南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
食欲の秋ですが、砂糖に注意しましょー

食欲の秋ですが、砂糖に注意しましょー


東京はいいお天気で、暑さも和らぎ秋っぽい感じです。
なんか甘いものでも食べて至福にひたりたい所です。
と言う所で先週WHOが甘いもの控えろぉって話が出てたので、それを取り上げます。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

世界保健機構(WHO)が砂糖を含む飲み物等に税金をかけるべきだとの発表を今週していました。
肥満と糖尿病は世界的な問題とWHOはしており、1980年に比べて2014年は肥満の人が2倍になったとしています。
日本はそんなに太ったって人多くないような気がしますが、世界は多いんでしょうね。

糖尿病患者は世界で実に4億人を超えているそうです。
凄い数だな。。。
アメリカの人口を超えてますね。。。

WHOによると、カロリー消費量を毎日10%下げるようにとのガイドが出ていまして、砂糖の摂取量が過剰だとしています。
具体的には砂糖50グラムを減らすぐらいだそうです。
スタバのフラペチーノとか、スゴイ量の砂糖が入ってるらしいですよねぇ。
コーラとかも当然多いんですが、要するにそういったソフトドリンクに対して課税すべきとの内容です。

また、WHOは砂糖税の導入を提案しており、20%の税金をかけることで多くの人が砂糖消費を減らすとしています。
これにより、保険料の抑制と同時に税収の改善が多少見込めると言う事ですね。

現在、メキシコは10%の砂糖税をかけて効果をあげており、20%に課税にする事も検討されています。
また、イギリスは砂糖税の導入を2018年から決めており、フィリピンや南アフリカも検討中だそうです。
確かに南アフリカもデカイ人多いです。

砂糖って絶対に体に悪いですよねぇ。
ランケンは基本的に太らない人間なんですが、一時菓子パンを会社帰りに毎日食べてたんですよ。
そしたら、太った。(と言ってもたいして太りませんが)
あれ、絶対にヤバいと思う。

菓子パンのカロリーをこないだ見たら500キロカロリーとかでビックリしました。
それって、1日の必要な摂取カロリーの半分近いです。
甘そうな奴がやっぱりダメなんですよね。
おいしいんだけどなぁ。

その時にちょっと衝撃を受けたので、もう菓子パンは買わない事にしました。
砂糖税、個人的には賛成です。
太るのも良くないし、肥満まで行ったら命が縮みます。

甘いものはたまに食べるからいいんですよね。
毎日、甘いもの食べてたら絶対によくないと思う。
夕方、なんかお菓子食べたくなるの、なんとかならないかなぁ。。。
ランケンは4時から6時ぐらいが魔の時間なんですよねぇ。。。

集中して仕事してると忘れるんですが、疲れて一息したくなる時に誘惑を断ち切れない事が。。。
ビルの下にあるコンビニ行っちゃうんだな。

ランケンスクールの受講生さんにも、社内の健康管理施策を担当してらっしゃる方がいらっしゃるんですが、財政に占める保険関係の支出はほぼサステナビリティないそうです。
金銭的にも良くないし、健康にも良くないし、見た目悪くなるし、あんまりいい事はないので、食欲の秋ですが、余り食べ過ぎないように気を付けましょう~。

少し、砂糖反対の流行りが来るといいんですけどね。
なんか、そんな株でも調べておこうかな。
誰か知ってます?砂糖消費量を減らすのにいい会社。
分からなさすぎるw

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
前回の飲み会からずっと注目してるライザップが、ファミマと提携で、低糖質パン販売みたいですよ!
一昨日のIR情報です!
2016/10/16 (日) 18:21:17 | URL | 某受講生 #-[ 編集]
ライザップか~
某受講生さん

なるほど~!
ライザップがあったか~!
師匠が言ってましたね!

ただ、ひと相場やった感があるけどなぁ。
今度の飲み会で聞いてみますかw

> 前回の飲み会からずっと注目してるライザップが、ファミマと提携で、低糖質パン販売みたいですよ!
> 一昨日のIR情報です!
2016/10/16 (日) 21:02:37 | URL | ランケン #-[ 編集]
確かに、肥満防止とかの健康の意味では、
賛成しますね〜
ただ、いくつか思ったのは、
肥満の人口ですが、
それは、分母となる世界の人口は
増えているのか、減っているのか?
気になりますね〜

あと、するにしても、
観光が減るかな?
とか、思います。
税が、つけば、お金かかるから、
観光で収入を得ている人には、打撃かな?
2016/10/17 (月) 22:49:51 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/18 (火) 01:11:23 | | #[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張