南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
GW明けの相場はどーなるかなぁ

GW明けの相場はどーなるかなぁ


毎日、いいお天気の素晴らしい連休ですねぇ。
ロードスターRFに乗るたびにルーフ開けてます。
近所の大病院に行くのにもオープンにしてったりしてるんですけども、なんかだいぶ違う人が来たみたいなw

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

日本が連休中であっても海外の為替市場は動くため、ドル円が113円に達したりしました。
ビックリするのはシカゴ市場の日経先物。
19700円まで上がってきています。

いやぁ、20000円のレシオ切っておいて良かった~
あの建て玉でGW入ってたら、外は最高の天気でも、家の中は空気サイアク~みたいな感じになってた所です(笑)。
とは言え、20250円ぐらいまでしか耐えられないですが、この250円は大きい。

こういう時ってなんかジリジリと上がってきちゃうんですよねぇ。
今週で一回は20000円を見に行きそうな感じ。
そこで止まってくれれば最高~
火曜日とかに超えられるとヤバいw
チキンレースですなwwww

GWで連休なので時間がありまして、少し自分のトレードの振り返りをしてみました。
こないだ、コールレシオの相性が悪いなんて書いてましたが、集計して見たらビックリするほど悪い。。。
なんちゅうかヒドイですね。。。

BS Back Spread
CR Call Ratio
DH Dynamic Hedge
LS Long Struddle, Long Strungle
PR Put Ratio
WR W Ratio(単にイベントのボラティリティー下落狙いの短期のCRとPRです。ランケンの勝手な定義)

PLbyEachStrategy.png

やっぱり相性悪いわ。。。
一応プラスなので無いよりはマシですし、去年とか割と大きく稼げてる月もあるので、やらない方がいいって話にはならないですけども、改めて見るとガッカリ。。。

なんで、こんなにレンジな相場でCall Ratioがはまらないんでしょうねぇ。
ヘタの一言に尽きるかもしれませんが、下手な理由は読みが甘いのと、建て方が悪い。
もう1つ、仕切り(利食いと損切り)も悪いんだな。。。
要は全部悪いのか。。。

読みが甘いのは、読みが悪いのとは微妙に違ってます。
悪いとは思わないんですけども、タイミングが合わなくて場のスピードが速かったりして、いつも詰められて苦しんでる気がします。

最近、下落より上昇の方が速い。
なもので、撤退を余技なくされてるんでしょう、毎回。。。
意外と1000円ぐらい軽々と上がるんですよねぇ。
まぁ、ここはどう頑張っても完全に相場を当てられる人もいないので、コントロール出来てればいいかなと。

問題は建て方と仕切りだな。
建て方は相場に入る時のポジション作りですが、まず近すぎた。
これは読みが甘いから来てるのでしょうがない。

もう1つの問題はポジションをばらさなかった。
同じ所で複数の玉を持っちゃうから、対処が後手に回る。
同じところで持ってれば、利食う時に半分ずつとかってのが出来るってのもあるんですけども、それよりは広めに受けれるのが大事だなと。
順番を間違えてるのが悪いんでしょう。

仕切りも悪かった。。。
火曜日の夜、両方とも一度に仕切っちゃいました。
1つ残そうと思ってたのに、慌てたなぁ。。。
結果、19500円で跳ね返されたのが利益化出来ていない。

これが一番悪いですね。
利益ゾーンのコントロールをそれなりに出来るくせに、利益を現実化できないなんて、もったいない。
結局、コール売りで過去最大の負けを喫したことがあるから、恐怖に勝てないんですかねぇ。

まぁ、でもガマンして裏目に出ると被害が甚大になるから、コツコツドカンになるので出来ない。
コールレシオって、オプション始めた頃からずっとやってますが、難しいなぁといつも思います。
一見、簡単なんで手掛けやすいし、割と利益化も出来ちゃったりするんですけども、やってもやっても得意になってくる気がしません。
むしろ、やればやるほど苦手意識が出てくる気も。。。

とか言いつつ、初心者にはコールレシオからやれって勧めたりしますけども。
大やけどは比較的しないとは思うし、当たると割と大きいし、コントロールも覚えやすい。
いい事ばっかり、なはずなんだけどなぁ。。。
上のグラフ見るとガッカリしますね。。。

一方で割といい利益になってるのが最も難しいはずのBack SpreadとDynamick Hedge。
やっぱりオプションで買いに入って来て予想を超えて行き過ぎるといい展開になりがち。
ん?と言う事は、読みがヘタなのか???
それは言うまい。。。

後はピラミッディングを入れてきたいです。
オプションではほとんどやれてない。
何回かチャンスあったんですけどね。

今年は割とオプションの玉帖を付けてるんですけども、勉強になりますねぇ。
今までも何となく分かってたのですが、なんか改めて見ると学ぶ事があるなぁ。

PLbyOneshot.png


もっと前からつけておけって話もあるんですが、オプションって、複数のポジションでストラテジー組んでいくので、つけにくいんですよね。
でも、やっとオプションの玉帖の付け方を考案出来たので、頑張ってます。

1つには今まで売り枚数20枚限度だったため、頭の中で出来る範囲だったのが、今年からSBIにしたら売り枚数50枚になったので、ポジションが複雑になって、玉帖ないとツラくなったってのがあります。
ダイナミックヘッジ含めて、これだけ色々とストラテジー組むと訳が分からなくなります。
インしちゃった玉を先物で無効化したりする時もあるんですけども、これがまた分かりにくくて。。。

ただ、この手のものは頭の中で出来るようになれば、段々と卒業していくもので、今までたくさん作ったツールと同じかなとは思っていますので、いつまでやるかは不明。
4か月ぐらいやったので、あと2か月ぐらいは続けたいですが、思いっきりドローダウン食ったら挫折する自信ありw

Excelってホントに便利。
上の図をウォーターフォールに一発で出来るんですねぇ。
なんて美しい~とか思っちゃいます。


PLwaterfall.png


システム化したいとかって言う人が出てきそうですけど(3,4回言われた)、あいにくオプションのストラテジーは複数約定しないといけないし、板制なので出来ないと思います。
相場の読みも結構入ってるし、オプションのトレードシステムってあるのかなぁ?
聞いたことないです。

ランケンがあまりシステムを信じていないのもあるな(笑)。
だってAIもまだまだ賢くないもん~
なんて言えない立場かもだけども(爆)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張