FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ旅行記 Day5 その前に…

南アフリカ旅行記 Day5 その前に…

先週、ツアーに同行した方に南アフリカ旅行以来一ヶ月ぶりにお会いしてきました。写真をいっぱい頂きまして今日から少しパワーアップです。ランケンも読んで頂いているそうで写真を使ってくださいとのありがたいお言葉を頂きました。Tanaseさんどうもありがとうございました!

さて、Day5はプレトリアの観光なのですが先にお話しましたようにお写真を頂きまして、ちょっとタイムスリップしちゃって少し時間を巻き戻します。

まずは前回のDay4の午後に言ったダイヤモンド関連施設の写真です。
ダイヤモンド研磨工場
ダイヤモンド関連施設

この門の守衛さんというかガードマンが結構ごつい銃を持っていて、やっぱり治安悪いしね、ダイヤモンド狙ってるやつもきっと多いんでしょう。

さらにDay4の午前、ヨハネスブルグに戻っちゃうのですが鉄道の写真です。

鉄道
電車

結構すごいでしょう?でも、映画ツォツィでも紹介されていましたがかなりこの電車は治安が悪いみたいです。

さらに時間は戻りジンバブエのホテルから。

ジンバブエホテル
ジンバブエ・レインボウホテル


ジンバブエのレインボウホテルに着くとウェルカムドリンクとダンスです。
ジンバブエホテルダンス
ジンバブエダンサー

この後で、チョべ国立公園に行ったのですが、チョべ国立公園はボツワナです。ボツワナはアフリカっぽい所でしたが私全然写真撮れなかったのでほとんど紹介できませんでしたね。下の写真をご覧下さい。

ボツワナ町
ボツワナ住宅

ボツワナはチョべ国立公園周辺は舗装されているのですが、それ以外はほんとに舗装されてなくって住人と見られる方は余り良い住環境には見えませんでした。でも、不幸な感じも漂っていなかったように思います。日本なんかと比べるのがそもそも間違いなんでしょうね。アフリカの方が豊な面もきっとあると思います。
ボツワナスーパー
ボツワナのスーパー?

さて、チョベ国立公園です。
イボイノシシの写真無かったのですが、やっとご紹介できます。これ食べました。
おいしそうに見えますか?

イボイノシシ
イボイノシシ(食べる前の姿)

ヒヒたくさん。

チョベヒヒ
ヒヒ(これは食べてないはず)

フンコロガシです。これは前回もお見せしましたね。ちょっと大きく撮って頂いたのと、どうも私が気に入ったのでまた載せちゃいます。
フンコロガシ
フンコロガシ

インパラですね。インパラの写真と言うよりは車が写っていましたのでサファリの様子がもう少し読者の方に分かるかなと思ってちょっと掲載致します。

サファリの様子


最後にクドゥーです。すっごい気に入った動物なのですが、まったく写真がうまく撮れてなくって今回はバッチリのです。なんかいい顔してると思いません?角も立派だし、髭もかっこいい(Tanaseさんナイスショットです!)。

クドゥー3
クドゥー

と言う訳で、本来プレトリアでDay5が始まるはずでしたが、プレトリアは次回からになりました。引っ張るなー、南アフリカ旅行記。
Tanaseさんに改めて御礼申し上げます!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
↑荒らしはやめてください。
ひどいですね・・。
2008/02/19 (火) 19:12:41 | URL | YTK #-[ 編集]
はじめまして
年末にランケンさんのブログを初めて拝見したときから、毎日拝見させていただいています。
南アフリカに関する情報が本当に充実していて、とても参考になります。
南アフリカも旅行記も毎回写真をクリックして楽しく見させてもらっています。

情報を集めること、ブログを更新すること、コメントに対して返信すること。本当に毎日大変だと思います。

これからも毎日、拝見させていただきます。
がんばってください!
2008/02/19 (火) 20:33:26 | URL | hiroyuki #-[ 編集]
ランド14円キープ
14円台超えてから半ばまで上昇する前に下落して、13円台入る前で耐えてますね。
(テクニカルでは14.05あたりが底)
何度も同じところを繰り返した人は儲かったと思います。

20日(21日朝)のFOMC議事録(1月)の内容で、どちらに転ぶかわかりませんが、14.00以下で買えると良いのでは?

ランド/円15円目指してほしいですね。
豪はもう99円までいってしまいましたね。
最初から、豪の利上げと資源に期待したほうがよかったかも。(苦笑)
2008/02/19 (火) 21:59:58 | URL | YTK #-[ 編集]
こんばんは
YTKさん

こんばんは。
荒らしの方は削除致しました。
まったくしょうがないんですよ。
でもありがとうございます。

さて、ランドのほうは少し落ち着いてきましたかね。
ランケンのランキングも落ちてきてしまった(苦笑)
世界的に落ち着いてくればランドも下値が限られてくると思います。
もう一波乱あるかもしれませんが最悪期を抜けれるといいですね。




Hiroyukiさん

はじめまして、こんばんは。
毎日見て頂いているとはどうもありがとうございます。
私が毎日上げれていませんで申し訳ありません。

いろいろと情報が充実するように努めてはいます。
多少は参考になるといいなと思ってはいます。
大変ですが楽しくやっていますからいいんですよ。
好き勝手にやってますので自己満足の世界とも言えますが、それで他の人も多少なりとも喜んでいただければ更に頑張れます。
応援ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします!
2008/02/19 (火) 22:28:56 | URL | ランケン #-[ 編集]
こんにちは。
クドゥーのカメラ目線、いいですね。

Tanaseさん、ありがとう~。
ってここに書いても届かないと思うけど。
2008/02/23 (土) 11:44:21 | URL | miyuki #bGf9qjkw[ 編集]
クドゥー
Miyukiさん

こんばんは。
クドゥーいいでしょー。
あんまり日本の動物園にもいないんじゃないかなーなんて思ってます。
実は南アフリカの硬貨の方にはこの動物出てるんですよ。
鹿の一種らしーです。
Tanaseさんに感謝!
今度、Miyukiさんがコメントくれたって伝えておきますね!
2008/02/24 (日) 00:43:24 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張