FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
南アフリカからご挨拶!

南アフリカからご挨拶!!

皆様新年あけましておめでとうございます。旧年中はお世話になりましてどうもありがとうございました。ランケンも無事新年を迎える事ができ(ているはず)、これもたくさんの読者の皆様に一生懸命(?)読んで頂いてるお陰でございます。

さて、先日お話致しましたように私は現在ボツワナあたりにいるはずです。ビクトリアフォールズを前に感動で胸一杯といった感覚か、アフリカダンスショーで一緒になって踊っているかよく分かりませんがきっと楽しんでるはずです。(本記事は2007年中に書いたものです。年賀状みたい…あ、年賀状今年も書いてない…)

2007年は皆様いかがでしたでしょうか?ランケンはお蔭様で非常に楽しく過ごせました。サブプライムは問題を引きづりながら年を超える情勢ではありますが、ランドに関してはまずまずといった所でしょう。南アフリカのインフレは相変わらずで金利は高くなる一方です。そう言えば、次の南アフリカ政策金利決定会議今月の31日でしたね、市場は40%ぐらい上げると見ているみたいです。

ランドが意外と底堅いので許されているもののなかなかインフレが抑えれていませんので金利が高くなってうれしーというだけではすまないかなと思っています。でも2008年のランドがどうなるかちょっと楽しみです。

昨年の記事ちょっと見直してみましたが2007年はThe World Travel Awardsの記事で始まりました。タイムリーと言うか運命的というか、この時は1年後にまさか自分が南アフリカに旅行に行くとは思ってなかったですよ。2007年1月の記事なんて原油市場について3回ぐらい連続で書いてて1バレル$55とかって書いています。今読み返すと結構面白いですね。そんなに外れてない気がします(別に私の予測じゃありませんよ、ニューズウィークやらなんやらの予測を引っこ抜いてきてます)。今年は原油価格どうなるんでしょうか。

さて、2008年のランケンはアフリカ旅行で始まるという非常に大きなイベントで幕をあけまして帰国後すぐにWebセミナーもあります。更に3月ぐらいには100万アクセス突破もほぼ確実な状況で大きな年となりそうです。ちょっと有名になってきた気はしますが怖いですね…。セミナーなんかで話して持ち上げられといてランド急落なんておちがつくんではなかろうかと。

読者の皆様が今年も楽しく為替取引ができる事をお祈りいたします。ランドは魔女かもしれませんのでくれぐれもムリをなさらずに!決して安心して取引できる通貨ではありませんので。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年も頑張りますので(とりあえず南アフリカまで行った!)、応援してあげてください!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
新年あけましておめでとうございます
旧年中はランケンさんのブログにまことに助けられた年でした。
今年もランケンさんを見習って精進していきたいと思います。
ランドは魔女。
とてもいい言葉だと思いました。
為替は悪魔ですからね。よい結果にも悪い結果にも分析と勉強で向かっていけるように一歩づつ努力していきたいと思います。
今年もセミナーをはじめとするご指導、なにとぞよろしくお願いいたします。

2008/01/01 (火) 13:00:28 | URL | nekki5149 #D6tukr2g[ 編集]
こんにちは、はじめまして^^

 最近FXのブログを開設いたしました楓と申します。

 いろんな方のブログを拝見し勉強させていただいてます。

 もしよろしければ相互リンクお願いできませんでしょうか?

 よろしくお願いいたします!
2008/01/01 (火) 16:37:00 | URL | 楓♪ #-[ 編集]
謹賀新年
ランケンさん、昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
今頃は南アで楽しんでおられることと思います。現地まで飛んで検分されるとは、大したものです。私も南アへ行きたいと以前から思ってましたが、先をこされちゃぃました。 !(^^)!
ランケンさんのセミナーは申し込みました。南アのことなど、大いに楽しみにしております。
2008/01/02 (水) 09:01:21 | URL | しんちゃん #-[ 編集]
謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。

年明け早々ファンドに仕掛けられ、市場は大荒れ状態ですね。
円高が進んでいますが、現状では円を買ったところで日本の株も不動産も期待できないため積極的な円保有はできず、近いうちに円売りに転じると見ています。
(個人的には、日本株がここまで落ちると仕込みたくなりますが。)
ただ、ランド、円高局面でもけっこう打たれ強くなりましたね。

