FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
シティとポールソン

シティとポールソン

昨日から今日は株式が下落し、為替は円高に触れるなど市場がやや荒れましたね。アメリカ最大の銀行シティグループの株価は12年ぶりに10ドルを割り込み一桁になってきました。そのシティグループは会長交代の動きがあるようです。

シティグループの取締役会は現会長のWin Bischoff卿のパフォーマンスに対して不満を持っているそうで、同社取締役役員のRichard Parsons氏に交代の可能性が出ています。Richard Parsons氏は元AOLタイムワーナーのCEOで、それ以前にも他の銀行のCEOを務めていた事がある人です。

シティと言えば、先日ワコビア銀行を救済する事になったかと思えば、Wells Fargo銀行にワコビアを持ってかれた所ですね。この件で、シティグループは数十億ドル(約数千億円)の損害を受けたとされており、4四半期連続の損を出した上に数千人を解雇しています。この辺りが大きく影響しているのは間違いありません。ただし、まだこのParsons氏に決まったわけではなく、今後の動向が注目されます。

さて、アメリカの金融機関への救済はシティも当然含まれていますが、政府による救済の状況が変わってきたようです。元々は金融機関を対象とした救済策でしたが、一般の住宅差し押さえや学生ローン、自動車ローンなどの消費者の分野にも適用される事となりました。これはポールソン財務長官が自ら発表したものであり、市場ではゲームの途中でルールを変えたと困惑しています。

ポールソン財務長官が方針を変えたのはやはり議会の圧力が相当あったようで、議会としても失業率が更に高まる中で金融機関ばかり助けていたら、選挙民が怒るのは当然で、これに配慮する必要に迫られています。財務長官自ら議会を満足させることについての理解が出来ていなかったと認めているようです。

一方で、消費者にまでお金を使うようだとそれこそ金融機関が救えるのかって話になってしまい、不安感が出ています。ポールソン財務長官も簡単な答えはないとしており、市場の状況も変わってきているので銀行以外の機関にも公的資金注入をするのが効果的であろうとしています。

今後、GM以外にもシティの動向は気になってくる所かもしれませんね。なんと言っても株価が10ドルに達していないのは結構危ないです。リーマンの倒産時株価が17ドル程度だっと気がします。まさか、GMみたいに3ドルとかになっちゃわないかと。あ、ポールソンはGMの救済にあまり乗り気じゃないそうです。GM助ける財政上の余裕が無いと見ているのでしょう。

アメリカ政府も主要な銀行を潰さないとは言っているので、そこまではいかないと思いますが株価は結構つらいところですね。あ、シティの株買えばいいかな?円高だしGMよりはかたそうですよね。それか、GMとAIGとシティの一流ジャンクファンドでも作って10年後に10倍でも目指すか。バフェットでも動かないかな。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
バフェットは鉄板しか興味なし
バフェットは,彼の資金など無くても利益を生み続けるようなところが本当は欲しいのです。
彼は経営に口を出す必要もなく安定株主になることでさらに磐石の収益力を持つ企業を求めているそうです。

あがり続ける株をずーっと見送って,ここぞと買いを入れるような落ち着きは見習うべきだと思いました。

2008/11/13 (木) 22:36:45 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
バフェット
Nekkiさん

なるほどね。
楽でいいですね、それは。
トラブル株なんていらないのか。
確かに見習うべきですね!
2008/11/13 (木) 23:02:51 | URL | ランケン #-[ 編集]
GMは気になりますね
先日は、Commentにご丁寧なお返事頂きましてありがとうございました。かなり、嬉しかったです(^-^)

GMの行方、本当に気になりますね。いろいろな意味で。合理的なアメリカの考えは私はけっこう好きなんですが、この答えはどうでるのでしょうか。今回、救済したとしても将来はどのみち厳しいと感じますが。。。

米企業のCEOに就く方々のステータスを想うと溜息がでます。経費削減といっときながら、自分たちはプライベートジェットで来日するんですから・・・。ファーストクラスより安いのでしょうか?!
2008/11/14 (金) 00:42:09 | URL | みったん #-[ 編集]
今日はNYダウ爆上げですね。

