南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
IMF World Economic Outlook 2008

IMF World Economic Outlook 2008

今週IMFからWorld Economic Outlookが発表になりました。テレビでも取り上げられていたのでご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが、ランケンでも何回かに分けて取り上げてみたいと思います。

International Monetary Fund(IMF)は今年の世界経済の成長率予測を3.7%に引き下げました。昨年は4.8%の成長予測でしたから1%以上引き下げた事になります(実は今年の1月に4.1%に一度下方修正してますので再度引き下げです)。これは2002年のITバブル崩壊以来の低さで、IMFは金融危機としては大恐慌以来の過去最悪だと述べています。

また、世界経済は25%の確率で不況に突入する可能性があると指摘しており、各国中央銀行は柔軟な金融政策を取る事が必要であるとしています。世界が不況になるという定義をIMFでは世界経済が3%以下の成長に陥る可能性としており、これが25%だと言う事です。

主要地域の経済成長としては、アメリカの経済成長が今年0.5%、来年2009年は0.6%となるとしていて、EUでは今年1.3%となっています。また、日本経済は1.4%となっており、今年1月時点での1.5%から若干の下方修正となりました。

一方で、新興国経済は先進国経済との分離は今後も続くと考えており、先進国経済のダメージが今回は大きいとしています。この辺は以前と大きく違う所ですよね。先進国がダメージを受ければ新興国ももっとひどい目にあうのが通常でしたが新興国通貨やっている我々としては不幸中の幸いと考えるべきでしょうか。


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
とても参考になるブログですね!
また遊びに来ます!
ランキング応援ポチもしておきます!ポチ!
2008/04/13 (日) 00:05:08 | URL | 優香 #-[ 編集]
世界不況
数字で定義付けられているのですね。私が無知なだけかもしれませんが、日本では語の定義が曖昧なまま不況だインフレだと報道している気がします。
一般マスコミと違う視点を学ばせてもらえるので毎日読んでます。ありがとうございます!
13万5千の損失は夫にまだばれていません。13円前後で分散して4枚買ってあります。香港ドルもこの辺りで1枚買ってボラリティ下げたいところですが、米ドルはまだ落ち着かなさそうで迷います。そもそも今の経済状況でランドのヘッジになるのか・・・
自分で分析出来てないですが、世界経済の構造すら変わりかねない報道をみていると手が出ません。
生活費と切り離してるから他人事感覚で経済ニュース見てますが不安もあります。もしかしたら為替って大変な世界なんじゃ、と。
長々とごめんなさい。要は、勉強の場をありがとう、です。ランケンさんのコメント読むと焦りが落ち着きます。
定期購読中のビジネス誌、為替特集でした。刺激して貰った学習意欲で頑張って読んでみます。今まではG7にも関心無かった事を思うと感慨深いです。
2008/04/13 (日) 00:06:25 | URL | 眼鏡 #-[ 編集]
こんばんは
優香さん

はじめまして、こんばんは。
どうもありがとうございます。
いつでも遊びに来てください!
一瞬、芸能人が来たかと思いましたよ。
応援どうもありがとうございます!




眼鏡さん

こんばんは。
こんなブログを毎日読んでいただけてるって大変光栄です。
どうもありがとうございます。

そうなんですよねー、不況とかって過激な言葉を使いたがるんですよ、マスコミは。
今度はインフレでしょう。
インフレったって、日本のインフレなんて世界的に見たら超低空です。
先日、お遊びで悲惨指数書きましたが、なんかそんなに悪いのかね、この国はとかって思っちゃいますね。
確かに厚生年金の話とか赤字とかやばい問題もあるのですが、長期的な問題で短期的な問題としてはかなり少ないのではないかと思います。

為替ってすっごく面白いと思います。
株やってた時よりも断然面白い!
世界が見えてくる気がしますよ。
特に新興国やってるとドルとかユーロよりもはるかに色々な事に気がつきます。

生活費とは切り離すべきですね、絶対に。
じゃないと楽しくないですよ。
そんな生活費削ってまでやるもんじゃないと思います。
あくまで余裕資金で楽しく勉強しながらやれると本当にタメになります。
ガソリン代の値上がりや値下がりなんて結構前から分かっちゃうし、そもそもガソリン代の値上がりがどっから来るかもよく分かりますしね。
G7の偉い人たちが言ってることも結構単純に分かりますよ。
2008/04/13 (日) 00:44:33 | URL | ランケン #-[ 編集]
G7、今後
G7ではポールソンが新興国経済のデカップリングを強く否定してましたが、アメリカとしてはデカップリングを認めると資金流出が止まらなくなりファイナンスできなくなるわけで・・・
為替に関して予想以上に踏み込んだ文言も盛り込まれ、日欧のドル買い介入にアメリカがOKした気がしますね。

