FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
フランスのサポートの続報

フランスのサポートの続報

フランスのサルコジ大統領が南アフリカに火力発電所を建設する話の続報です。

フランスは今回の南アフリカ電力問題に対してフランスの開発機関を通して数十億ランド(数百億円)のサポートをする事になりました。フランスは現在南アフリカへの直接投資が第8位だそうですが、サルコジ大統領はこれに満足していなく、第1位になりたいとケープタウンのビジネスフォーラムで述べています(!)。また、今後20年でフランスは11億ランド(約150億円)をエスコム社に貸し付けるとしています。

今回のプラント建設は2010年のワールドカップまでに完成させるとしていて、建設に要するものは主にヨーロッパと中国から輸入されたものになるそうです。

この背景には先日もランケンで記事にしたようにサハラ砂漠以南の経済成長が非常に大きい事もあります。ここに眠る資源と市場としての将来性を考えるとサルコジ大統領の動きの速さには納得するものもありますよね。ただ、事はそれだけではなく、中国とインドがアフリカへの影響力を最近増してきている事があるそうです。

中国はアンゴラ、スーダンなどのアフリカで既に経済的に重要な位置をしていて、ヨーロッパの地位を脅かしています。アフリカにとって今まではヨーロッパのみが唯一のパートナーだったのですが、中国とインドのアフリカでの活躍が近年顕著です。また、南アフリカも中国、インド、ブラジルからの投資を歓迎しており、新興国の勢いに乗りたいという面は強くあるようです。南アフリカとフランスはエネルギー、観光、交通の面における貿易協定をこれから締結することになっています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
戦略家サルコジ
凄い豪腕ですね。
ちょっとだけ恩を売るのではなく,ナンバーワン・パートナーシップを築く…。
若くて野心的でクレバー,こんなリーダー日本にも欲しい!
2008/03/02 (日) 17:59:03 | URL | nekki5149 #-[ 編集]
またまた有用な情報ありがとうございます。
(見返りも期待しているのでしょうが、)南アフリカ経済を支援する国が増えることは喜ばしいことです。ますます南アが好きになりそうです。ところで、Mbeki大統領は働き者で、英国ロンドン大学経済学部(通信教育)、サセックス大学経済学(修士号取得)で学んだあといろいろな要職をこなされた人物でもあるんですね(わが国の外務省情報より)。
2008/03/02 (日) 19:30:55 | URL | knacky #HfMzn2gY[ 編集]
こんばんは
フランスはおいしい投資になりそうですね。
日本何やってんの?って状態です。
やはりワールドカップが今後盛り上げてくれそうですね。
今の急速な円高が止まれば上昇する可能性は十分ありそうですね。
2008/03/02 (日) 19:34:20 | URL | YTK #-[ 編集]
どうも初めまして。日本では入手し辛いランド情報、日頃から参照させて頂いてます。
当方もランド投資を交えたブログを開設しています。宜しければ相互リンクなどお願い致したく。

今回のフランスからの支援は、暴落気味のランドレートに一石を投じる要因として注目しています。
数年後のアフリカ成長を見込む身としては、この暴落に乗じてランド投資比率を上げていきたいと考えています。
2008/03/02 (日) 19:53:35 | URL | かにマジン #-[ 編集]
注意深く
どんなときでも、日本は注意深く動向を見極めているんです。株が下がっても、原油価格が上がっても、年金がなくなっても、イージス艦が暴走しても・・・。だから、ビッグチャンスが目の前にあっても、とにかく見極めないと。そう言う自分も、今週は注意深くランドの動向を見極めないと。でも、明るいニュース、ありがとうございます。
2008/03/02 (日) 22:18:01 | URL | ねこやま #-[ 編集]
こんばんは
Nekkiさん

こんばんは。
フランス強烈ですね。
直接投資1位って言うのは南アフリカへはこれ以上ないぐらい強烈な言葉でしょう。
なんといっても直接投資ですから、いろいろな意味で影響は大きいです。
強引なリーダーって軋轢を生みますが必要なんですよね。
リスクを取らず変化を嫌うっていうのは人間の自然な欲求ですが、リスクなくして成長はなしって将棋の羽生さんの言葉です。
分かるなーそれって。



Knackyさん

こんばんは。
Mbekiさんは優秀な方ですね。
南アフリカ経済をここまで引っ張り上げたのは彼の大きな功績です。
勇退がほぼ決まっているようにも思いますが、今後とも影響を与えて欲しいなー。



YTKさん

こんばんは。
フランスかしこいです。
今後どうなるのかなー。
南アフリカって面白い!



かにマジンさん

こんばんは。
先程そちらのブログにお邪魔しました。
今後ともよろしくお願いいたします。



ねこやまさん

こんばんは。
見極めは必要ですが行動力も大事ですよね。
正直、見極める必要ないような話にも思えます。
今回のフランスは行動力が抜群としかいいようがないですね。
2008/03/02 (日) 22:52:07 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張