリカ第二の産業としては当面は良いニュースは少なく、スタンダード銀行のエコノミストは短期的には改善する可能性は少なく、恐らく中期的にも難しいだろうと述べています。自動車産業においては来年の第二四半期までは厳しい状況が続くとしています。

今週の木曜日には欧州中央銀行、英国中央銀行が金利引き下げをする可能性が高くなってきており、南アフリカとしても今日の製造業指数の悪化やインフレ率下落など金利引き下げを後押しする要因がかなり増えてきています。来週は南アフリカでも政策金利決定会合が開かれますが、引き下げの可能性も少し出てきているかもしれません。ただ、市場の見方としてはまだ金利据え置きの可能性の方が高いと見られてはいます。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
タイの空港
経済損失一兆円!
なにやってんだか
世界の足引っ張らないでね
2008/12/01 (月) 23:40:38 | URL | 若葉マーク #-[ 編集]
ランド今回据え置きですかねー
来週政策金利の発表だったのですね。

ユーロやオセアニア勢にばっか気を取られこっちは気にしてませんでした。

しかし本日売り込まれてます。
夕方から何の材料があったのかしら?って言いたいですね!

ダウも300ドル下げ
先週が5日続伸だったので利確売りでしょうか?

それにしても嫌なさげです。
2008/12/02 (火) 00:13:46 | URL | ゆみゆみ #-[ 編集]
ランド下落中
こんばんは。
ランド下落が加速してます。ドルもユーロポンドもです。また、ダウも-400超えです。日経先物も-500越えです。
要因は、ISM製造業部門指数(1982年以来)とその他の価格指数(1949年以来)・新規受注(1980年以来)・雇用(1991年以来)など軒並み悪化したことでしょうか。
また、後に否定されましたが、英国がポンドに替えユーロを採用するというニュースもあったですねー。これって、ポンド取引中止につながるってことですよねー。

せっかくオバマ次期米大統領が、国務長官にヒラリー・クリントン氏を指名するなどの人事を発表したのに、かすんでしまいました。

ここからポジション持つのは怖いので、残念ですが静観しかないです。戻してほしいなー。

今年の正月は平穏でありますように・・・ナムナム。
応援ポチッ。
2008/12/02 (火) 03:26:33 | URL | 単独行 #-[ 編集]
ポンド取引停止になったらユーロに統合って事ですよね!
どうなるんだか

確かにクリントンの話題なんかいつもなら上げる材料だったりもするのですが、ダウ700弱下げて終了
先週5日連続上げ上げだったので利確及び機関投資家が週明け売っちゃいましたかね!

ランドも9円で耐えていましたがついに8.8辺りに行ってしまいました。

このまま流れは続きそうな嫌な予感もします。
2008/12/02 (火) 07:38:40 | URL | ゆみゆみ #-[ 編集]
アメリカ崩壊ですな
ランケンさん アメリカ崩壊ですね。
これ、一体どうなっているんですか。

株価は乱高下。ドル・円はどうなりますか。

ランドは終に8円台。がっかりです。

厳しすぎる世界の経済状況。

本当の恐慌の序曲ですか。
ランケンさん 今後のランドの行方、私見で教えて下さい。
2008/12/02 (火) 13:19:10 | URL | かかし #-[ 編集]
世界経済の同期
日本でも,残業時間11.1%減となり,7ヶ月連続の減少で2002年2月以来の下落幅だそうです。
残業を含めた給与も減少し,トヨタはレクサスなどの高級ブランドの生産ラインを停止し,管理職のボーナス1割カットを決めました。
これは,雇用にもかなり影響を与えそうです。
雇用はかなり冷え込んでいくようですね。
このままですと,日経平均はさらに下がりそうです。

応援ポチ!
2008/12/02 (火) 20:04:56 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
米ビッグ3会長、ワシントンへ徒歩で
ランケンさん、こんばんは。

会長達は車でワシントンへ乗り込むようですが、再建計画は評価されるでしょうか。
オーストラリアが政策金利を下げたためか、一気に60円を割ってしましました。
一方ランドは9円に向かって、高金利通貨が少ない中今後資金を集めて13円台に復活して欲しいものです。
2008/12/02 (火) 21:01:17 | URL | knacky #HfMzn2gY[ 編集]
ここまで高金利なトルコリラとランドが
未だに下げてる理由が分からないんです。
ショートしてるとも思えないんです。
戻り売りだからかしら?

GMらはさすがに今回まともな再建計画の為の準備を考えてると思いますよ。

これで大幅なリストラとかはありますが、チャプター11を逃れられれば多少の安堵が株価に繋がるような・・・

一時的であるとは思いますが
2008/12/02 (火) 21:27:46 | URL | ゆみゆみ #-[ 編集]
市場とランド
若葉マークさん

こんばんは。
まったくねー。
アジアも結構政治の問題が大きいですよね。

まーでも日本もここ10年以上にわたり世界経済の足を引っ張ってきた方なので偉そうな事言える身分ではありません。
人のふり見て我がふり…。



ゆみゆみさん

こんばんは。
南アフリカの金利引き下げの可能性ちょっと出てきてると思います。
ただ、それがすぐにランド高に結びつくかどうかは別問題ですが、長期的には利下げは必要でしょう。

アメリカの株式だいぶ下げましたよね。
先週上がったのとサンクスギビングでトレーダーが帰ってきたからっていう短期的な話ではあります。
もっとも長期的に安心とはとても言える状況ではありませんが。



単独行さん

こんばんは。
実体経済の悪さが予想通り出てきましたね。
これからバンバン出てくるでしょう。
当面は悪くなる一方で、指数が出るたびに荒れるかなと。
機関投資家じゃないのでこんな所で一回一回焦っても何もいい事ありませんからどっしりと構えて行きたい所です。

英国がユーロ採用って噂は初めて聞きましたね。
まー簡単にはできないでしょう。かつてソロスにやられてるし。
この手のニュースは信憑性が疑わしいですよね。

いつも応援どうもありがとうございます!



