南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
北朝鮮のミサイルは大陸間弾道弾ミサイルか?

北朝鮮のミサイルは大陸間弾道弾ミサイルか?


台風の上陸、そこまで強い感じでもないんですけどやっぱり結構な雨降ってます。
東京も土砂降り。
気温も湿度も高くて南国な感じです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日の世界のトップは北朝鮮のミサイル。
Financial Timesでもトップの扱いです。

だいぶ飛んでますね。
40分飛んで2802Kmの高さとアラスカまで届くかもしれないとされています。
角度がかなり垂直に近い打ち方をしてるので高度が出ていますが45度で打ち上げると4000Kmに到達しアンカレッジを超えます。
もうすこし行くとホノルルレベルです。

サンフランシスコまではあと1500Kmぐらいでしょうか。
北朝鮮が大陸間弾道弾を成功したと言っても、ちょっとバカには出来ないレベルになりました。

アメリカにとって脅威であるのは、失敗が多いながらも打ち上げの頻度を上げている所です。
予め察知して止めるのが難しくなってきたとされており、北朝鮮側の打ち上げの素早さの向上にも警戒しています。

アメリカの独立記念日にぶつけてきたんでしょうかね。
最近、しょっちゅうミサイルぶち上げてるので、なんだか分からん部分もありますけど。

トランプ大統領は大陸間弾道弾を打ったら一線を超えるとしています。
トランプの言う一線を越えたんじゃないかとも思うんですけども、大陸間弾道弾ではないって話もあるそうです。
今回のを大陸間弾道弾と見なすかそうでないかでアメリカの対応はだいぶ変わる事になります。

大陸間弾道弾には5500Km必要だって説もあります。
それだとちょっと足りないですかね。

トランプのスタンス、だいぶ及び腰に見えますね。
日本と韓国が我慢してるのが信じられないとか、中国が厳しく対応するだろうとTweetしているので、あまりアメリカが軍事的な行動に移す感じはしません。

市場も同じ見方なのかもしれませんが、あんまり動きはないですよね。
日本も準備せざるを得ない気がします。
このままだと、北朝鮮は日本に向けて打ち込んでくる時が来る。

攻め込んだってロクな事にならないので、専守防衛でいいとは考えますが、撃ち落とせるようにはしないと。
迎撃システムをしっかりしておきたい所です。

イスラエル並の迎撃システムって準備出来てるのかなぁ。
あれはあれでだいぶ違うレベルの迎撃システムとは思うんですが、あの至近距離から飛んでくるミサイルを100%撃ち落とすって凄いと思います。
イスラエルの迎撃システム並みの成功率があれば安心出来るんだけどなぁ。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
ランケンさん、こんにちは。

昨日のBS1、アメリカ公共放送PBSでクリストファー・ヒルさんにインタビューしていました。
以前あった6ヶ国協議のアメリカ代表の。

「北朝鮮は一体何がしたいのか?」について、「韓国と統一したい」と答えていました。
日本ではあまり聞かないけど…。
当時の折衝で言っていたのかなぁ。

「何故それができると考えるのかはわからないが、韓国にも北朝鮮を好きな人はいて、だからできると上層部は考えている…」旨の話でした。
そして在韓米軍に出て行って欲しいと思っている、と。

ちょうど今週、中露首脳会談で北朝鮮に対して核開発は反対、と同時に米韓共同軍事演習に反対の声明?意見?を出しました。結局、反米親北の本音?

また緊急の国連会議で、ロシアがさらなる北朝鮮への経済制裁に拒否権を発動したとか。結構な貿易量があるらしいからか…。

また、G20に合わせて?ドイツにパンダを貸与した習主席とメルケル首相がパンダの前で談笑の仲良しニュースも。
ドイツは経済で中国と仲良くし、政治ではロシア警戒ですかね。秋の総選挙でのロシアの関与を警戒していると公言しました。

一方、メルケルさんはトランプ大統領が嫌いっぽいですね。

それから、話を戻して…アメリカが北朝鮮に何ができるか?について、4つの選択肢があるけど、どれも最悪の結果だ…と解説者は言っていました。

・一気呵成に軍事攻撃→すぐソウルが反撃される。
・軍事拠点を~
・指導者の暗○
あと、すみません、よく覚えていません。どれも理由を説明していました。

ヒルさんの言う事が本当なら、もし攻撃するなら統一したい韓国じゃなくて日本では?
マスコミ誘導の安保がどうの、憲法改正、9条とか、流されてる場合じゃない気がします。
ホントに!
2017/07/06 (木) 09:32:05 | URL | みずほ #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張