FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカは総選挙を控えて小動きとかライドシェアとか

南アフリカは総選挙を控えて小動きとかライドシェアとか


平成が終わりますね。
テレビで特番を大量にやってるようですが、正直他の祝日と変わらない気分です。
無理やり意味を持たせようとテレビはしてますけど、今の日本は天皇が統治してる訳では無いので、元号に本質的な意味はないと思ってます。
しかし、明日から令和って言われても未だにピンと来ないなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

日本は連休でも海外の市場はあいてるので、気になっちゃいます。
S&P500は史上最高値を記録しました。
すげーよなぁ。。。

ただ、終値的には少し戻しましたので、完全に抜けたって感じではありませんね。
まぁ、終値ベースでも高値更新はすぐでしょうけど。
ショートカバー的な爆上げは来ていないので、このままじり上げな展開を予想します。

ランドの方は下げ止まった感があります。
5月8日に選挙がありますので、ここで大きく動く可能性は大きいでしょう。
与党ANCの勝利は間違いないので、政権交代みたいな波乱はありません。

南アフリカの注目は与党ANCが三分の二をとれるかどうか。
もし取れたらランドは対ドルで13.5ポイントまで上がるとの予想も南アフリカでは出ています。
ランド円は8.2円を超える事になります。
だいぶ強気の予想ですね。

ちょっと興味深いのが13.5ポイントまで噴きあがっても、そんなに続かないだろうとの話も出ています。
選挙で上がったら売りを入れればいいって話かもですね(笑)。

もっとも、世論調査では与党ANCも野党第一党のDAもあまり良い結果ではないので、そもそも三分の二ってのが結構難しいんじゃないかって話もあります。
結局、何なんだって感じですが、来週になったらもう少し分かるかな?

さて、先日、池袋の高齢者の交通事故を見てライドシェアを使えるように規制を変えるべきだって話を書きました。
調べてみたら、ここら辺を規制してるのは国土交通省のようです。
なるほどねぇ、既得権益の親玉は国交省ですか。

ブログに書いてるだけでもしょうがないので、国交省への意見に入れました。
恐らく返事はないんじゃないかとは思いますけども、全部見るはずなので民意として伝えておく意義はあります。
ライドシェア導入にご賛同頂ける方は是非下記に入れてみてください。

と言うか、多くの皆様もあまり親族に高齢者及び高齢者に近い方がいらっしゃいますよね?
どーすんですか?お父さんやお母さんが運転して事故を起こしたら。
政府に意見すべきですよ!

国交省への意見サイト

上記のURLは下記の国交省ホットラインステーションの「自動車関係」の「9.その他」です。
「総合政策関係」の「4.その他」辺りでも良かったかなぁ。。。
国交省の組織ってこんな感じで分かれてるんでしょうね。
きっと、各担当部署にそのまま流れるんでしょう。

国交省の意見サイト全体

あと、内閣府にも入れておきました。
なんとなくどこに入れるのかが分かりにくかったので、入れ先は書きません。

ソフトバンクの孫さんや楽天の三木谷さんがシェアライドの規制で怒ってるので、そこに応援を出してあげるのもいいかもですね。
現状、それなりに検討はされてるみたいですが、なんだか及び腰な感じが見受けられます。

やっぱりタクシー業界への忖度がかなりあるんじゃないかなぁと。
ライドシェアを無視する訳にもいかず、一方でタクシー業界からの反発が強くあるので、検討してるフリをしてるみたいな感じです。
やっぱり民意として伝えていかないといけないんですよ。↓
人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張