南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ビットコインなどの暗号通貨の課題と将来とは

ビットコインなどの暗号通貨の課題と将来とは


昨日のランケン経済英語スクールは笑い過ぎて、メッチャクチャ疲れました~。
受講生さんのお一人がツボにまはっちゃったみたいで笑い過ぎで泣いてましたもん(爆)。
ランケンもお腹痛いぐらい笑いました(笑)

後、別の受講生さんは、ランケンスクールに来てからTOEICが700点が800点になったとおっしゃってました。
しかも、TOEICで800点になったもんで会社からフィリピンの語学学校に2週間研修に行かせてもらう事になったそうで、お給料付きのバケーションだそうです。

なんかスッゴイ変な食べ物をお土産で買ってきてくださいってお願いしておきました。
スクールで、受講生さん達とイヤイヤ食べましょう~www

TOEICみたいなテストはスピードが大事なんですよねぇ、リーディングもヒアリングも。
毎回Financial Times読んでますからTOEICのリーディングなんて楽勝になったみたいです。
おめでとうございます!

と言うところで、リクエストの多いビットコインでも書きます~
ビットコインって書いてますけども、リップルとか含めた暗号通貨全般と思ってください。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

コメントでビットコインのオプションってあるって教えて頂きました。
マジかぁ。
やっぱり考える奴がいるんですねぇ。

ただ、書かれているように流動性があるかって言う問題があります。
これ、絶対にないと思うなぁ。
ちょっと怖くて手が出せないですよね(笑)。
即時決済が売りのビットコインのくせに決済できないって意味わからんw

ランケンはビットコインの動きはたまに見てるんですけども、勝てる気がしないのでやってません。
ファンダメンタルもテクニカルも無いので、ストーリーが描けないんですよねぇ。
仕手株みたいに誰かが動かすと言う情報がないと、何をもって買って何を持って売るかがよく分からない。

ランケンはFXからCFDから商品先物からオプションから色々と手を出していますがビットコインだけは手を出していません。
ビットコインを信じていないと言うよりは、ビットコインの市場を信じていないと言うのが正しいかな。
Mt.Goxを例にあげるまでもなく、ビットコインの市場って詐欺師ばっかりなんだもん。

ビットコインは安全ですよって説明を幾度となく聞かされてるんですけども、それってビットコイン自体の安全性の話でテクノロジーの話です。
そんな事はIT屋のランケンにはよく分かってます。
問題はビットコインではなくて、ビットコインの運用(市場)がリスクが大きすぎる事です。

テクノロジーと言うのは常にそうですけども、どんなに便利なものであってもテクノロジーの使い方は人間の問題です。
包丁は料理に使える便利な道具ですけども、人を傷つけるために使う人が出てくるのと同じです。
麻薬だって末期がん患者に使う場合もあれば、乱用する人もいます。

ここを履き違えて、ビットコインは安全ですって言われても、運用面の制度が整っていない状況ではサステナビリティはないと思っていて、一時的に儲かったはあるでしょうけども、変に利用する奴も必ず出て来て、どこかのタイミングでおかしな事になってしまいます。

お金と言うものは法律の裏付けがあってお金です。
法律の裏付けがあまりないお金ってゴールドぐらいかなぁ。
ビットコインは商品券だと思ってて、発行限度があるって言った所で、ビットコイン2やら3やらが出てくることは普通に可能です。
それであれば、錬金術がいくらでも出来る事になります。

だいぶ昔にビットコインが出てきた時に、あぁ言うのがいっぱい出てくるだろうって書いた記憶があります。
予想通り、ものすごいたくさんビットコインもどきが出て来ていまして、どれがデファクトを取るのかって感じです。

歴史上、人間はお金に常に苦労してきました。
そのために法律や規制も作られてきた訳ですから、それを全部取っ払ったビットコインが流通して、そのままでうまくいくとはあまり思えません。
だったら、今までだって、そういう規制や法律無くって出来たはずですし、逆に政府がビットコインへの規制をかける事だって今後十分ありえます。
もちろん、世界中の政府がビットコインをどうするかで悩んでいて日銀でも研究がされています。

現状は、規制も何もないから悪用されまくって詐欺がはびこってる訳で、何かあっても法律も何もないので救われずMt. Goxみたいな事になっちゃうんです。
例えばペイオフって制度、あれ何であると思います?
銀行が潰れた時に預けたお金が戻ってこないとみんなの生活が脅かされるからですよね。

ビットコインにそんな制度はないんです。
ビットコイン自体の安全性は分からなくはないんですけども、それを管理する制度が無さすぎる。
なので、ビットコイン周りに怪しげな話が集まっちゃう。
完全に構造問題で、悪い人間が集まるようになっちゃってます。

規制も何もないから悪い事し放題。
特にビックリしちゃうのが、「絶対に儲かる」って言っても、規制されないんだそうです。
そりゃぁ、悪い事したい連中がビットコインを夢の通貨とばかりに宣伝してくる訳だ。

あんな規制のない世界、ジンバブエと同じようなものです。
ビットコインが社会問題化してるのは、まさにそれです。
要するにガバナンスが無い。

日本は世界的に見ても非常にガバナンスが進んだ社会だと思います。
それが日本の強みなんですが、なぜかガバナンスのない世界がバクチとなると好きな方が多いようです。
まぁ、ある種の平和ボケなんでしょうけども。

