南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
商品価格安定化の兆し

商品価格安定化の兆し

久しぶりに商品市場を少し取り上げてみたいと思います。商品価格は今年の6月以降暴落をしていますが、最近やっと安定化してきたような感じがします。商品の代表である原油価格はまだ下落を続けており、1バレル55ドル付近ではありますがプラチナなどは10月の終わりに800ドルを若干下回ってから1ヶ月程小動きです。

プラチナに関しては少なくとも6ヵ月間のチャート上は底入れの様子が見られ、プラチナ価格などは1オンス2252ドルから774ドルを付けた後、現在860ドル近辺まで上昇しています。史上最高値の2252ドルから774ドルは約三分の一ですので、高値からの暴落時によく現れる割合なども考えるとそろそろかなという感じがしますよね。また、とうもろこしなども10月末以降一ヶ月ほど安定していまして1ブシェル当り3.66ドルほどです。


Platinum6month
プラチナ6ヶ月(なだらかに下落しているように見えますが下のように暴落です)

Platinum5years
プラチナ5年

ただ、原油市場はNY原油が今週末時点で1バレル54.43ドルとなっており、チャート上まだ下げ止まったようには見えません。ただし、2000年以前の価格である1バレル20ドルが近づいてきている事や史上最高値の1バレル147ドルから三分の一を付けた点及び需給状況などを考えるとそろそろ下げ止まってもおかしくないレンジに近づいています。まだ、商品が本格的に安定するとみなすには早いかもしれませんが、注目してもいいように思います。

その他にも、安全資産という事でかなり高止まりしていた金価格もさすがに下落してきています。ただし、今月と言うところで見ると過去9年間で最大の上昇となっています。インドのテロ事件もあり、安全資産である金への需要が高まったそうです。やはり、市場では今回のテロは最近落ち着きを見せていたテロ懸念を再燃させたと見ているそうで、ドル買いの動きも出ています。

金融危機一色だった市場のテーマや焦点がまた変わってくるかもしれませんね。金融危機懸念やアメリカの実体経済への懸念はまだ無くなりはしないと思いますが、テロなどもありますし商品市場の動きやドルの動き、原油市場などが落ち着くかどうかをそろそろ見ていくべきかもしれません。人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ



テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
有事のドル買い
ランケンさん、こんばんは。
禁止のワードってなんでしょうか。
コメントを記載すると受け付けてくれませんでした。

有事のドル買いですね。
アメリカ人ももう少しクリスマスにものを買わずに分散して買ってもらいたいものです。

来週も円高の波が押し寄せそうですね。
2008/11/29 (土) 21:54:42 | URL | knacky #HfMzn2gY[ 編集]
同じく禁止ワードで悩んでた。
こんばんは。いつも拝見しております。
私もknackyさんと同じく過去何回かコメント書いて、特にいかがわしい言葉を使っているとは思えないんですが撥ねられたことがあります。
私が思うに、差別、風俗とかの用語でFC2BLOGが決めているワードにヒットしたと推測しています。禁止ワード一覧などが見当たらないので、そのときは、あきらめました。私も知りたいです。
試しに、「黒人」・・・送信できたらこの言葉はクリアー(笑)。
原油が、落ち着いてきましたね。大体、投機筋がはしゃぎすぎでした。大損した人多いんでしょうけど、それもFXと同じく自己責任ですね。
応援ポチッ。
2008/11/29 (土) 22:19:31 | URL | 単独行 #-[ 編集]
禁止ワード
Knackyさん

こんばんは。
すみません。
テロ○ストって書かれてましたよね、きっと。
ロ○が引っかかるようになってるんですよ。
ロ○コンとかって書くスパムが多くって(笑)。

実は私自身も昨日コメントで引っかかっちゃった(爆)。
最初、分からなくって…(爆爆)。

他にもいくつかそういう禁止ワードリストがあってもう凄い言葉がずらっと並んでいるという。
すみませんが、テロぐらいで止めてください。
それだと通ります。




単独行さん

すみません。
意外と変なところでひっかかりますね。
まさか、テロでひっかるとは私も思いませんでした。
スパム対策してるのはFC2じゃなくて私なんです。
いつも応援どうもありがとうございます!
2008/11/29 (土) 22:35:18 | URL | ランケン #-[ 編集]
プラチナ下落は投機的取引の結果
ファンダメンタルズから材料があるとされていたプラチナですが,やはり,「ある」「ない」の二元論に過ぎず,量的な判断は相当に難しいものであったと思います。
今後この値動きのデータが反映されて市場規模も安定すれば,このように極端な値動きになったりしなくなるでしょう。
商品市場は一体どの程度まで拡大するかはわかりませんが・・・。

応援ポチ!
2008/11/29 (土) 22:36:22 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
プラチナ
Nekkiさん

こんばんは。
確かに異常な値段でしたね。
ファンダメンタル的に堅いにしても行き過ぎた価格だったのはあるんでしょう。
まーでもまだ異常価格だなって気はしますね。
いつも応援どうもありがとうございます!
2008/11/29 (土) 22:46:31 | URL | ランケン #-[ 編集]
ポチしました!

今まではドルを買わずに原油に逃避して買ってたから1バレル140ドルまで上昇!
そして私らの生活品まで値上げラッシュでしたよね!

今は原油もかなり下がってるのにドルさえ買わない

それくらい機関投資家やヘッジファンドは
損失になったままなんでしょうかね~

アメリカの感謝祭後のブラックフライデーで小売は多少盛り返しますかね?

ユーロ勢の利下げが今週はあるからランドも一緒にまた8円台になりそうじゃないですか?

底堅いランドでいて欲しいです。
レバは2倍以下で耐えてます。



2008/11/30 (日) 01:03:26 | URL | ゆみゆみ #-[ 編集]
ポチって何ですか?応援ポチとか?
2008/11/30 (日) 11:51:27 | URL | ヤマト #-[ 編集]
応援とポチ
ゆみゆみさん

こんにちは。
応援どうもありがとうございます!

原油はだいぶ下がってますよね。
そろそろ着地点が見えてくるんじゃないでしょうかね。

なんか、アメリカの激安店では客が殺到して店員が圧迫されて亡くなったとか。
アメリカは基本的にはお買い物好きな国ですね。
とは言え、数%下がっても大きいは大きいので、どこまでしのげるか。

ランドまーまーですよ。



ヤマトさん

こんにちは。
ポチって各記事の下にあるランキングバナー押して頂いてる事を指してます。
ブログランキングってあって、皆様が投票してくれた数で順位が上がったり下がったりする人気投票です。
結構上に行くときもあるのですが、最近はイマイチで…。
同じパソコンから1日1回以上押しても無効なようですので、1日に一回お願いします!
2008/11/30 (日) 15:21:07 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張