FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ブロガーインタビュー掲載

ブロガーインタビュー掲載

先日、FX4Uという為替ポータルサイトにてFXブロガーインタビューを受けたのですが、今日から掲載される事になりました。FX4Uさんでは今月からFXの有名ブロガーのインタビューを毎月行なっていくそうで、記念すべき第一回目はランケンです(自分で自分を有名ブロガーって言うのも恥ずかしいものがありますね…。掲載されているサイトに至ってはカリスマブロガーになっちゃってますが(汗)…)。

インタビューは3回に分けて掲載されることになっていまして、隔週の金曜日に出ます(2回目15日、3回目29日)。なんと、今回のブロガーインタビューシリーズ開始にあたりFX4Uさんはプレスリリースかけてるようで、どっかのメディアが拾ってくれるといいな。

ちょっと私としてはかっこよく書かれすぎている気もしまして、うーん誰だこりゃぐらいの勢いではあります。でも、普段あまり私生活などは書いていないランケンですので、ちょっと違う面が出てて面白いかななんて思ってます。ランケンが為替始めたいきさつやブログ始めた経緯なんかも今後出てきます。

FX4Uのランケン記事

記念すべき第一回目にランケンを選んでいただいたFX4Uさん及びインタビューアーの青山さんに感謝致します!読者の皆様のご感想お待ちしております!FX4Uさんに掲示板ありますのでそちらでも構いませんしランケンの方へもコメントお願いします。

人気ブログランキングに挑戦しています。"南アフリカランド研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
人気blogランキングへ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
カッコイイ記事でしたよ!すばらしい!!
私の現役世代は,経営工学科は,工学部としてはかなり特異な存在で,私の高校の同級生が経営工学やっていると聞いて,何でそんなイロモノを…と思ってしまったぐらいです。(当時の私は本当に失礼なヤツですね)
いまだに日本では経営工学科の無い大学の方が多いです。

しかし,今現在は私にとって一番興味があるところです。
理系と経営を結び付けられるという点が非常にユニークで,「数学苦手だから文系→経済・経営学部」という流れの学生とは一線を画していると思います。

私が参加している学会の元会長も「日本には中学・高校から文系・理系を分けて教育しているために経済・金融と高度な数学の両方に興味を持つ学生がおらず,どうしても留学生か変わった学生が有利になる。」ともらしています。

そういった意味で,サイエンスと経済の両方を知るランケンさんのブログにはいつも期待しております。

応援ポチ!
2008/08/01 (金) 22:17:26 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
非常に共感(&納得)しました
ランケンさん!読みました。なるほど留学なさっていたんですね。エントリの端々に英語文献を高いレベルで読みこなす空気がありましたので推測はしていました。

私、ランケンさんの一年前(94-95)にCAの院に留学していて、超円高を経験しました。10万円の生活費が1200ドルですから使いであったなぁ。またFXはじめた契機、私も女性からなんです。「オイオイそんなアブネーもんを」と思った点もまったく一緒です。

ランケンさんのアカデミックに掘り下げる姿勢、あるいは情報の収集と処理の卓越した感じは仰ぎ見るものです。なんというか、読むこと自体が楽しい投資情報ってそんなにないと思います。これからも楽しみにしていますね。

それにしてもランドのこの上げ、なんなんでしょう。確かに下値余地の少なそうな高金利通貨だから一気に流入?それともランドドルショート解消に伴う一時的現象?ランケンさんの分析をお待ちしています。
2008/08/01 (金) 22:59:38 | URL | まんた #1wIl0x2Y[ 編集]
素敵です!
こんばんは。

ブロガーインタビュー拝読しました。

アジア通貨危機の話、新鮮でした。
私は当時まだ学生で、日本にいたので、
あまり実感の湧かない出来事です。

ランケンさんって、きっと英語ぺらぺらなんだろうなって
思っていましたが、留学されていたんですね。

ちょっとプライベートが垣間見れて面白かったです。

次回も楽しみにしています!
2008/08/01 (金) 23:04:06 | URL | kako #-[ 編集]
対ドルで50%前後下落って・・・。
インタビュー記事みてきました!

