FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
原油価格市場最高値更新

原油価格市場最高値

原油価格がまた史上最高値を更新しています。今日はNYでは1バレル$114を越えておりなんと2002年の平均値の3倍だそうです。

原油価格が止まらない主な理由は相変わらずアメリカドルの弱体ですが主に次の理由が上げられています。

1.キャパシティ-現在のところは供給は需要に追いついていますが、今後の需要の伸びに対して供給が追いつかないと見られている。
2.投機-投機マネーが現在もっとも利益を上げれるのが原油市場のようで投機筋が多くのポジションを持っている
3.ロシアの原油供給不安-ロシアの産出量が落ちそうである

また、アメリカの石油在庫量も予想外に減っているようで、特にディーゼルなど蒸留油の在庫が減っている事が影響しているとの事です。在庫自体は今後増える傾向にあると見られているようですが、それでも原油価格の値段は下がらないだろうというのが専門家の見方となっているそうです。

ロシアの原油供給不安に関してですが、ロシアの原油会社の1つLukoilがWall Street Journalに語ったところによると、シベリアの原油がゆっくりですが減産しはじめたとの事で、更なる増産のためにはより深くお金をかけていく必要があるそうです。ところがこのための投資が呼び込めていないそうで2007年の産出レベルを今年は維持できないだろうと述べています。

原油価格の高騰は世界的なインフレを呼んでいます。その影響は日本にまで及んでいますし、南アフリカなどでもインフレの主たる原因になってたりします。はやく落ち着いて欲しいものです。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
原油は大きなカギ
IMFのワールドアウトルックを読んでいますが,やはり原油価格は各章で取り上げられていますね。

IMFの予想でも,価格の平均値は若干の下振れ予想ですが,原油価格は高止まりのようですね。

新興国への影響はインフレという形で現れる可能性があり,ランドの保有者としては厳しいところです。
GDP成長率も鈍化が見込まれていることですし,金利引き上げも限界かなと思いますが,IMFあたりの指導では,貸付を厳しく監視しろとかありそうですね。

我々も辛いですが,南アも辛いですね。

応援投票完了です。
では。
2008/04/17 (木) 00:02:19 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
ユーロ
マクロファンドなどの投機筋は値動きで利益を稼ぎますので、原油やユーロは値上がりしていること自体が更なる資金流入の理由になってますね。
こういう時は、理由は後付けになることが多いです。

EURUSDはいよいよ1.6に近づいてきましたが、欧州経済も大分軋みが出てますので、個人的には協調介入があるとすれば1.6のラインで、だと思っています。
G7は今まで中国の為替操作を批判してきましたし、ECB内でも意見はまとまっていないので為替介入はないだろうと市場では言われてますが、前回主要通貨の動きに懸念を表明したプラハG7(2000年)ではユーロ買い協調介入を行っていますので可能性は半々だと思っています。
特にラガルド仏経済財務相は、「G7声明について、市場はまだその意味を十分に理解していないのではないか?今回のG7声明はプラザ合意に匹敵する重要性がある」と発言しており、そう思ってG7声明を読み直してみるとなかなか不気味です。

ただ一昔前ならともかく、これだけ経済がグローバル化した中で介入を成功させるためにはサプライズ的に行うしかないわけで・・・
仮に介入があった場合は、ドル高、ユーロ安、円安となり原油価格も大きく落ち、新興国通貨や高金利通貨は上昇するでしょうね。
現状ランドはコモディティ価格よりもNY市場との連動性が高いので、上がると思います。

さて、どうなることでしょう・・・
2008/04/17 (木) 00:25:24 | URL | City #z8Ev11P6[ 編集]
こんばんは
Nekkiさん

こんばんは。
勉強熱心ですねー。
どれぐらいの方がああいうの読んでるんでしょうね。
結構面白かったりすると思いません?

新興国への影響は既に出ていますね。
新興国は全般にインフレが強く出ています。
日本は耐久力が強いなって感じますね、ああいうの見てると。
日本の企業って優秀です。
なぜ株がここまで売られるかってぐらい優秀です。

いつも応援どうもありがとうございます!



Cityさん

こんばんは。
そうなんでしょうね。値上がりしている事自体がお金を呼び込むっていう循環ですね。
もう理由なんてどうでも良くなりますね、株式市場と同じだ。
ライブドアなんて会社を思い出します(当時、ちょっと利益出ました、早く撤退して正解だった)

ユーロの考察すごく参考になります。
プラザ合意に匹敵するってのをそこまで読み解くとスゴイですね。
いつもながら勉強になります。どうもありがとうございます。

確かにグローバル化した経済での介入はどれだけ意味があるのかというのは疑問かもしれませんね。
市場の流動性が高すぎますから介入しても実質は効果があるんだろうかというのは分かります。
アナウンスメント効果があるかな。
実際に介入して効果がないと市場が分かったらそれはそれで怖いですよね。
もはや市場を抑制できる可能性があるものは市場自身しかないとなると市場は化け物と化すかもしれません(うわ、書いててかなり怖い気がしてきました)。
2008/04/17 (木) 01:26:10 | URL | ランケン #-[ 編集]
ユーロ
こんばんは~

今、EUR/USDが1.5966あたり!!
ダブルトップをつけたと思っていたのですが、正直ビックリです。明日にでも、1.6に届きそうな勢いですね。
ということは・・・大上段をきった欧州中央銀行をはじめとするG7が本気なのかどうか!? これから、とても激しい展開が待っていそうです♪
2008/04/17 (木) 01:55:43 | URL | はむはむ #-[ 編集]
おはようございます。
ユーロがそろそろ限界に来ているような気がしますね。分岐点かな?
流れが変わる予感。
2008/04/17 (木) 06:17:26 | URL | はら #-[ 編集]
こんばんは
はむはむさん、はらさん

こんばんは
うーん、ユーロ強いですね。
逆指値でもはっておこうかな。
ECRの展開確かに楽しみですね。
介入するのも勇気がいりそうですし面白いですね。
ドラマだ!
2008/04/18 (金) 00:24:22 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張