南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
北朝鮮の戦争はまだしばらくは始まらない気がしてきた

北朝鮮の戦争はまだしばらくは始まらない気がしてきた


ランケンのサイトを見るとモンストのページに飛んでしまうとの話について他の方からも同様の現象があるとの話を聞きました。
Facebookから飛ぶとPlayストアでモンストのインストール画面とかに行くって感じだそうです。
Facebookじゃなければ普通に行けるんだとか。

となると、マルウェアがFacebookから入り込んじゃってる気がします。
試しにランケンもFacebookからやってみたのですが、再現はしませんでした。

ただ、グーグルで調べてみると、どうも似たような事象はあちこちであるみたいで、MP3のアプリをインストールするとなると言う話も。
変なアプリが入ってるようなら消去頂いた方がいいかもです。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

だいぶ報道されていますように、北朝鮮がミサイルを発射して失敗に終わっています。
色々と邪推出来なくもないんでしょうけども、単に北朝鮮がヘタを打ったんじゃないかなと思っています。

ミサイルは発射してたったの5秒で爆発したとされています。
5秒かよ。。。
事実上、点火した瞬間壊れだしてたんでしょうね。

なんとも中途半端な失敗をしてくれますわなぁ。。。
アメリカもどう対応したらいいんだかって感じでしょう。
やっぱり脅威って程のものじゃないんじゃないかって事にもなりかねないしなぁ。

この程度でアメリカにとって本当に脅威って言えますかねぇ。
アメリカまで飛ばないでしょー、あれ。。。
軍需関係者はアメリカの国防予算つけてほしいもので、脅威だって騒ぐとは思います。
でもねぇ、打ち上げてすぐに爆発するって相当レベルの低い話だと思うし、まして制御出来るとも思えないなぁ。

トランプ大統領も萎えるって奴じゃなかろうかと。。。
あまりのヘタレぶりにテンション下がりますわな。。。

ただ、ミサイルは5秒で爆発したとは言え、空母カールビンソンの方に打たれたそうです。
なんちゅうか、弱い犬程よく吠えるって奴ですかねぇ。
かわいくない所が痛々しいけども。

ここ数日、アメリカのWall Street JournalもイギリスのFinancial Timesも北朝鮮情報がトップクラスの扱いです。
空母が動いたので、やはり世界の注目も集まっているんでしょう。
でも、昨日書いたように陸軍が動かないって事はないと思うんだけどなぁ。

コメントでも核兵器と科学者の確保が必要だって入れて頂いた方もいらっしゃいます。
そうですよねぇ、海軍の空母と空軍じゃ核兵器の確保は出来ないですからねぇ。
上陸作戦は必要で、それが見えれば間違いないでしょうね。

その場合、中国も黙ってられなくなるように思います。
やっぱりアメリカが北朝鮮に上陸して中国との国境まで陸軍が来るとなると、これはもう中国にとっては一大事。
ロシアも巻き込んで相当ピリピリするでしょう。

うーん、トランプ、本気でやる???
日本にとって最悪のシナリオは陸軍なしで攻撃だけしてとっちらかす系。
カオスを生むだけでしょう。

国連の平和維持軍が入ってくのがいいのかもですけども、最初は米軍じゃないと統制できないので、平和維持軍のシナリオも追々って感じじゃないかなぁ。
まぁ、中国ピリピリさせてもやるなら上陸してもらわないとねぇ。

またタイミング悪いのが韓国なんてバク・クネが職務停止になって大統領がいないタイミングだし。。。
政府の機能が止まってる時にアメリカが北朝鮮侵攻なんてやれるのかなぁ。
韓国軍が使えないなんて、原爆の確保とか相当にやりにくいんじゃないかと思うんですけども。

一方で韓国に原爆を確保させるってのもあり得るのか?って気がするし。
やっぱりアメリカの上陸がない事には戦争にはならないように思います。

なんか、書いてる内にやっぱりもうしばらく様子見じゃないの?って気がしてきました。
ボラティリティー売りたくなるなぁ。

先月のSQはまぁまぁの利益になりました。
でも、やっぱりオプションは買いがはまらないとガッツリな感じの利益にならないですね。
とは言え、中途半端なIVでは買い戦略がやりにくいし。

ロングストラドルが出来るといいんだけどなぁ。
様子見でズルズルと下がる可能性があると思うとやりにくい。

日経225は上の方にコールレシオ建てて、アメリカはVIXコールでバック作るか、かな?
為替はドル円はズルズルと下げそうですけどね。
暴落の可能性は比較的低いかと。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張