FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカ旅行記 Day1

南アフリカ旅行記 Day1

南アフリカの旅行記を書きますと言いつつイントロしか書いていませんが、やっと1日目です。

まずは、成田空港からです。今回の旅行では、香港経由でヨハネスブルグに入ります。航空会社はキャセイパシフィックです。

成田空港
成田空港です。年末にしてはすいてますかね。夜便だからかな。


キャセイカウンター
成田空港キャセイパシフィックのカウンターです。

キャセイはなかなかいいですね。当然エコノミーですがエンターテイメントが充実してたりして意外と快適な機内です。食事もおいしかったです。

機内食
キャセイパシフィックの機内食です。おいしーですよ!

香港までは時差が1時間あり実質5時間で着きます。結構近い気がしましたが、割とかかりますね。映画見て機内食を食べて一眠りぐらいだったかな。

成田発 香港着
18:20-22:35(ともに現地時間)


…5時間後…


香港国際空港やたらとでかくて綺麗です。クリスマスツリーなんかも大きいのが飾ってありました。ギネスブックで最も高価な空港として認定されているそうで200億ドルの建設費を投じたそうです。

中国返還もあり潤ってるんでしょうね。そのせいもあり、この空港は顧客満足度世界1位になった事もあるそうです。ちなみに、他にもシンガポールのチャンギ国際空港も世界1位になっていまして、両方とも世界のハブ空港としてしのぎを削っています。

しかし、イギリスってのはすごいですよね。香港もシンガポールもそうですが、こういう土地を押さえてしっかり影響力を保持してますから。

成田空港・羽田空港ももっと何とかすべきだなって思います。地元の人の反対など難しい問題があるのは理解しますが、世界のハブ空港ははるかに進んでます。ハブ空港になるっていうのは国力に関わる事ですし、雇用にも良いし、税収は増えるしでメリット非常に大きいのですが…。輸出国なのに本当にもったいない事をしてますよ、日本は…


香港国際空港
香港国際空港、新しくてきれいです。

香港国際空港ツリー
香港国際空港クリスマスツリー(おかしいな、12月29日でしたからクリスマス終わってるはずですが…まーいーか)

搭乗口
搭乗口です。もう日本時間だと深夜0時ですのでちょっと眠くなってきてました。

ヨハネスブルグ行きゲート案内
ヨハネスブルグ行きの案内です。自分がヨハネスブルグに行く事になるとは思ってもいませんでしたよ。ドキドキしますね。

チケット
ヨハネスブルグ行きのチケットです。いつかビジネスクラス、いやファーストに乗ってやる!

南アフリカと日本は7時間の時差があります。香港からヨハネスブルグまで約13時間です。

香港発 ヨハネスブルグ着
23:45-06:35

最初、香港経由なんて時間がかかるからいやだななんて思っていましたが、このブレークは意外と大事かもって思いましたね。13時間なら成田からニューヨーク行くぐらいの時間です。もし18時間連続だったら結構きついかも…。そんなにトランジットに時間がかかった訳でもないので、良いブレークだったと思います。

飛行機の中では、映画がオンデマンドで好きな時に好きな映画が見れます。これ重要だなって思いますね。だって、眠いときに見たい映画始まってもねーって感じですよね。飛行機では体が小さいのは有利ですね。狭いですが縮む必要はない。

そんな訳で、13時間もありますが時間も時間ですし、機内食を食べて寝てたら割と時間が経つのは早く、気がついたら結構時間が経ってます。思ったほど苦痛ではなかったかな。

機内では、通路を挟んだとなりの席に黒人の方が座ってらっしゃいましたが耳にばかでかいダイヤ(?)と思われるピアスを付けてました。2カラットは絶対に超えてたな。入国審査で南アフリカ人の列に並んでたので、南アフリカの方と思います。



…13時間経過…



南アフリカヨハネスブルグ国際空港(O.R.タンボ国際空港)についに到着!(あーまだ眠い、頭がボケてる…)


タンボ空港
ヨハネスブルグ国際空港(O.R.タンボ国際空港)


ヨハネスブルグ国際空港工事
ワールドカップに向けて工事中です。

空港オブジェ
空港から街の方に向けて撮った写真です。サッカーボールのオブジェが見えますね。

機内から撮った写真を載せます。アフリカとは思えなくないですか?アメリカみたいですよね。

南アフリカ航空写真
ヨハネスブルグ航空写真

とりあえず、第1日目はこれで終了です。ヨハネスブルグには宿泊せず、この後はジンバブエにそのまま移動です!2日目をお楽しみに!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
成田からのガイド参考になりますね
南ア旅行の前に成田・香港ですね。
そういえば、携帯電話は香港・ヨハネスブルグで通じたのですか?
携帯WEB見えるとトレードにも便利なのですが・・・。

写真貴重なものだと思いました。

応援投票完了です。
では。

2008/01/13 (日) 00:22:35 | URL | nekki5149 #D6tukr2g[ 編集]
どうもありがとうございました
Nekki5149さん

こんばんは。
携帯電話は日本から持ってきませんでした。
私あまり携帯電話好きじゃなくて…
でも、香港はもちろん南アフリカでもみんな携帯電話使ってましたよ。
日本から持ってった携帯が使えるかまでは分かりませんが海外で出来る奴ならいけるんじゃないかと。

まだ本編に入りませんねー。
やっぱり遠いですわ。

応援ありがとうございます!
後、お願いしたもの重ね重ね御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。
2008/01/13 (日) 00:53:27 | URL | ランケン #-[ 編集]
はじめまして、三輪啓二と申します。
サイト管理者様


 はじめまして、三輪啓二と申します。

貴サイトをいつも拝見させていただき非常に勉強になっております。
誠にありがとうございます。
とてもページ数が多くて、内容も充実しているすばらしいサイトですね。


できれば弊社のブログで貴殿を紹介させていただけれたらと思いますのでよろしくお願いいたします。

弊社のURLは
http://e-fx1.sblo.jp 
です。
 少しでもお近づきになれたらと思いますので、もしお気持ちがございましたら
info@systemfx1.com
までご連絡いただけますと幸いです。


もし、リンクに関してご要望とかございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

当サイトは、世界最高峰の投資サービスを提供しております。


貴サイトの今後のご発展をお祈りいたします。
突然で失礼たしました。


G.O.D Company
HP担当:三輪啓二

2008/01/13 (日) 12:41:02 | URL | 三輪啓二 #qbIq4rIg[ 編集]
現地報告いいですねー。
自分も早く海外の現地レポートなんてしてみたいモノです。
今後の記事に期待です!
2008/01/14 (月) 17:49:47 | URL | とある新米社員K #-[ 編集]
こんにちは
とある新米社員Kさん

こんにちは。
ありがとうございます。
書く方も比較的気が楽ですが、意外と時間かかります、この手のレポートは。
まーしょうがないかな。
2008/01/14 (月) 18:19:05 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張