南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ドルランドの取引業者比較
ドルランドの取引業者比較

ランド円を取引するにあたり、ドルランドの動向を押さえておいたほうがいいことは述べてまいりましたが、ドルランドの取引ができるFX業者は少ないです。そこで、ドルランドの取引が出来るFX業者の紹介です。

当ブログはランド研究所ですのでドルランドの取引が出来る業者を紹介してますが、ドルランド自体の取引をするよりも、エマージング通貨の動向の把握をするために使うのが良いと思います。エマージング通貨としてはランドもそうですが、NZドルなんかも規模が小さいのでここに属します。 やはり、エマージング通貨の動向を把握できているかどうかは通貨取引においてはだいぶ違います。

今回、比較している会社は、GFT(Global Forex Trading)というアメリカの会社のオンライントレードシステムを利用している業者が多く、GFT系などと呼ばれています。契約内容等が各社で若干異なっています。

このGFTは1997年に創設された会社で比較的若い会社ですが、親会社であるGlobal Futures & Forex Ltd. は1991年創立でアメリカでは最も古く大きなオンライン通貨取引の会社の1つです。 このGFTが提供するDeal Book FXシステムは現在100カ国以上で使用されており、チャート機能が豊富でシステムとしては良く出来たシステムです。

このシステムを使うGFT系と呼ばれる業者には2種類あって、IBという仲介業者と、PRCというシステムは使うが契約は各FX業者と結ぶタイプの2つです。

PRC
(Principal): 
契約は各FX業者とすることになり、お金は各FX業者の口座に入金します。
IB
(Introducing Broker): 
契約はGFTとすることになり、お金はGlobal Forex Trading 社の口座に入金します。


次に各FX業者の比較を記しますが、エマージング通貨を取引するにあたりエマージングな業者を使ってリスク倍ってのもいかがなものかと思いますんで、個人的には一番まっとうそうな北辰物産のDragon FXをおススメします。

理由としてはIBの場合、GFTとの直接契約になりますので、GFTが倒産した場合は海の向こうの業者から自分の資金を全額回収する羽目になるわけで、相当難しいのではないかと…。一応、アメリカ当局の監視の下で資金管理はしているとの事ですが、それにしたって海の向こうですのでトラブルの場合は手が出しにくく余り安心な気分にはなれません。

PRCの場合は各FX業者との契約になり、資金もFX業者に預ける形となります。まだ信託保全まで行っていないので、各FX業者が倒産した場合はどうかという話もあるのですが、海の向こうの会社よりはマシと考えます。

Hirose-FX
Hirose FXはHirose FX、Hirose FX2、Hirose Traderなどいくつかのコースがあるのですが、ドルランドの取引が可能なのはHirose Traderのみとなっています。

また、ランドのヘッジの記事で話題の香港ドル円のみならず、スウェーデンクローナ、タイバーツ、メキシコペソ、ハンガリーフォリントなど150の通貨ペアを扱っており、マイナー系の高金利通貨も多いですので、メジャー系以外を検討している方にもうってつけです。

システムはデンマークのSAXO BANKのものですのでシステムとしては安心感がありますね。

手数料 無料
スプレッド 3銭
出金手数料 無料
創立 2004年
資本金 3億円


AFT-FXダイレクトトレード
IBですので代理店です。
契約はアメリカのGFTとする形になります。従って、信託保全もありませんが、口座は分けて保管されます。
手数料が無料でスプレッドも小さいため取引をガンガンする方に人気があるようです。一万ランド単位で取引できますし、レバレッジも100倍までかけれます。ランドは値動きが大きいので、為替差益を狙って取引する方には最高かもしれません
2ヶ月間ポジション持たないと口座維持手数料がかかりますが、取引専用口座として使う方には良いかと思われます。
手数料 無料
スプレッド USD/JPY 3銭
出金手数料 キャッシュバック
創立 2004年5月
資本金 6000万円


MJ
IBですので代理店です。
契約はアメリカのGFTとする形になります。従って、信託保全もありません。
どういうわけか割と歴史のある会社ですが、元々は貿易を専門にしてた商社のようです。
外国為替取引業を開始したのは2003年ですので新興企業と同じです。
社員数23名となっておりかなり小さい会社ではあります。
創立 1971年11月
資本金 9000万円
手数料 無料
スプレッド ?
出金手数料 キャッシュバック


Saza Investment Co.Ltd.
IBですので代理店です。
契約はアメリカのGFTとする形になります。従って、信託保全もありません。
手数料 無料
スプレッド USD/JPY 3銭
出金手数料
創立 2002年4月
資本金 5000万円




テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
この度ブログのランキングサイト 『ニンキブログ』 がオープンしましたので、お知らせに参りました。
『ニンキブログ』 の特別なお友達紹介システムにより、あなたのブログが毎日トップページに表示され、どんどんランキングの順位が上がります。
登録の早い方にビッグチャンスがございますので突然お邪魔させていただきました。

『ニンキブログ』 はコミュニティーにトラックバックして頂く事で皆様のブログをつなげ、ブログへの訪問者に提供される情報のつながりを大切に考えております。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!
2006/10/17 (火) 01:44:10 | URL | ニンキブログ #-[ 編集]
こんにちは!
とてもためになるブログですね!

最近FXを始めて(2ヶ月)、高金利通貨でスワップを、ということで、高値にありそうなNZDを避けているうちにランドの持ち高が増えてしまい、若干(?)苦労しています。

勝手ながらリンク張らせていただきました。(^^;了解ください。
また来ますので、今後ともよろしくお願いいたします。
2006/10/18 (水) 09:20:31 | URL | moneytree7 #-[ 編集]
Moneytree7さん

はじめまして。
そうですねー、今のNZドルはちょっと高いですよねー。手を出しにくい気分はよーく分かります。私はNZDを72円で買ってまして、そのまま置いてあります。ちょっと、今のレンジではNZDは私は買えないです。
ランドはどうかと。個人的には高い感じはしないのですがね。じゃー、買いまくれる状況かというと実はこれも難しくて、ちょっとずつ買おうかなという感じでやってます。

是非またおこしください。
2006/10/18 (水) 20:38:09 | URL | FXZAR #-[ 編集]
ランドドルを検討してみたいのですが、講座を開くのにおすすめな業者ありますでしょうか?
2008/02/10 (日) 00:21:55 | URL | 素人 #-[ 編集]
ドルランド業者について
素人さん

ランドドル取り扱っている業者さんで大きいところ少ないのですが、ヒロセなんかは割と口座開いている方多くいらっしゃいますね。ご参考まで!
2008/02/10 (日) 08:41:04 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張