南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
スタンダード&プアーズの新興国定義が揺らいでいるらしい

スタンダード&プアーズの新興国定義が揺らいでいるらしい


今日は父親が忘年会やりたいと言うので、家族で新宿のミシェラン2つ星のフレンチに行きました。
ランケンはグルメじゃなくて、どっちかと言うと味音痴なんじゃないかと思ってたんですけども、そうでもないみたい。
確かにおいしかったです。

なんか、名前のついてなさそうな不思議な食べ物が次から次へと出されるんですけども、全部おいしいんですよ。
父親がお金は出したので、余り気にはしなかったですが、サービス料だけで1万円。。。
うーん、おいしいけどサービス料は意味が分からんなぁと思ったりして。
ランケンが払ったんじゃないのでいいですけどね。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

南アフリカの新聞読んでて面白い事が出ていました。
格付け会社のスタンダード&プアーズ(S&P)は先週、信用格付けにおいて先進国と新興国の区別はもはやつかないかもしれないと言っています。

これはヨーロッパやアメリカで広がるポピュリズムの政治について警鐘を鳴らしているもので、今までは先進国と新興国のそもそもの違いは政治がポピュリズムで動かされているかどうかと言った部分が根幹としてあったのが、差がなくなってきたと言うものです。
成長率の速さも新興国もだいぶ弱まっているし、先進国と大差なかったりしますからねぇ。

G7もG20になってるし。
中国は新興国と言うにはあまりにも進んでるし。
一方でアメリカはトランプなんてポピュリストに迎合しちゃってるし、イギリスはEUから出ちゃうし。
今年は色々と時代が大きく変わった年なのかなぁ。

格付け会社も先進国とは何ぞや?新興国とは何ぞや?ってのを真面目に考えたんでしょうね。
そうなると先進国に対して高格付けを当然のように与える理由がなくなっているとも言えるかもしれないとの事です。
なるほどねぇ、なんとなく当たり前のように使っていた先進国と言う言葉と、日本は先進国だと言う無意識の優越感みたいなものは、確かに意味がなくなりつつあるかもしれません。

今や、世界中どこ行っても行くべきところを間違わなければ、日本並みのものは割と手に入りますもんね。
もちろん、ヒドイ国はヒドイですけども、情報革新なんかが世界をフラットにした部分はここ10年ぐらいで大きくあると思います。

あと30年後には日本は超高齢化社会ですし、その国を先進国だって言い張るのも、他国から見たらなんだか老害っぽく聞こえちゃうかもですよねぇ。
先進国かどうかはあまり意味がないんでしょう。

そもそも先進国って自意識自体が驕りって奴かもなぁと思ったりもします。
現時点で、日本は他の国より多くの面で優れた社会だとは思うんですけど、昔ほど差はないとも思うし、20年とか将来において、どの国から見ても素晴らしい国と言われるか?
あんまり胸張ってYESとは言いにくいな。

単に高齢化してるだけなら、周りの国も相応に高齢化するからいいですけども、貧困まで伴うのは避けたいとも思う。
とは言え、国の財政なんかを見ると心配にもなるですよね。

昨日、ランケン経済英語スクールの授業の後、足裏マッサージに歌舞伎町に行ったら、スゴイ人種のるつぼでした。
歌舞伎町なので、やや不穏な空気もありながらも、活気には満ちていて色々と変化している部分も感じました。

社会としてのエネルギーって維持しないといけないし変化も必要なんでしょう。
今の先進国に蔓延するポピュリズムと保守的な流れは社会の変化を嫌っているのはあるんでしょう。
変化を受け入れる国は進めるように思うし、結果として豊かになるんじゃないかなと。

やっぱりリスクを取って変化を続けたものが生き残るってのは適者生存なのかもですね。
停滞する社会と変化を受け入れて進む社会、どちらが豊かになるかは北朝鮮を例に挙げるまでもなく分かる。

とは言え、日本はどう変化すべきかって言う議論はあまりされていない。
高齢化社会で労働人口が確実に激減するのは何とかした方がいいんじゃないかと思うんですけどね。
外人労働者も増えて来てるんだから、もっと積極的に進めてもいい気はします。

日本人の仕事が減るって話もあるんですけども、日本人が外人労働者の多くにに勝てない事はない。
一部は超優秀ですが、そんなのマイノリティ。
マジョリティの外人なんて大したことはないんだから、そこまで外人を怖がる必要はないだろうと思います。

うーん、なんか話がだいぶ飛んできたな。
でも、ランケンスクールでもその内取り上げたいテーマではありますね。
あんまり社会問題って扱わないんですけども、経済と社会問題みたいなニュースは時々あるので、考えよう。

意外と懇親会の夜中3時のテーマになってたりするんですけどね(笑)。
しかもインテリな人がリードしてる訳ではないってのが面白い所で、現場の話が聞けて興味深い。
自分でリスク取ってて、頭のいい人たちだからだろうなぁと思います。

お金の話ばっかりしてる英語スクールですけど、割とインテレクチュアルな場でもあったりします。
なんて事を歌舞伎町で中国人の足裏マッサージを受けながら考えてました。
日曜日のただの雑談でしたぁ。(ヤベ、もう月曜日になってる。。。会社。。。)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張