お金や資産の管理は非常に難しいです。
FX会社だって何社も飛んでます。
そのたびに管理を厳しくして、顧客が預けた資産は分別管理って形にしてFX会社やら証券会社が破たんしても顧客の資産は守られるようにしてる訳です。

現実的に考えると、ビットコインや暗号通貨の規制がもっともっと必要でしょう。
悪い奴が出てきた時に取り締まれるようには少なくともする必要があるし(現状の法律で解釈して出来るものもあるとは思いますけども)、ストップ高とかストップ安のような市場のルールもいるんじゃないかと思います。

それから、そもそも論もやっぱり必要でしょうね。
ビットコインの付加価値って何か?
決済が即時に出来るってのは大きいでしょう。

ただ、それってビットコインや暗号通貨じゃないとダメなのか?
即時決済をビットコインのテクノロジーであるブロックチェーンに現行のお金を載せてやればいいんじゃないの?って考えています。
となると、ビットコインの存在意義って何でしょう?

ちょっと悩んじゃいませんか?
今、ビットコインとかを広めたい人って何してる人でしょう?

詐欺師か?あるいは新しいものに乗っかってビジネスチャンスを探ってるか?ぐらいにしか見えないんですよねぇ。
そもそもの本質論として法定通貨以外の通貨に通貨としての付加価値を見出せるのか?

歴史を振り返ると無くはない。
1つは金だし、ダイヤモンドも実はそうでしょうね。
政情が安定しない地域や紛争国で、政府発行の通貨が成り立たない地域での通貨として機能する可能性はあると思います。
ただ、そういう国でそもそもITが機能出来るのかどうかってのが疑問ではありますね。

日本でどういう使い方をされるかって言うと、やっぱり政府に隠れて価値の交換をしたい人って、同様の話になります。
なので、脱税とか悪い方向に使われる。
そーすると、政府側は悪しき通貨と認定して法律の網をかける、みたいな流れになるかもなぁとか。

ひょっとしたらですけども、金と競合するようになるかもですね。
使われ方が似てる。
金と違って電子なので軽いし、現物の管理が不要。

運用面の課題が解ければ、これが本質的な価値になるかもしれません。
その意味では、乱発可能な紙幣に対する信用が崩れた時に上がるってのが本質的な価値にやっぱりなるのか。
まぁ、これもどの暗号通貨を信用するよ?って話になりますけど、金を超えられるかなぁ??

そう考えると中国人が好きな理由もよく分かる気はします。
ブラックマーケットのデファクトスタンダード通貨には最高かもしれない。
ブラックマーケットの資産かぁ、やっぱりそこに行きついちゃうかぁ。
意味は分からなくもないがビミョウな。。。

どうしてもそういう通貨になるですよねぇ。
悪い人間が集まる通貨になりやすい。
ジンバブエのような所で使えばいいってコメントも頂いていますが、そういう所のブラックマーケットの通貨ですかね。
日本みたいな国のブラックマーケットは詐欺師しかいないからなぁ。。。

まぁ、ジンバブエの通貨になろうが詐欺師の通貨になろうがあまりテンションが上がらない。。。
金の代わりになれば上がるかな?

また、三菱UFJ銀行がMUFGコインなんていう仮想通貨を出そうとしています。
これはこれで別の流れとして面白くて、ここまで書いてきた運用面の課題に対する信用が出てくる可能性があります。
ただ、しょせんはスイカみたいな電子マネーに過ぎないかも。

ビットコイン対MUFGコインみたいな民間銀行が出す仮想通貨の覇権争いになるかもしれないのですが、限定的な使い方しか出来ないかなぁと。
まぁ、日本円が暴落したらとかって超長期のリスクヘッジにはなるかなぁ。
円暴落リスクならFXでドル買っておけばいい気もするんですけども。。。

色々考えてみましたけども、ビットコインのそもそもの付加価値が見定めにくい事と運用面の市場の信頼性と言う課題を解決するのがまだまだかなぁと思ってる部分です。
ビットコインはともかくとしてブロックチェーンは生産性の改善に大きく役立つので注目はしておくつもりです。
お勉強目的で少し持ってもいいかもしれませんが、ちゃんとした資産運用の対象ではないかな。
まだしばらく様子見ですねぇ。(って言って、はや数年。。。やっぱりそもそも論が出てこないかも。。。)

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
ビットコインの記事をありがとうございます!
暗号通貨の利点について考えてみました。
ビットコインは送金手数料がほぼ掛からないので助かっています。銀行は取りすぎですし、台帳管理、手数料ビジネスは非効率すぎます。手数料ビジネスの銀行を淘汰するために生まれた暗号通貨を銀行が作ってるので驚いています。対価を支払うのに付いてくる邪魔者を排除する為の本来あるべき姿を実現できるテクノロジーとの認識です。ネット通販もこれで安心して行えます。お金の移動には本当に便利です。海外旅行でも換金も要らないし。自分はビットクラブで来年ドバイに招待されてます。

ビットコイン、イーサリアム、リップル、エイダコインを買っておけば10倍は固いと思います。保管にはハードウォレットが良いです。

気を付ける相手は泉忠、太陽あたりでしょうね。

いつも情報をもらってばかりなので、役にたてば嬉しいです(^-^)
2017/06/12 (月) 13:47:07 | URL | 小林 #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張