南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
トランプはアントニオ猪木だと思うべし!

トランプはアントニオ猪木だと思うべし!


トランプ勝ちましたね。。。
なんかショック。。。
アメリカは大丈夫と思ってたんですけどショックだなぁ。
歴史を見たな。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今回の大統領選、何を意味するんだろうなんて考えちゃいます。
BREXITに続く「まさか」が起きちゃうと、今の世界のグローバル化の流れは限界を呈しているのかなとも思います。
っていうか、ギリシャとかのユーロ危機含めると3回連続かもしれない。

でも、一方であんまり意味づけを考えても意味ないかなとも思います。
起きてしまったビックリは、いくらでも解釈はしようがあるし、意味はつけられるんですが現実的に将来を考えないといけないかなと。

色々と心配ではありますね。
何せ過去4回も破産した人ですから。
アメリカを破産させるんじゃなかろうか?とか、原爆を使う可能性もあるかもなぁとか。
原爆は極端ではあるんですけど、トランプは完全に極端なので何するか分からんのです。
奇跡を起こされたので、何も否定できない。

この人、日本の政治家で言うとアントニオ猪木なんですよねぇ。。。
トランプも実はプロレス大好きだったりしますし。
考えて無さそうな所もすごくかぶる。

アントニオ猪木が大統領になったらどうなると思います?
北朝鮮行っちゃう人ですよ?

頭の中身は猪木が数字に強くなった感じだと思うんですよね。
あんまり考えずに直感でレバレッジかけてガンガン行く。
破産もするし、大金持ちにもなる。
FXの世界に多いかも(笑)。

外交はロシアにも近づくかもしれないですね。
日米同盟よりも米ロ同盟なんて言い出してもおかしくないかなと。
色々と枠組みをぶち壊そうとするでしょう。

一方で、壊せないだろうなと思う枠組みもあります。
それはトランプの近くの枠組み。
アメリカ議会はねじれが無くなるので改革はしやすいのですが、共和党は保守的ですから簡単にロシアと同盟なんてのは議会が受け入れられないでしょう。

なので、あんまり変わらない気もするんですよね。
なかなかいないタイプだなぁと思いながら他の人を考えてました。
常識が通じない国家元首なんているんだろうか?とかって思ってました。
いた!
南アフリカ大統領のズマ!!!(爆)

とんでもない事を言うしするけども、結局は周りの仕組みや構造を超えられない。
その意味ではあまり変わらないかもなとか思います。
要は自分の周りは変えられないんですよね、他はケンカしてでも変えるんでしょうが。
そんな所はズマ大統領に似た動きになるんじゃないかと。

日本はどうなるかなぁ。。。
あんまりありがたい話は少ないでしょね。
日米同盟は崩せないとは思うんですが、金は出せでしょ。

個人的にはアメリカが軍事に金を使い過ぎなんだとも思ってるんですけどね。
日本もアメリカも軍事への支出を減らすって話にはなれないだろうなぁ。

後は関税系ですね。
これは影響は大きいでしょう。
アメリカを中心に動かそうとするのは間違いないので、だいぶややこしいでしょうね。
お金じゃ動かないだろうし、ロジックでも動かないだろうし。。。

トランプの弱点は女性だと思うので、女性で釣れないかなぁ。(とかって言ったら、ブログが炎上しそうですけども。。。)
でも、北朝鮮が喜び組出して、日本は蓮舫と小池さんだとトランプどっちがいいって思うと思います?
トランプですよ?
北朝鮮にはならん!って言えないでしょ今。。。
オバマなら間違えないでしょうけど。

基本、アントニオ猪木だと思って対応すべしですね。
トランプ周りをかためていくのがいいんじゃないかと。

さて、相場ですが、凄かったですねぇ。
ドル円が105円から101.2まで下げて、今は104.42円。

日経先物も1000円以上下げて、もう今は17000円一歩手前。
無茶苦茶な相場ですね。

ランケンのポジションは一時は爆益状態だったんですが、今はだいぶ利益が小さくなっています。
でもあれは兼業サラリーマントレーダーには利確できないわ。。。
幻の爆益ですが、しょうがないかなぁ。
こんなに短期の上下は見たことないかも。
普通、数日は動くでしょ。。。

まぁ、この相場を勝ててるのもスゴイ。
完全に思惑と違う方向に行きましたが、利益出せてます。

未だに利確に悩んでるんですけどね。。。
多分、利益が伸びると思うので。
中途半端に下げるとやられるけども、何とかできるとも思う。

上がっても下がっても勝てる都合のいいポジション作ってるので気分的には楽なんですが、トランプ勝利はだいぶ悲しいです。

ランケン経済英語スクールの飲み会の前って、いつも暴落がありますね(笑)
今回は波乱なしの飲み会になるかなぁなんて思ってたんですが、どデカイの来ちゃいました(爆)

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張