何だか良く分からない
ランドも早く10円台と言わず11円台に乗せて欲しい。

シティーもどこもかしこもヤバイのですね。

2008/11/14 (金) 07:03:23 | URL | ゆみゆみ #-[ 編集]
金の未来は・・・
こんばんは。
たまには、FXを離れて、記事に関係ないですけど質問です。(笑)
南アの統計局の採掘部門の9月の業績発表によると、採掘業全般の9月産出量は前年同期比3.5%減少し、特に金が17.7%下落しているそうですね。埋蔵量に由来するのか、電力事情などに由来するのかわかりませんが、経済成長率が減速しないでしょうか。
関連でもひとつ。”都市鉱山”という言葉を最近聞きました(ランドやってるからか関心を引きました。)
PCや携帯などの電子製品廃棄物には金が自然の金鉱石の含有量の何十倍(詳細忘却)に相当するそうですね。
その、まさしく”金の山”を、中国が日本から日本よりも高く輸入して購入しているそうですね。
知らない間に、日本の富が流出しているような感じがしてしまいますー。ちなみに、我家には使い古しの携帯が2個タンスの中にあります。(笑)
ランケンさんは、これをどう思いますか。
応援ポチッ!
2008/11/14 (金) 19:21:17 | URL | 単独行 #-[ 編集]
時代はメタル・・・?それともエコ?
うー、風邪引いちゃいました・・・というわけで久々に早退・・・(ぇ

そういえば、単独行さんが少し述べてるので金物関連について。一時期金物泥棒とかも多くあってニュースになりましたねえ。ほとんどは東南アジアや中国人だったという話も聴いたことありますね・・・。
それだけ金物は高く売れるってことですかね。大仏まで泥棒して罰当たりな・・・w

そーいや、バフェ先生も中国株に手を出したようですね。燃料電池メーカのBYDを買って早くも126億儲け・・・
さすがですね・・・
(これからは、ソロス先生の言うように、エコ、なんですかねー?そういう意味では、金物泥棒も、ある種エコ、なのかも(w )
2008/11/14 (金) 19:32:24 | URL | Piro #-[ 編集]
エコはまだ先か。まずはエネルギー
みったんさん

こんばんは。
こちらこそコメントどうもありがとうございました。

アメリカは大統領も黒人になりましたし、最強の投資銀行も無くなったりと色々な意味で転換期かもしれません。
今までも絶妙な変化を遂げてきた国ですし、イノベーションという意味では世界最高のものがあります。
自動車産業は確かに厳しそうですが、そんなに簡単に落ちていく国とも思えません。
今回ドルが上昇していますが、その前はドルなんて強くなるわけ無いじゃないかって言う人ばかりでしたからね。
次にどうなるかが楽しみですね。

一般の日本人はきっとアメリカはもうダメだってすぐに言うんでしょうが、私はそうは思わないな。
二言目にはもうダメだって言いますからね(笑)。
これも日本の文化でしょうかね。失敗を許さない文化というべきか。



ゆみゆみさん

こんばんは。
ダウは今日も上がっていますね。

シティーはヤバイって言うのとは微妙に違う気がします。
破綻懸念までは行かないかな。
アメリカの金融系で安泰なんて今は無さそうですが、金融業界なんてなくなりっこないとは思いますけどね。




単独行さん

こんばんは。
しまった、単独行さんに先を越されてた…。
記事にしちゃいましたよ。

経済成長率には当然影響します。
今年は経済成長率は昨年のような5%は出ませんね。
3%台みたいですよ。
世界的に一次産品の需要が落ちてますからやむなしでしょう。

日本の都市鉱山って世界の金鉱山と比べてもトップレベルらしいです。
少しは赤字財政に使えないのかと(笑)。
うちにもタンス携帯ありますね…。

行き過ぎた市場主義に失敗により、世界は社会主義の方向に流れているかもしれませんね。
その先頭はもちろん中国で、今後中国と世界はどのように協調すべきか。
かなり高度な話ですね。

いつも応援どうもありがとうございます!



Piroさん

こんばんは。
あらー、カゼですか。
ランケンなど読んでないで早くお休みください。
でもありがとうございます!

エコかー。
日本はエコ強いはずなのですがねー。
確かに他の先進国行くと使いすぎだろうって実感しますね。

一方で、新興国はエネルギー足りなさ過ぎます。
この乖離はマーケットとして巨大でしょう。
どの国がこのマーケットを制するかなんて考えちゃいますね。
泥棒が制しているのが現状でしょうか?
2008/11/14 (金) 23:26:52 | URL | ランケン #-[ 編集]
ごめんなさい。
こんばんは。南ア金採掘減の情報はFXのnewsで知りましたが、詳細ゼロ情報だったので質問しました。失礼致しました。
2008/11/15 (土) 01:35:23 | URL | 単独行 #-[ 編集]
FXのニュース
単独行さん

こんばんは。
あ、いえ、そういうつもりで言ったわけではありません。
こちらこそ失礼しました。
FX Newsで見られたのですね。どおりで早いわけだ。

FX系のニュースは早いんですが、詳細が分からんですよね。
2008/11/15 (土) 18:30:38 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張