FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
IMF World Economic Outlook Update

IMF World Economic Outlook Update

昨日の続きです。無事書けそうです(笑)。世界経済の成長率は昨年2007年は5%でしたが、2008年は3.75%と大きく減少し、来年2009年はわずか2%強となるとIMFでは予測しています。今回の成長率の下落は下の図でも見られるように先進国によるものが大きく、先進国は30年近く成長がマイナスだった事はなく、初のマイナスとなりそうです。

IMF
IMF

IMFでは日米欧について、アメリカは家計部門は資産価値の下落と財務状況の悪化により苦しみ、ヨーロッパの成長も財務状況悪化と景況感悪化により大きなダメージを受けると伝えています。日本に関しては苦しむとは書かれていませんが、輸出の下落から成長のサポートが減りそうだと書かれています。

新興国に関しては、2009年は5%の成長とやはりこちらも当初の6%成長予測よりは減速しているものの、過去のITバブル崩壊時やアジア通貨危機ほど悪くはないとしています。新興国の先進国離れが進んでいるという事でしょうね。ただし、新興国の中でも資源国及び対外債務の多い国は少なからず影響を受けるとしています。一方で中国などは資源価格下落により、貿易面におけるメリットも多いとして既に金融緩和に動くなど対応を取っていることが述べられています。

現在の市場に関して価格下落と投資の償還などによる資産の逆レバレッジが起きていて悪性が強いとしており、包括的な金融政策により根本的な問題を解決しようとしているがしばらくは時間がかかるだろうとしています。各国政府の対応は迅速であるものの、金融圧力は深く、以前予測されていたものよりは厳しくなるだろうと述べています。

また、現在の金融危機は深刻な下落リスクを伴い続けるだろうとしています。可能性は少ないものの先進国におけるデフレリスクもあるとしています。一方で、現在の金融政策がいったん動き出すと意外と早く改善する可能性もあるとしており、特に金融機関以外のバランスシートが堅牢な点に着目しています。うまくいけば景況感も早く改善し、家計部門及び法人部門の回復も加速するだろうとしています。

IMFのタイトル部分をざっとまとめると、不確定要素は強いものの世界的な金融危機への政策対応でダメージは限定的になるので、今後もより強固に強力な金融政策を進めるべきだとIMFではしています。来年は実体経済の悪化(失業率上昇、売上減少、倒産など)により厳しいものの、企業のバランスシートはそこまで痛んでいないので意外と早く持ち直す可能性もあるって感じでしょうか。

IMFのWorld Economic Outlook Updateの全文はこちらです。各国の成長率予測や貿易量予測などデータもありますので、ぜひご利用ください。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
中東レート
 こんばんは。
 
 深刻な下落リスクですか、、これってGDPの下落のことですよね? 株価の下落リスクと見てもいいですかね?
 
 エリオットのアナリストの人が、年末までドル円110円までの戻りをためす、かもしれない、なんて言ってます。

http://www.sc.mufg.jp/inv_info/ii_report/mt_report/index.html

 ところで、今も中東ではレート動いてるんですよね、これって参考になるものなんでしょうか?

http://www.forex-markets.com/quotes.htm

もうすでにポンド・ユーロが1円近くあげてるんですが。

ぽち
2008/11/08 (土) 22:34:31 | URL | coro #-[ 編集]
デフレリスク
土地・マンション価格は下落の兆候がかなりありますね。
最近不動産業者が値引きをアッピールしています。
マンション購入を考えていた人はこれを機会に飛びついていますけれど・・・。

私の契約する賃貸マンションも管理会社から賃貸料の値下げを申し出てきました。これは大きいです。助かってしまいましたが,給与が下げられたら意味がないですね。

2008/11/08 (土) 23:24:26 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
インフレ
Coroさん

こんばんは。
もちろん成長率の話です。
株価の下落リスクと見るかどうかは微妙かもしれませんね。
半分そうかなとも思いますし、株価はだいぶ織り込んでる気もします。

ドル円は戻ってもおかしくないし上がってもおかしくないと思っています。
ドル円分かりにくいです、私には。

中東のレートはあんまり参考にならないのではないかと思うんですが。
いつも応援どうもありがとうございます!



