FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
自動運転のテスラとイーロン・マスク

自動運転のテスラとイーロン・マスク


コメントでドイツのガソリン車廃止法案の事をご指摘いただきました。
そういえば、そうだった。
忘れてました。

電気自動車メーカーのテスラがModel 3を出荷を開始し、400万円との事で軽くショックです。
ランケンのロードスターRFも400万なんですけどね。。。
廉価版と言う事もあって、あんまりカッコよくないし、たいして欲しいとも思いませんけども、値段も含めて次世代の車を体現しているのは凄いかなぁと思っています。
という所で、今日は日曜日ですし、南アフリカ出身のイーロンマスクの事でも書いてみようかな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

Model 3が出荷されて既存の自動車との比較がされ始めました。
自動車業界が何十年とかけてきた性能と既に比較されてる時点でテスラは十分凄いのですが、将来はもっとすごくなりそうなのがModel 3の更に凄い所です。

一方でModel 3について車の性能面で加速やら走行距離やら実用性がどうこうで評価するのはナンセンスかなぁと思います。
400万円と言う値段を考えた時に熟成した他の内燃機関の自動車と比べて劣る部分は多々あるでしょう。
モデル3で凄いのは自動運転と再生可能エネルギーの利用なんだと思います。
もっとも、自動運転するには法律や制度の面で追いついていないので、実用性はまだまだの部分はあります。

それでも、下記のビデオなんかを見ると衝撃的ですよね。
最後の方なんて人が乗ってない状況で、縦列駐車を車がしてるんですからビックリします。
バスとかタクシーの運転手なんていらなくなるんでしょうね。(重くなったのでリンクにします)

テスラの自動運転


同社のCEOのイーロンマスクは南アフリカ出身で国籍も南アフリカです。(あと、カナダとアメリカも)
高校まで南アフリカで過ごしたようで、ペンシルベニア大学のウォートンスクール出てスタンフォードの大学院進学も退学して起業と言うビルゲイツを思い起こさせる人です。
南アフリカのタレントをアメリカに持っていかれるのも南アフリカから見たらガッカリでしょうけども、イーロン・マスクがやってる事はアメリカじゃないと出来ないだろうなぁとも思います。

アメリカはイノベーションを起こせる人を吸収するのが非常にうまいですよね。
まずは国としてお金がある事、それと共に誰にでもオープンにお金をつけられる事、自由で公平にやれる事。
英語が世界のデファクトだってのも大きいでしょう。
お金だけだったら中国にだって日本にだってある訳ですが、世界のタレントを引っ張る感じはしません。
中国なんて人材輸出国のイメージの方が強いです。

イーロン・マスクが南アフリカを出てるのは1989年ですからちょうどアパルトヘイト終焉の前の時期ぐらいでしょうか。
確かに南アフリカで将来は考えにくい時代だったかもしれません。
そういう時代背景もあったんでしょうが、当時ものすごい富裕層だったはずの南アフリカの白人がそれらを捨ててアメリカで世界をひっくり返す会社を作っているのは何なんだろうと思っちゃいます。

イーロン・マスクが現在力を入れているものの1つにLAにトンネルを作って渋滞を無くすって話があります。
時速200Kmで車が走るそうです。
インフラにかかわる話なので時間もお金もかかるとは思いますがイーロン・マスクの話を聞いてると、考え方が根本的に違う事に驚かされます。

ランケンなんかのような凡人が考える生産性の向上って10%とかがいい所だと思いますが、この人200%とか1000%とかって平気で言ってのけます。
コンセプトレベルで考え方をひっくり返すので、そうなるんですが、トンネルの話なんか笑っちゃいます。
普通のトンネルって幅が8メートルとかあって直径が大きいからお金がかかるので、4メートルにするって。

単純すぎるんですが、現実的に考えると火災が起きたらどうするんだとか色々考えないといけないんです。
で、イーロン・マスクは何を言うかと言うと、火災が起きないようにレールの上に自動車を載せて200Kmで走るんだって(笑)。

ランケンなんて、そもそも地下を掘ったらお金かかるじゃん、空を飛ばした方がいいんじゃない?って思ってみてたんですよ。
だって、日本なんて電柱すら金がかかるからって地下に埋められないんだもん。
あれも、思考停止かもしれないですね。
電線を1メートル地下に敷くだけですよ、技術的にうまくやれるかもしれないなぁ。

お金を考えるとイーロン・マスクの自動車はなんで地下よ?って感じなんですけども、空を走る形にするとうるさいのと色々な形の車を飛ばすには何か落ちてきた時を考えると、あんまり嬉しくないんだそうです。
なんか、分かったような分からんような(爆)。

イーロン・マスクの話を聞いてると非常に数字が具体的でお金だけでなく時間軸も含めて面白いです。
TEDの話が非常に興味深いので見てみてください。
400万しかビューがないので、ランケンのブログ読者のマニアさんでも見てる人は少ないと思います。

イーロン・マスク@TED


それにしても、イーロン・マスクの最もウンザリしてるのがLAの渋滞ってのも皮肉な話です。
南アフリカにもう少し目を向けてほしい気も。。。
もっとウンザリするような事が南アフリカで起きてるので、是非こちらにもって感じしますねぇ。
世界全体を見てるのは分かるので、見てるとは思うのですが。。。


人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張