南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
トランプトレードでランド上昇とか今週の相場とか

トランプトレードでランド上昇とか今週の相場とか


休日出勤だったのですが、同僚は朝の6時から来ていたそうです。。。
いつも朝6時に来るそうなんですが、いつもと何ら変わらずで3連休出たそうです。
エライとも思いつつ、ランケンとしては呆れます。

対照的に、11時ぐらいに出てきた同僚は無精ひげもいい所で汚い顔して出て来てました。
やる気の無さがバリバリですw
休日出勤て同僚観察が面白いなぁと(笑)。

コメントでランケンの残業時間が過労しレベルではないのかとご心配頂いております(笑)
んー、肉体的な所よりも、アレってメンタルの問題かと思っておりまして、あんまり時間の問題じゃないんじゃないかなぁと常々思っています。

あわない仕事を無理してやるから、あんなんなっちゃうじゃないかと。
どこにおいても、多少の無理は仕事ですから無い事は無いんでしょうけども、体力の問題だけで20代の方が亡くならないでしょう。
ギブアップを許さない日本の文化も良くないんですよ、きっと。

ランケン、ダメならギブアップって会社に言っちゃいますw
会社も簡単には認めてくれませんが、戦ってでもギブアップwww
戦ってるんだか、諦めてるんだか分かりませんが(爆)

出来ないものは出来ないって論理的に言うようにしてます。
だって、根性論だけで出来ないもん、どーせ。
もちろん、ギブアップには相応の理由がいりますので、何らかの説明は必ずしないといけません。
最近は狡猾になってきて、うまい事プロジェクトをExitする方法を考えたりしますw

日本人は会社と喧嘩するって事を理解してもいいんじゃないかなぁ。
でも、ぎゃぁぎゃぁと喧嘩するのはダメですよ。
子供の喧嘩じゃなくて、大人の喧嘩をしましょう。
ある種の交渉です。

嫌な上司もいるでしょうし、高圧的な客もいるでしょう。
海の向こうの訳の分からん外人の理解に苦しむ人もいっぱいいるでしょう。

お互い様の部分もあるし、相手も何らかの論理で嫌な相手になってるはずです。
そこを理解するとメンタル的には楽になるように思います。
ランケンスクールの受講生さんは諦めるって言ってました(笑)。
あれは、諦めるっていうか、受け入れるに見えたんですけどね。

あと、会社にあまり遠慮しない事ですかね。
会社に守ってもらおうと言う意識が働くと黙ってる事になるんでしょうが、会社に対して言うべきことは言わないと会社も良くならないと思うんですよね。

会社も結構悩んでますよ、社員の労務については。
やっぱり不満がたまると品質も下がるし、馬車馬のように働かせるのも良くないのは分かってるはずです。
ランケンの会社は幸いなことにそれを理解している会社だとは思うので、やる所までやってダメなのは個人の能力を超える範囲として組織対応でしょう。

もっとも、組織対応の結果、ランケンはトラブルプロジェクトに放り込まれてる訳ですが。。。
助けてやるかってもんなので、ランケンのメンタルは全然問題なしです。

どうしてもダメなら仕事変えりゃいいんです。
クビにすればいいじゃんって思ってます。
そしたら、退職金はたぶん加算で出るしw
だいぶ前置きが長くなってますが、本文に行きましょう。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

アメリカの大統領選、ほぼ決まったかもしれませんね。
クリントン勝利が8割との調査も出ています。
トランプ、さすがに苦戦の色が出てますねぇ。
あんだけの発言出て有名人まで敵に回して、逆によくあれだけの支持があるもんだと不思議です。

為替市場ではトランプトレードの巻き返しがあるそうです。
一番影響が出ているのがメキシコペソとされておりまして、トランプのせいでだいぶ売られていたペソがクリントンの勝利が近くなってくる事で2%も上昇しています。

ランドはこの流れを受けて、やはり上昇。
とは言え、あんまり変わっていないように見えなくもないのですが、ドルランドは13.85程度です。

また為替市場ではポンドの急落が話題になっています。
ユーロポンド、えらく長い足が出ています。
これは逆張りしないとだなぁ。

ユーロポンド0.898ぐらいですが、さすがに一旦売りは止まるんじゃないかなぁ。
0.88まで戻ってもいいと思うんですけど。

ドル円は101円から一気に104円まで跳ねましたが、テクニカル的には予想のついていた所です。
こちらも、テクニカルな観点通りで、104円でキレイに止まってしまいました。
一回抵抗線がある形でしょう。

104円を切り上げて、100円のフロアも切り上げるとくれると円安の流れが出そうですが、どうなるでしょうか。
101円辺りをボトムにするときれいなんですけどね。
心理的には100円を崩しに行けるトレーダーもあまりいないと思うので、何か相応のものが出ない限りは円高に賭けれる人も少なくなりそう。

そう思うと日経先物も上に来てもいい感じかもしれません。
104円を超えられるかどうかなんですが、すぐには超えないのでもう少し状況を見たい所。

ボラティリティーもあまり高くないので、コール売りすると上の流れに来ると詰められるんですよねぇ。
コール買う方がいいのかもしれないんですけども、コストかかるし。。。
やりにくいので、やっぱり様子見ですかね。
あ、今週はSQだ

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張