Nekkiさん

こんばんは。
賃貸料の値下げなんてあるんだー。
良かったですね!

マンションはまだ値下がりするんじゃないかなと思います。
慌てなくてもいいのにって感じですよね。
ガソリン価格もだいぶ安くなりましたが、まだ安くなりますし。
給料は減らして欲しくないですねー。
日本は一応はインフレになったと思うんですが。
2008/11/08 (土) 23:47:25 | URL | ランケン #-[ 編集]
強制決済と取引停止
ランケンさん。スワップが魅力でかなり沢山(280万ランド)も保有してます。平均単価が約15円ですからかなりの含み損をかかえています。強制決済とか取引停止とか恐るべし事柄が書かれていましたがランケンの個人的見解を教えて下さい。
2008/11/09 (日) 13:39:43 | URL | ちゃん #-[ 編集]
心配してません。
ちゃんさん

こんにちは。
この話多いですねー。
どっから出てきてるんでしょうか?

個人的見解という事でしたら、今のところ無さそうですよ。
強制決済になるにはランドの取引がインターバンクで停止にならなくてはいけませんが、そういう状況は先月で去ったように思います。
取引停止はFX業者個々の問題です。

FX業者でカバー先が少なく、カバー先が破綻するような事が起きた場合はどうしようもないのですが、先日のG7で大銀行は破綻させないというメッセージも出てるのでこちらもそんなに問題ないでしょう。

個人的にはまったく心配していません。
2008/11/09 (日) 14:28:59 | URL | ランケン #-[ 編集]
ランケンさん  有り難うございました。ちなみにランケンさんはバイリンガルで文章も素晴らしいですが、本業は何をされてるんですか?
2008/11/09 (日) 15:14:43 | URL | ちゃん #-[ 編集]
数日ぶりの登場です^^
何か、週末だからか多少円高になって先週は終わりましたね。
また初心者な質問ですが、今年中にまた8円台まで落ちる可能性はどのくらいあると思われますか?
8円台と9円台ではダイブ気持ちも違いますので・・・汗
2008/11/09 (日) 17:16:18 | URL | ゆうき #QMnOeBKU[ 編集]
バイリンガル?
ちゃんさん

こんばんは。
お褒め頂きまして恐縮です。
お恥ずかしながらバイリンガルと言うほどじゃないんです。
多少は出来ますぐらい(笑)。

本業はITコンサルタントをしています。
文章を書くって感じの仕事じゃないんです。
データ分析とかはわりとやってはいますが。
ランケンの紹介をする記事をして頂いた事が昔あります。

よろしければ見てみてください。

http://www.fx4u.jp/interview/01_zar_ranken/1.php




ゆうきさん

こんばんは。
えーと、ランケンは基本的に予測出していません。
当たっても何もないし、外れたら嫌われるだけで予測出してもランケンにメリットありませんからね(笑)。
他の予測出してるブログさんは凄いなーって。
他の人の予測見るより、ご自分で予測出来るようになる方がメリット絶対に多いですよ!
2008/11/09 (日) 18:25:19 | URL | ランケン #-[ 編集]
 投資家のリスクに対する無関心を指摘する本にこういった章の名前があります。
「初めてのデートで結婚しないのはなぜか?」
 
 殆んど何も知らない相手に一生を賭けた決断をしないのは日常の中では当り前の常識ですが、大きなお金の増減が心を揺さぶる投資の世界でその常識を持ち続けるのはすごく難しいことです。

 長期的には自分の資産が増えるか減るかは、「ランドの上げ下げ」ではなく「自身の投資の実力(の伸び)」と関係すると気づくまで投資で利益を上げるのは無理な気がします。
2008/11/09 (日) 18:33:24 | URL | GR #wLMIWoss[ 編集]
おっしゃるとおりです
GRさん

こんばんは。
もうおっしゃるとおりです!
ランドの上げ下げ以前に投資の実力。
その通りですね。
どうもありがとうございました!
2008/11/09 (日) 23:29:14 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張