FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ旅行記 Day2

南アフリカ旅行記 Day2

前回は成田からやっとヨハネスブルグまでたどり着きました。今日からジンバブエに移動します。

まずは、ヨハネスブルグ国際空港(南アフリカ)からビクトリアフォールズ空港(ジンバブエ)への移動です。

ヨハネスブルグトランジット
ヨハネスブルグ国際空港トランジット

BA
これがジンバブエへの飛行機!

ちょっと驚いたのですが、この飛行機British Airwaysでした。イギリスの航空会社が南アフリカとジンバブエを結んでいます。よっぽど南アフリカの航空会社が危ないのか(ジンバブエはちょっと危ないような気がしますね)、たまたまそうなったのか分かりませんが、イギリスの影響力がかなり強いんですね。

ちなみにちょとBritish Airwaysを調べてみたところ南アフリカの国内線もヨハネスブルグ-ケープタウン、ヨハネスブルグ-ポートエリザベスなどいくつか航路があります。日本国内便をアメリカの航空会社が飛んでいるようなものです。イギリス恐るべし。

ヨハネスブルグは地理的には南アフリカの割と北の方に位置しており、ジンバブエまでそう遠くありません。ジンバブエのビクトリアフォールズ空港までは約1時間半ぐらいで着きます。


…1時間半経過…


ビクトリアフォールズ空港に着きました!えらく小さな空港です。なんか日本の離島の空港の雰囲気をかもしだしていますが、ちょうどそんな感じ。一応、国際線と国内線で入り口は分かれていましたが簡単に国内線の出口に行けそうな…。

ビクトリアフォールズ空港
よく見ると入り口の上に青い看板があってInternational Arrivalsって書いています。写真左の方に同様に青い看板がありますが、これが国内線用。

ビクトリアフォールズって世界の三大瀑布(アメリカ:ナイアガラの滝、ブラジル:イグアスの滝、ジンバブエ:ビクトリアの滝)の1つで、世界的な観光地です。ワールドカップを観戦に行く人はかなりここに来ると思うんですが、こんな空港で大丈夫だろうか。

ビクトリアフォールズ入国審査
ジンバブエの入国審査で、入国審査にあたっては$30払います。

上の写真でも分かりますがえらくしょぼい。しかも入国審査もの凄く遅いし、窓口2つしかなくて4人で作業してるのにものすごく生産性が悪い。先ほどのBritsh Airwaysの飛行機はそれほど大きくないと思うのですが時間のかかることかかること…。えらく長い時間並ばされました。ちなみにジンバブエへのビザはここで貰います。

ビクトリアフォールズ空港前ダンス
入国審査が終わり外に出るとジンバブエの方がチップ目的に踊っていました。なんか、不思議なダンスです。そのまま、バスに乗ってサンセットクルーズへ向かいます!

ジンバブエの道路の写真撮ってくるの忘れてましたが、まーなんにもないです。ひたすら道路と木だけ。たまにサルとかイボイノシシを見かけましたね。しばらくするとバスは止まり、ちょっと行くとボートがつながれています。

サンセットクルーズボート
サンセットクルーズ開始です!でも余り天気が良くなく、サンセットどころか寒い…。

サンセットクルーズダンス
ここにも、アフリカンダンサー達が。しかもCD売ってましたよ。

ザンビア川
ザンビア川(アフリカ大陸で4番目に長い川だそうです)、しっかし暗い…有名なサンセットクルーズのはずなんだけどなー…。


サンセットクルーズ鳥
なんだっけ、この鳥。


このサンセットクルーズではジュース、ビール、ワインなんかが飲み放題で、バーベキューを食べます。動物見ながら優雅に食事して飲めるっていうのが理想なのでしょうが、現実的には残念ながら皆様が思うほど素晴らしくはなかったかな…。

飲み物は確かに飲み放題なのですが、給仕してくれる人が少なくてなかなか飲み物が来ません。バーベキューもなんか肉が硬い…。更に悪い事に雨季なので天気がどうも悪くって夏にも関わらずかなり寒い。しかも雨季は動物が減ってしまってここでは動物もあまり見れませんでした。

