南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
北朝鮮との戦争は陸軍が動き出したら相場に跳ねるんじゃないかとぉ

北朝鮮との戦争は陸軍が動き出したら相場に跳ねるんじゃないかとぉ


ブログを見ると勝手にページが飛んでモンストのインストール画面に飛びますとのコメントを頂いていますが、皆様そんな状況でしょうか?
ランケンは異常が見えなくて、対応に悩んでおります。
あまり周りでそんな声も聞かないんですけども。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

北朝鮮は大陸間弾道ミサイルの新型を発表しましたねぇ。
アメリカ空軍も嘉手納基地の戦闘機並べて「Elephant Walk」なんて重厚感のある写真を出して、北朝鮮についても言及しています。

先日は海軍の空母カールビンソンが北朝鮮沖に向かっていますし、中国もいつ戦争になってもおかしくないと言うなど相当の圧力です。
後は陸軍ですね。

コメントであの空母で北朝鮮に勝てるんですと教えて頂いております。
ランケン、あまりミリタリーが分からないのですが、元自衛隊員さんに教えて頂いた事で、最終的には陸軍が出ないと制圧は出来ないって聞いた覚えがあります。
海軍の空母で確かに相手の戦闘力を抑えられるでしょうし、空軍で攻撃も十分できるでしょう。

ただ、金正恩のクビを取る必要があり、それはオサマビンラディンと同様に確固たる証拠が必要です。
テロリスト系であれば海軍の特殊部隊(Seals)でも数が少ないので行けるんでしょうけども、北朝鮮と言う軍事国家の場合は陸軍が出て来て制圧しないと、それこそ大量の難民が韓国やら中国にあふれ出してきてしまうように思います。
政権転覆とその後の北朝鮮を統制するためには、アメリカの陸軍がいないと出来ないと考えてて、陸軍の動きがない限りは本格的な戦争には至らないんじゃないかなぁと思ってたりします。

もちろん、特殊部隊のSealsが急襲する形で金正恩を殺害する事は出来るかもしれないですけども、問題は金正恩亡き後の国家体制ですし、どの国も単に金正恩を殺害すればいいとは思ってないはずです。
だって、将軍様がいなくなったら、権力闘争が始まって内戦になって、韓国や日本にいつどっからミサイルが飛んでくるか分かりませんみたいなカオスな状況になるとガバナンスも何もなくなりますからねぇ。

そこはイラク戦争と近い状況になって陸軍投入があって、全ての北朝鮮の軍事施設をコントロールする形なんじゃないかなぁと。
ミリタリーは分からないですけども、普通に考えて、そこまでやらないと韓国も中国も日本も怖くってしょうがない。

アメリカは間違いなく北朝鮮をかなり威嚇しています。
海軍の空母を動かしたり、空軍がいつでも飛んでいけるぞって写真をわざわざ同じ時期に出してるのはそれでしょう。
日本も呼応して、韓国に大使を戻したりして対応していますし、中国も口を出してきています。

金正恩亡き後は、北朝鮮国民を洗脳から外してやる必要があると思います。
ここは第二次世界大戦の時の日本における天皇は人間であるとの宣言が必要でしょうし、マッカーサー陸軍総帥に当たる誰かが統制しないといけなくて、単に北朝鮮が負けるかどうかって話ではないと考えています。
だって、勝てっこないですよ、北朝鮮がアメリカに。

北朝鮮の問題は軍人が100万人を超えていて、更に1000万人近くいる予備兵です。
多くが農家だったりするんでしょうけども、人口が2500万人程度の国の半分が軍の命令を聞く思想を持ってるんです。
この割合って、北朝鮮の労働人口のほぼ全部みたいな話になるじゃないですか。。。

金正恩亡き後で、彼が神格化されて山口組みたいに割れたら手を付けられない。
やっぱり陸軍じゃないかなぁと思うんですよねぇ。
特殊部隊のNavy Sealsって20人とかそんなもん?
人を一人、機動的にやるとか、個人の救出活動には向いても、1000万人の思想の修正はやっぱりマッカーサーなはず。

海軍と空軍がこれだけ動いている中で陸軍が動いていないってのも考えにくいように思います。
ハワイですかね、アメリカの陸軍で規模が大きいのは。
それでなければ韓国軍が制圧するか。

韓国軍が出るにしても(絶対に出るでしょうけども)、陸軍の目に見える動きが出てくるように思います。
そしたら、相場も動くでしょうね(笑)。

って言っても、なんか日経先物もダダ下げ、ドル円も下げ下げて、もう動きが出てる気もしますけども。
SQ終わって良かったw

あ、でもランケンはミリタリー、ほとんど知らないで適当に想像して書いてますのでぇ。
組織構造見れば、だいたい分かる気はするんですけどね。
会社でも政府でも軍隊でも組織には出てくるので、だからこそ組織はどこもあまり外に出したくない人事情報な訳ですから。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
将軍様も重要だけどやっぱり核兵器と科学者の確保は最重要ですね
韓国軍にも渡しちゃいけない
2017/04/15 (土) 23:32:01 | URL | #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張