対ドルで50%前後下落って、
現在、107円のドル円が53円になるという事ですよね。

震えます・・・・。


ライブドアに出てましたよ~~。
http://news.livedoor.com/article/detail/3756762/
2008/08/02 (土) 00:19:34 | URL | モカ #-[ 編集]
ランケン記事お読みいただきどうもありがとうございました
Nekkiさん

こんばんは。
どうもありがとうございます。
カッコイイまで言われるとかえって恐縮です。

経営工学となっていますが、生産工学とも言えます。
この辺りはほんと捉え方次第でどちらにでも転びます。
MOTも結局はMBAと変わらんって事になりましたしね。

まー経営なんてサイエンスの世界とはやっぱり違いますが、経営にITを持ち込む事で生ものが多少サイエンスによったぐらいの話です。
10年前と比べてある程度は経営手法を変えられたのは事実ですが、Nekkiさんが思われるようなサイエンスとは違うんじゃないかなと思いますよ。経営はScienceよりもArtの方がまだまだ強いですし、若干Scienceを取り込んだぐらいのレベルです。
経営から人間的な部分取り外してScienceになんかなりっこないんですよ。

私はサイエンスと経済を知るには到底至っておりません。
サイエンスなんてほんとダメです。

いつも応援どうもありがとうございます!



まんたさん

こんばんは。
まんたさんも留学されてたんですね。
カリフォルニアっていーですねー。
でも、シアトルもいーんですよ。

一時期78円ってありましたよね。
あの時のレートで留学費用見積もってたんですが見事に失敗しましたね。
帰るときは140円ぐらいでしたからね(笑)。

ランケンをアカデミックと言ったらアカデミアの方が怒ります。
ご指摘のように楽しい投資情報っていう娯楽要素満載なので(笑)。

ランドの上げは、貿易収支を好材料にしているのとテクニカル的にちょっと良くなってきた結果じゃないのかなーなんて。
高いですよね。



Kakoさん

こんばんは。
アジア通貨危機の話が新鮮なんだー、さては若いですね。
私の中ではまだつい最近なんですがねー。

実は英語ベラペラではないんですよー。
もっと若い時に長く留学してれば良かったなーなんて思いますが、まー実用上事足りればいいかななんて安易にも考えています。
次回もご期待ください。
インタビュアーの方が異常に素晴らしいランケンを…(汗)。



モカさん

こんばんは。
お読みいただきどうもありがとうございます。

対ドルで50%下落って逆ですよ。
1ドル78円が140円になったんです。
FXやってる人は78万円が140万円になるので笑いが止まらない状況です。

でも留学している人は授業料払ってるんですよね。
例えば、年間1万ドルの授業料払ってるとします。
これって最初は78万円です。翌年も1万ドルなんですが、140万円に授業料が一気に上がっちゃうんですよ。
一本1ドルのコーラも同じ、78円が140円になっちゃう。
寮費も同様に倍近くになるのでダメージ大きいんですね。

まーでもアメリカの懐の深い所で授業料の延滞を認めた学校がかなりありました。
私の学校でもやってましたね。

ライブドアの記事ありがとうございます。
うーん、なんかちょっと感動です。
2008/08/02 (土) 03:29:26 | URL | ランケン #-[ 編集]
ブロガー掲載おめでとうございます!
最近のランドで気になっているのですが、テクニカルは明らかに上昇トレンドで、まあ一時的なものかな、とも思っていたのですが、何分オセアニアががたがたで為替市場では「ましな通貨さがし」的な雰囲気になってきていますよね。
もしそうすれば行き場を失った投機マネーがランドに流れ込んで、年末には一気に20円! なんて期待もしているのですが。。
ランケンさんどう思われますでしょうか?
2008/08/02 (土) 05:42:01 | URL | coro #-[ 編集]
ランド20円?
Coroさん

こんにちは。
どうもありがとうございます!

ランド20円はないと思うなー。
行き場を失ったマネーが行き先を探すにしてもランドに流れ込むには年末は早すぎると思います。

まーでも金利高いので17円ぐらいで買われた方もそろそろ黒字化が視野に入っててもおかしくないと思うんですがね。
レバ多少なりともかけてれば恐らく黒字化してるんじゃないかと。
2008/08/02 (土) 12:52:30 | URL | ランケン #-[ 編集]
記事拝見しましたよ。
かっこいいですなー。
FXを始めたきっかけなどなかなか普段のランケンさんのブログだと読めないことなどあっておもしろいかったです。
次回、次々回楽しみにしております。
2008/08/03 (日) 14:53:43 | URL | とあるエンジニアK #-[ 編集]
ランケン紹介記事
とあるエンジニアKさん

こんにちは。
どうもありがとうございます!
ちょっとかっこよく書かれすぎていて恥ずかしい気もしますが、生活感のないランケンなのでたまには面白いかななんて思ってます。
次回、ご期待くださいませ!
2008/08/03 (日) 18:01:23 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張