ゆみゆみさん

えーと、反対でしょうって突っ込んでいいですか?
ユーロにポンドがくっついたらポンド取引停止です。
ポンドの取引停止になってからユーロに統合じゃないですよね。
この手の極端な情報はちゃんとしたソースから出てこない限りは、あんまあてになりまへんな。

今週の状況は先週が良すぎたんでしょう。
利確は起きるべくして起きてるんじゃないですかね。



かかしさん

こんばんは。
アメリカ崩壊とはまた極端な(笑)。
どうもなってませんよ。バブルがはじけたって事に変わりはありません。
アメリカ崩壊にはドル暴落が必要ですが、今のところドルは高く推移していますのでさすがにそこまで言う人はいないですね。

以前にも記事で書いたと思いますが、実体経済の悪さが出てきて、それに対して市場が反応するようになってきただけです。
しばらくは指標に一喜一憂する展開でしょう。先週は良いほうに喜んでましたけど、今週は逆ですね。
まー予想どおりの展開だと思います。

厳しすぎると言うにはまだ早いんじゃないかなと思います。
金融以外のバランスシートはそれほど悪くないそうですので恐慌というレベルに達するとは思いませんが、来年のアメリカ(と世界)は失業率上昇、GDP成長率減でもっと悪くなってくるのが見えてます。
世界的にもアメリカ崩壊なんて本当になった日には世界中ボロボロです。
中国が助けないとぐらい。多少は日本も。

ランドの行方は例によってノーコメントです(笑)。



Nekkiさん

こんばんは。
給料は上がらないでしょうねー。
労働組合はベアを要求するようですが、タイミング悪いですよね。
企業側だって雇用を維持できるかどうかなのに給料アップは望めない気がします。

雇用の維持はガンバルって御手洗さんは言ってくれてますが。
私の雇用は関係ないな(笑)。
外資のつらい所です。日本のメーカーに入ればよかったとつくづく思ったりする今日この頃。
いつも応援どうもありがとうございます!



Knackyさん

こんばんは。
車で10時間かけてデトロイトからワシントンに行くとか。
まったくパフォーマンスばっかりしてる気がします。

オーストラリアは持っていないので全然見てないのですがまーしょうがないでしょうね。
ランド君はどうかな。
南アフリカ中央銀行がランド高へ動いても良さそうな気もしますが、あまり効果がないかもしれませんね、この状況だと。



ゆみゆみさん

高金利でも下落する可能性のあるものは買いにくいですよね。
特に機関投資家の連中は我々とは考え方が違いますから。

今の状況でトルコは私でも手を出さないな。
トルコはIMFが手を入れる話まで出てましたからね。
IMFの融資を受けたらきっついですよ、きっと。

IMFのコンディショナリーには金利引き上げが含まれるかもしれませんから、その場合更なる景気悪化、失業率増加、海外の金融機関による資金引き上げ増大…などなどお先真っ暗ですもの。
まーなんとかIMFからの融資は受けずに済むとは思いますが、ちょっと怖いですわな。

GMは幾度と無く再建計画を出していますがうまくいった試しが…(笑)。
目下、市場にとっては最大のリスクかもしれませんね。
チャプター11の可能性高いと思いますがねー。
2008/12/02 (火) 21:58:17 | URL | ランケン #-[ 編集]
9円台にやっとなりましたね。
やっと9円台になりましたね。
先週は9円台半ばで落ち着いていたので、8円台になった時、買い増してしまいました。 円高になった時、少しでもランドの平均レートを落としておかないと、この先ランドが10円台に上昇するのにもう少し時間かかりそうなのでスワップ目的で買い増しました。ドルも順当に下がっているし、ユーロも同じ。
今後ますますアメリカは株安になりそうだし、金利を日本円と同じくらいにしてもドル安は止まるのかしら?と思います。 二十年くらい前、日本はバブル、アメリカは大不況で、アメリカの20年国債だったと思いますが、10%以上だったと思いますよ。その時ドルは70円くらいだったかな。 その時、買いたかったけど働き始めたばかりでお金が無く買えませんでしたが。 今はドルがその当時の為替になっても1%未満じゃあ老後の為に20年国債を買おうとは思いませんよね。

2008/12/03 (水) 13:47:52 | URL | poco #-[ 編集]
ドル円は78円ぐらいだったと思いますよ
Pocoさん

こんばんは。
うまく買われたようで良かったですね。

ドル円の高値は80円弱が1996年ぐらいだったと思いますよ。
70円はついていません。78円ぐらいじゃないかな。
ちょうど私がアメリカに留学する前ぐらいでした。

まだ学生だったなー。
あのレートでの留学は結構良い時期だったので、今思えばもっとも良い投資だったかもしれません。
卒業するときは140円位でしたし、卒業も危ぶまれていたりしてまさにハイリスクハイリターン(爆)。
実際、卒業3ヶ月遅れちゃって(笑)。
今は昔です。
2008/12/03 (水) 22:56:01 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張