サブプラは欧州に飛び火しましたが、利下げに関してECBは相変わらずのんきでユーロは大丈夫かと思ってしまいますが、一方BoJの白川さんは『利上げ命』だった前任者よりまともな人のようでちょっと安心しました。
FRBの利下げはそろそろ終点が見えてきましたし、例えばドル上昇をきっかけとして資源価格(特にオイル)が反転すると、いよいよBRICS相場が本格化すると思います。
ランドに関しては上昇途中の踊り場といったところですが、南アの電力問題の影響について楽観視するレポートも回ってました。
世界的なインフレは実需でなく投機的な資源高が引き起こしているので、個人的には南アは利上げすべきでないと思っていたのですが、ランドは中期的に南ア市場の動向次第でしょうね。

さていよいよ米企業の決算の週の始まりです。
金曜日のGE(=世界経済そのもの)が悪かったので、あまり期待できないような気もしますが、どうでしょうか。
ちょっと前に一部新聞でも報道されてましたが、政府・議会・FRB・Wall街では、グリーンスパンに罪を擦り付けて公的資金投入に踏み切ろうという流れができつつあります。

今回のサブプラ騒動はアメリカ市場の先進性が拍車をかけた面が強く、特にCDOの空売りが金融機関の損失を拡大させました。
現状、CDOは不動産価格の下落による影響と比較すると過度に売り込まれており、公的資金投入で市場が安定するとCDOの価格回復に伴い金融機関の評価損も縮小するでしょう(かつての日本のように)。
2008/04/13 (日) 02:32:40 | URL | City #Xt7xxilc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/13 (日) 15:23:43 | | #[ 編集]
転換!?
先週の利上げにはビックリしました。
市場の反応はそれほどネガティブではなかったので多少安心しています。
中国の銀行が南アのファースト銀行へ出資を検討しているというニュースも出ていましたね。

ここ数日、昨年来までのファンダメンタル偏重の考え方を反省し、売りからも入れるように、にわかにテクニカル分析の勉強をしています(汗)

ZAR/JPY日足一目均衡表では、下落局面が終わり、
上昇局面に転換しようとしているような雰囲気(66%)です!?
今週・来週あたりの雲へ突入、どうなるか楽しみです。
2008/04/13 (日) 15:28:12 | URL | はむはむ #-[ 編集]
こんばんは
Cityさん

こんばんは。
いつもの事ながら鋭いコメントどうもありがとうございます。

ドル買い介入にOKってのはすごいですね。
ユーロも高すぎますし、円も100円は許容範囲近いかなって感じですね。
かなり微妙な所にいるとは思いますのでドルがこれ以上売られるのには市場としても怖いんじゃないかなと思います。
ドルがまた戻るのは時間の問題なんじゃないかなと考えています。

南アフリカの電力問題レポートなんてあるんですかー。
私も見たいなー。

南アフリカの利上げは私も同様に感じていました。
利上げしてもそれほどインフレが沈静化するとはちょっと思えないというのが正直なところで、意外感はありましたね。
一方で、南アフリカ中央銀行の懸念も分かるんですが…。

私は米企業に勤める身ですのでアメリカの決算は気になりますね。
どう考えても良くないんじゃないかと。
ボーナス減るだろうなー…。う、サブプライムが懐にもろに響く…。

今回のG7では時価会計の見直し論も出てきてます。
昔から時価会計って疑問に思ってたところはあります。
時価会計は一見確かに公平な感じはしますが、今のような流動性過多の状況では市場の不安定さがまともに企業業績にはね返ってしまいますよね。
それってどうなんだろうかって言うのが昔から疑問でした。
企業であれ人であれ生ものの評価は難しいですね。



半島の金さん

はじめまして、こんばんは。
了解しました。
こちらからもリンク完了してますのでご確認下さい。
よろしくお願いします。



はむはむさん

こんばんは。
利上げはちょっとビックリしましたね。
私も据え置き派でしたので利上げしてくるのは意外感を持ちました。
どっちもあり得ましたから、今回のは難しかったと思います。

ランドをテクニカルでやられるのでしたら是非ドルランドで見てください。
ランド円のテクニカル見てるの日本人だけですから。
南アフリカをはじめヨーロッパ勢などランド取引してる多くはドルランドのチャートを見ています。
従って、ドルランドのチャートを見るべきだと思いますよ。
2008/04/13 (日) 17:56:15 | URL | ランケン #-[ 編集]
UDD/ZARチャート
アドバイスありがとうございます。
私が取引している会社のチャートはUSD/ZARがないんですよ~(;_;)
USD/ZARチャートでいいものがあったら、今度教えてくださいませ。
2008/04/13 (日) 21:05:38 | URL | はむはむ #-[ 編集]
こんばんは
はむはむさん

こんばんは。
ドルランドやってるところ少ないですよねー。
ドルランドのチャート見れる所ってヒロセぐらいかなー。
2008/04/13 (日) 22:49:44 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張