FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
スポーツ問題に見る権力と組織論

スポーツ問題に見る権力と組織論


また、スポーツのパワハラ出てますねぇ。
日本のスポーツトレーニングは、どうも軍隊式で根性論がなかなか抜けませんが、その転換点が今年なのかもなぁと思ってみてます。
だいたいにおいて選手ファーストとかって言ってる時点でそうじゃないって事なんでしょうよ。

きっと、メディアが塚原夫婦を叩き始めるでしょうけど、そんな事をやってても何も変わらない。
権力が集中する仕組みが悪いのであって、指導者個人を責めても同じことが繰り返されるでしょう。
指導者のレベルが低いのもあるんでしょうけども、むしろ組織的な指導じゃない所が問題かと考えています。

だから、誰々の世話になったとか、どこそこに引き抜くとかそう言う話になるんじゃないかと言う気がします。
絶対の権力は絶対に腐るんですから、指導者を一人にしない仕組みがいるんじゃないかと思いますね。

少なくとも、選手側が指導者を採点して、上層部がそれを見て指導者を監視する仕組みを取り入れる程度の発想は欲しい。
利権が発生する恐れがあるのであれば、公正に決められる仕組みを作る。
同じ構造の中で人を変えても、恐らく忘れた頃に同じ事が起こるだけでしょう。

誰の助けも得られず結果だけを求められる指導者も気の毒と言うものです。
指導のプロセスが透明化されないから、周りも正しいプロセスで指導されてるか見えないし、自分のやり方しか出来ない指導者も改善がない。
結果が伴わない場合は感情的にもなりましょうよ。
誰がやったって、遅かれ早かれパワハラになるはず。

教授の評価を学生がするなんてアメリカの大学なんか普通に厳しくやってます。
監視機能が欠けたら、お互いに不幸になりますよね。

メディアも感情論を煽って販売部数を競うのをそろそろ辞めて、もっと背後の仕組みに切り込むべき。
塚原夫婦の生活やら何やらの背後ばかり突っついて下卑た論調のみになるんでしょうけども、少し組織論とかで考えていかないと進歩しないと思うな。

企業は割と進んでるんだけどなぁ、日本は。
東芝みたいなのもいますけどね。。。
引いて見ると、今回の件と変わらないと思いませんか?
いつまで経ってもスポーツの指導は新興国みたいで、南アフリカとかトルコと変わらないと言う感じがしますね。。。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

で、東芝の話に繋げちゃいますけど(笑)、ニューヨークのヘッジファンドのキングストリートキャピタルマネージメントが独立した取締役会の導入を提言しています。
要は第三者委員会って奴ですな。

同社は東芝の株5.2%を持つ大株主です。
もちろん、ハゲタカファンドですけども、東芝に同じような経営をさせないための仕組みを提案してるって事です。

ハゲタカファンドも結果は当然求める訳ですが、経営プロセスの透明化が必要と考えてるのは間違いありません。
さすがに6000億円突っ込んで、会計操作なんか東芝に今更できる環境を与えられないでしょうしね。
結果を厳しく求めれば求める程、危ない事をさせる訳で、厳しく監視しないといけないという論理とも言えましょう。

アメリカらしいわ、その辺は。
外資の企業にいるとよく分かる。
ハゲタカにしっかり睨んでてほしいですね、コバンザメ弱小株主としては(笑)。

さて、やっと南アフリカ。
ランド円は7.5円まで下落しました。
7.4円を触ったかな?ぐらいな感じ。

チャート的にはこの辺りで頑張って欲しい所です。
あんまり楽観視はしてません。
新興国通貨はもういっちょは狙われると思ってます。

トルコリラを売り崩したい連中は世界中に唸るほどいるでしょうからねぇ。
まぁ、そいつらを潰したいハゲタカもまた虎視眈々と見てるはずで、いつ牙をむくか。
まだまだ買いで崩しにいけるとも思えませんから、基本は下で考えるですよね。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
思い出したけど
もうずっと前、渦中の、このクラブと指導者による引き抜きが週刊誌の記事になりました。
でも今と違って社会や世論が動く時代ではなく、週刊誌の中の話で終わっていたと思います。
で、今に至っているのかと。

塚原さんが協会の女子担当部長?になった時もちょっと話題に上がった記憶がうっすらと…。

やっぱりクラブの指導者がそのままで日本代表の組織のトップに立つという仕組みが変なんですね。

でも会社の組織と違って、給与が出ないから協会会長等でも専任ではできないらしいです。アマチュアスポーツだと。
テレビで聞いた話ですが。

またニュースの視点がパワハラあったかなかったか○か×かだけになってて、それも変。
コレコレの言葉はパワハラ、コレコレの言葉はパワハラじゃないって裁いている人がいました。

録音が証拠とかの話になっていますが、体操協会が組織として、末端から上まで全体の声を広く吸い上げて改善してほしいと思います。が、そもそもそういう形になってないのかな。

以前フィギュアスケート連盟のお金の問題もありましたが、お金の管理面もあります。
その人その後復帰したし。(記憶が確かならの話)

スポーツマネジメントっていう学問で対策できるんでしょうかね。
そもそもアマチュアスポーツにお金がかけられないから何ともならないのでしょうか。

アイスショーで潤っていると思われるフィギュアのお金はどこに回っている?とか諸々考える…。



2018/09/01 (土) 12:37:34 | URL | みずほ #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張