あ、そうだ、カバはいましたね、カバ!後、インパラも見えました。さっさと逃げていきましたけど。アフリカは動物目的なら乾季がいいそうですよ。

サンセットクルーズビール
ボートの上は飲み放題です。


…3時間経過…


ホテルに帰ってきました。ホテルはなかなか綺麗でいい感じです。ホテルの周りは観光地だけあってお店がいくつかあるのですが、これがまた発展途上国って雰囲気ばりばりで、黒人男性が何をするともなく立ってます。なんとなく治安の悪さを感じましたね。

治安の悪さを感じる場所って女性がいません。男がたむろしてて、何やってるんだか分からない感じする所が多くありません?まさにそんな感じです。

ジンバブエホテル
ホテル外観です。

ジンバブエホテル部屋
ホテルの部屋です。アフリカっぽい感じもして結構良かったですよ。

ジンバブエは蚊がいます。この蚊にさされるとマラリアになる可能性があって、マラリアが発症すると結構な確率で死んだりします。上の写真にも蚊帳があるのが見えると思いますが、実はこの中にもいたりして…。

蚊取り線香たきまくって、枕の上にも置いておきました。最近の蚊取り線香(日本製)は全然においが気になりませんね。

夜はバーベキューです。と言ってもホテルの人が焼いてくれますので貰って食べる。肉ばっかりです。何の肉だかほとんど分かりませんが、イボイノシシだのインパラだの何かのソーセージだのって感じです。どうもさっきサンセットクルーズで見た動物ばっかりだった気がします。

食事中はアフリカダンスもやってくれます。なかなか激しく踊るんで面白かったです。

ホテルダンス1
ちょっと暗くて分かりにくいですが結構ダンサーはたくさんいます


ホテルダンス2
踊りの激しさ伝わりますでしょうか?なんか目が光っちゃって怖いですね(写真が悪いか…)。

ホテルダンス3
なんか同行した日本人のおじちゃんが混じってます。

これで二日目は終了です。部屋戻ってバタンキュー…。おやすみなさい…。


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
南アフリカっていい感じですね。
相互リンクありがとうございます。

ランケンさん南アフリカ旅行記は、私も今までは南アフリカといえば通貨ランドしか興味がなかったのですが、いろいろなところに興味が持てて楽しく読んでいます。

アフリカダンスはちょっとあやしそうなのがいい感じですね。

これからも続きを楽しみに待ってます。
2008/01/14 (月) 20:31:34 | URL | さぼてん #-[ 編集]
アフリカな感じ
さぼてんさん

こんばんは。
南アフリカというかここまではジンバブエですね。次回はボツワナです。
南アフリカの手前まではアフリカっぽい感じが結構しましたね。

南アフリカは先進国な感じがしましたが、田舎の方までは見えていないのでよく分かりませんが・・・
2008/01/14 (月) 23:59:30 | URL | ランケン #-[ 編集]
蚊取り線香大正解ですね
蚊取り線香をたくさん持っていくのはかなりいいアイデアですね。

私なんか一発で感染しそうですよ。
インフルエンザとかにもかかるし・・・。

応援投票完了です。
では。
2008/01/15 (火) 00:40:28 | URL | nekki5149 #D6tukr2g[ 編集]
蚊取り線香
Nekki5149さん

こんばんは。
蚊取り線香は旅行会社に持ってくるようにアドバイスされるんです。
蚊取り線香とか虫除けスプレーの類。
マラリアほんとに怖いですから。
しかも潜伏期間があるとかで、成田空港に着くとジンバブエに行った人は黄色い紙わたされます。
マラリアに感染してる可能性ありますって書いてあって、熱が出たらその紙持って病院行けと。こんなんもらったの初めてですわ。
南アフリカは関係ないんですけど、ジンバブエぐらい北に行くと紙渡されます。
とりあえず今のところ私は元気です!
2008/01/15 (火) 00:46:29 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張