FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ物価指数のまとめ

南アフリカ物価指数のまとめ

今月の南アフリカ消費者物価指数は予想通りの悪化でしたが、生産者物価指数の方は予想以上に悪化していました。ランドはそれほど反応していませんが、市場では生産者物価指数の悪化に対して厳しく見る向きが多いようです。

今回の消費者物価指数(CPIX)は予想通りであり、その意味ではそれほどがっかりする数字ではないのですが、現在の原油高騰や電力問題などを考えると来月は10%前後の消費者物価指数になると考えられています。また、生産者物価指数は消費者物価指数よりも先行する傾向があるため今回の生産者物価指数の悪化に対して失望している声が出ています。一応、政府見解としては来月、再来月あたりが消費者物価指数のピークであり、その後は下がってくると見られています。

南アフリカは既に金利引き上げを繰り返しており、現在11%となっていますが、自動車や大物を中心に経済の冷え込みが顕在化しています。ただし、食料品と原油だけは別でこれらが消費者物価指数を押し上げる要因となっています。このため、電気料金引き上げなどは更に食料品などの値上げりにつながるため政府としてはなるべくなら上げたく無い所でしょう。

さて、こういった状況の中、南アフリカ中央銀行は利上げをするべきかどうかの難しい選択を迫られています。南アフリカの消費者物価指数が上がりインフレ懸念は相変わらず強い状況で金利を引き上げたい一方で、電力問題など生産量の落ち込みも無視できないため金利引き上げは経済の足を引っ張る事になります。

2006年6月から始まった今回の利上げは4%の金利上昇にまでなっています。さすがに経済への影響は小さくなく、自動車販売台数の落ち込みは15%を超えており、各メーカーラインストップをするなど対策を始めています。次回の金利引き上げ決定会合は4月の10日の予定です。

リーマンブラザーズは0.5%の金利引き上げを予測しているそうですが、金利引き上げを見送るのではないかという意見も多く、今後発表の貿易収支や景況感指数などが注目されています。やっぱりあんまりランドは強くならない方がいいみたいな感じもしますが皆さんは嫌ですよね。ドルが上がってくれれがいいのかな。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
わかりやすい解説ありがとうございます
原油高にともなう消費者物価指数のアンバランスな上昇は,確かにあまり好ましいものではないですね。

景気の悪化はライン停止による賃金の減少を招いているでしょうし,貧困層への痛手は相当なものだと思います。

しかし,先進国では,仕事が休みのときは消費が増える傾向があるのですが,新興国ではどうなるのでしょうね。
無い袖は振れないのか,それとも借金が増えるだけなのか,南アの人に最も基本的なファイナンス知識が備わっているかどうかが分からない(多分無いでしょうね)ので何とも言えないのですが,物価高,賃金減少とくれば,その結果は,治安の悪化などに現れてくるのではないでしょうか。
これ以上の金利上昇は流石に限界ではないかと思います。電力料金の上昇はこの際,従来の物価からは差し引いて考えるべきだと思います。

応援投票完了です。
では。
2008/03/28 (金) 21:13:40 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
やれやれ
こんばんは。

あまりよく分からないのですが、インフレを抑制するには、ランド安よりランド高のほうが好ましいのではないでしょうか?

新興国のインフレは、現在の異常な原油高、商品価格高騰と急激なドル安が大きな負担になっているのだと想像します。

黒人の国だから駄目みたいな偏見を払拭すべく、南アの方々には、貯蓄と教育に励んでほしいものです。

つくづく世の中うまくいかないものだなぁと思います。

2008/03/28 (金) 23:00:38 | URL | はむはむ #-[ 編集]
南アフリカでの犯罪は
ジンバブエあたりの不法移民の仕業によるものが大半のようですね。

ジンバブエは、ムガベとかいう黒人大統領の悪政で物凄いインフレに陥っているらしく、国境を接する豊かな南アフリカに逃げてきて、犯罪に走るのだそうです。

そんなジンバブエの大統領選挙が近々あるそうですが、到底民主的な選挙にはならないようです。

v-16
2008/03/29 (土) 01:05:03 | URL | はむはむ #-[ 編集]
こんばんは
Nekkiさん

こんばんは。
そうなんですよねー。
消費者物価指数は外部的な問題で悪化しているので個人的には利上げしてもしょうがないのではないかと言う気もするのですが。

先進国はやっぱり使えるお金があるんでしょうね。
南アフリカはどうかなー
南アフリカは借金して使ってるんで困ります。
まー先進国ってそういうもんなんでしょうね。

いつも応援どうもありがとうございます。




はむはむさん

こんばんは。
おっしゃる事は正しいですよ。
輸入品の値段が上がっちゃいますからね。
ただ、ランド安は貿易収支上は好ましいです。
貿易収支も結構厳しいんだな…。まーワールドカップのせいもあるのでしょうがないのですが。

南アフリカの犯罪はジンバブエの不法移民のものも多いのですがそれだけでもないですね、きっと。
実態は誰にも分からないでしょう。
ジンバブエは悪政で評判悪いです。
やっぱり民主主義とか市場主義って大事なんですね。
2008/03/29 (土) 01:30:59 | URL | ランケン #-[ 編集]
こんにちは、さぼてんです。
消費者物価指数きびしいですね。ここまでくれば金利引き上げもうれしくないですね。電力問題など複雑な問題を多く抱えているのでこの状態が改善されるのには時間がかかりそうです‥

ランド円は今円が強い状態にあるので円が落ち着けば少し改善されるかも。でも1ランド=13円が少し遠い‥
2008/03/29 (土) 05:17:17 | URL | さぼてん #-[ 編集]
こんばんは
さぼてんさん

こんばんは。
消費者物価指数は想定範囲内でしょう(ふるい?)。
他が良くないなー・・・・
早いところサブプライム終らんかななんて思っています。
サブプライムが終ったからといってランドが持ち直す保証もありませんが。
2008/03/30 (日) 01:17:04 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張