FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
青年の日

青年の日

本日、6月16日は南アフリカはThe Youth Day(青年の日)という休日で南アフリカ市場はお休みです。この祝日の日について書こうかなと思ったんですが、歴史モノですし3000人の読者の内どれぐらい読んでくれるだろうか…と思ったりもしたので、商品市場の方を書くことにします。一応、一言お話しすると1976年の6月16日にタウンシップのソウェトで学生(ティーンエイジャー)が政府の差別的な教育に対して不満を表明するデモを起こし、数百人の若者が射殺された日です。この日をYouth Dayとして休日としています。

さて、金価格の方ですが1オンス$870前後で推移しています。今年3月に1オンス$1000を付け、その後下がってきましたが、この2ヶ月ぐらいは$850から$950の間でボックス圏に入っています。各種レポートを見ていても、USドルが強くなってきていると指摘されていて、このため商品価格の上昇がやや停滞気味な感じします。特に金価格は下落基調にあるとの見方まで出ています。

一方で、インフレによる商品価格上昇の期待もあります。インフレは通貨価値の下落を意味しますので(同じ重さの金を買っても、インフレの時は値段が上がりますので通貨価値が下がり金など実物資産を持っていた方が有利とされます)、金などの商品を買う圧力が強くなります。インフレが現在世界的に進んでいて、インフレ対抗策として金が買われるという観測です。

結局この両者の綱引きになっていて、ボックス圏に入っているのですが結局のところUSドル次第ではないかというのが市場の予測です。インフレ懸念にしてもそれでドルが売られるのかどうか。もしUSドルが買われるのであれば、結局は金価格も下落しそうだという意見が多そうです。

また、原油価格の行方も気になります。さすがに価格高騰はやや一服してますし、サウジアラビアが産出量を増やすと言う話も出ています。現在より20万バレル/日増やし970万バレルにすると新聞には出ていますが、公式にはどれだけ増やすか出ていませんので原油価格にインパクトを与えれるかどうか疑問ではあります。一応、原油価格が上がりすぎている事への対応ではあるのですが、サウジアラビアは供給側の責任だと言われるのを回避するがために増やしているぐらいのようです。

日本なんてただでさえ低金利でインフレになったら実質金利大幅にマイナスです。今でさえ貯金寝かしてるの悔しいのにこのままだと減ってっちゃう。早くなんとかしてほしいものです。まーたいして貯金もありませんが、ボーナス多少はもらったんでどこに置こうかな。とりあえずトヨタ株を堅く買ったりしましたけど、後はドルに入れるかランドに入れるかオーストラリアか…。ポートフォリオをにらみながら決めます。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
差別教育に胸が痛みます
教育こそ国家100年の計ですからね。
差別教育なんて質の低いことをすれば,100年単位でその国家は浮上できなくなりますね。

ランケンさんボーナス一杯出てうらやましいですよ。
私は自動車を捨ててしまった男なので,かわりにトヨタ株でも買おうかな?
そんな金無いですが・・・。

応援ポチ2つ!

2008/06/17 (火) 01:55:38 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
日本の教育は?
Nekkiさん

こんばんは。
国家100年の計かー。
100年後の日本、うーんわからん・・・
計画的に出来るかどうかや期間はともかく教育は長期的に大事でしょうね。

ボーナス一杯じゃないですよ。他の株売って現金作って更にボーナス加えてトヨタにしたみたいな。

インフレ圧力で各国とも利上げって騒いでるのに日本だけ利上げできないってのはなんでしょうね。
まー上げて欲しいのかって言われたらどうかなーなんて(笑)。

いつも応援どうもありがとうございます!
2008/06/17 (火) 21:09:45 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張