アメリカは失業率も上がってきており実体経済に影響が出てますので、もはやインフレを心配していられない状況になりつつあります。
アメリカを始め先進国は利下げを継続するしかないので、リスクマネーが流れ込み新興国には追い風というストーリーで当分いいでしょう。
去年はサブプライム以降にLIBORが予想以上に跳ね上がってしまい(=流動性の低下)、思ったほど新興国市場も通貨も値上がりせず予想が外れてしまいましたが、今年こそは、と期待しています(笑
世間では『デカップリング』なんて言われてますが、実際のところ新興国もけっこう先進国とカップリングしてますので、アメリカの景気が深刻化すると影響受けますね。
ただFRBはいかなる手を使ってでも景気後退だけは回避させようとしてますので、日銀と違って信頼していいと思います。
そういうわけで、今年は、グローバル化で新興国の発展の恩恵を受けやすい先進国大型株(特にグロース株)も意外と面白いんじゃないかと思っています、ボラリティも上がってますし。

一口に新興国相場継続と言っても、08年は選別的になるかもしれません。
世界の多極化は止まりそうもありませんが、新興国の中でもインドや中国は徐々に割高になりつつありますし、特に資産バブルが加熱している中国はインフレ抑制の断固たる措置を取ってきそうで、いけいけどんどんだった今までとは状況が変わるかもしれません。
もちろん期待の南アのことは、ランケンさんの旅行記を待って判断するつもりです(笑

それでは今年も宜しくお願いします。
2008/01/05 (土) 12:41:24 | URL | City #z8Ev11P6[ 編集]
あけましておめでとうございます!
Nekki5149さん

改めてあけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ランドが魔女ってのがいい言葉かどうか分かりませんが、最近やたらとグラマラスに見えます。怖い怖い。

セミナーなんて開ける程のものではない気もしますが、最近いくつかご依頼を頂きます。ご指導だなんてとんでもないと思っておりますので、こちらこそ暖かく見守ってやってくださいますようお願いいたします。


しんちゃんさん

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

南アフリカすごく良かったです。
一杯ご紹介していきますよ!
お楽しみに!


Cityさん

あけましておめでとうございます!
昨年は素晴らしいコメントをたくさんどうもありがとうございました。早速今年も頂けまして感謝感謝です!

市場荒れてますね。えらい事になってて、Cityさんのおっしゃる通りの展開ですね。さすがです。
円高に関しては私も同意見です。円が買われていると言う状態ではあると思いますが、積極的な理由があって買っている訳ではないと思いますので、円高が続くとは思えませんね。
ランドは確かに堅いですね。ランド円だとちょっと久しぶりの15円台ですが、ドルランドは全然弱くなっていなくてむしろ強くなっているのは特筆に価すると思います。
ランド円が安い理由は単にドル円が安くなっているだけですから、ランドの問題では全くないですからいい感じです。
特に商品が強いのでドルランドは大きく下がらない地合いですね。

デカップリングの話ですが、最近はちょっとした議論の的ですよね。個人的には世界のGDPの4分の1を占めるアメリカから本当にデカップリングするってのは現実的では無いとは思います。ただ、方向としてはデカップリングに向いているぐらいなんでしょうね。アメリカの実体経済が悪くなるのは現時点では大きな問題でしょう。

先進国大型株は興味深いですね。世界の多極化・新興国発展は間違いないところでしょうから、そっから先進国大型株に展開できるっていうのがCityさんの素晴らしいところです。
新興国も興味深いですが、資源もどうなるか気になります。既にかなり高いので上値は重いとは思いますが、インフレ懸念も強いので資源はそうは下がらないと思ってます。
中国のいけいけどんどんは確かにオリンピックも近いので調整局面に入る可能性があるんでしょうね。あくまで調整に過ぎないので凄い長期化することはないとは考えていますが、他の新興国にどう影響するかが難しいところです。

期待の南アフリカはやっぱり世界経済次第でしょうが、追い風は強いと思います。資源価格も高止まりするのであれば下値は限られるでしょうし、そろそろ利上げ効果が本格的に出てきてもいいと思います。

南アフリカは予想以上に先進国で豊かな国だったので正直びっくり致しました。治安と黒人の教育レベルが高くなれば本当にいい国になれる可能性があると感じましたね。鉱物資源だけでなく観光資源も多いですし、先進国並みの技術も一部にはあるし、人口もオーストラリアの倍あるわけですからオーストラリアより大きくなれるんじゃないかなと思ったぐらいです。

旅行記少しずつですがUpしていきます。ご期待下さい。
今年もよろしくお願いいたします!
2008/01/05 (土) 21:35:43 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張