南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
情報商材の数字の凄さ

情報商材の数字の凄さ


また台風ですかぁ。
夏の終わりになってからやたらと台風にぶつかりますねぇ。
ダムの水が関東の一部で足りなくなってたので、その解決にはいいんでしょうけど、蒸し暑いのがイヤ。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

控えめに10月物のポジションを作ろうと思ってるんですけど、値がつかない。
全然動かないせいか、なんか板が薄い。。。
約定してこないです。

あ、なんて書いてたら約定した。
相場って奴はなんで、こんなにこっちの考えとずらしてくるんでしょーねぇ。
ホントにもー。
まぁ、いいか約定したし。

市場も動かないし、ニュースもつまらないので、今日はお笑いで。

昨夜、ランケン経済英語スクールの受講生さんのお友達が某投資助言業の情報商材を買うべきか悩んでて相談を受けました。
写真でシラバス送ってきてくれたんですよね。

そしたら全6回で150万円相当って書いてありました。
それを21万円で売ってて、買っていいんでしょうかと。
なんか株で当たる銘柄をメールで送ってくれるって話なんですね。
カリキュラムは以下でした。

1日目
第一回 基本
第二回 己を知る

2日目
第三回 敵を知る
第四回 経済を知る

三日目
第五回 数字を知る
第六回 あなたも魔術師に

面白いでしょw
これでカリキュラムって言うんだ(笑)
「基本」ってカリキュラムは無かろう~(爆)
「基本的なカリキュラム」とか「xxxの基本」なら、まだ分かるんだけどなぁ。
「基本」だけで終わるなよw

その後もスゴイ。
己を知れとか敵を知れと。
なんじゃそりゃw

で、たった1コマで経済を知る。
経済って簡単ですねぇ。

第五回の「数字を知る」もスゴイ。
この150万円相当の数字を教えてほしいし、21万円でディスカウントって数字はなんだぁ~w

最後もスゴイですよね。
第五回まで中身教えてほしいです。
とても中身があるようには思えないんですが、この5回が終わるといきなり魔術師に!

スゲー。
よくこんなのに150万円の値段付けて、21万円に90%ディスカウントって売れるよなぁ。

厚顔無恥と言うか、何というか(笑)
何言ってもいいですけどね、言論の自由はあるわけですし、値段付けは経営として成り立てばいいんでしょうけどね。

これで150万の値段つけられるなら、ランケンスクールも1億円ぐらいつけたい(爆)
だいぶ濃いぞ、うちのスクールの中身は。
だって、ブログだってこの濃さですよw
受講生さん、みんなゲンナリして疲れ切って帰るもんw

もっと、スゴイのが、このスカスカっぽいカリキュラムを21万円で買おうとしてる人が実際にいるってのがすごいと思いました。
欲に目がくらむってのはまさにこういう事なんだなぁと。
結局、当たるか当たらんか分からんような株の銘柄リストを買うんでしょうね。
ちょっと冷静に考えてごらんって思いました。

しかも、更に凄いのが、この商材を売ってる人は昔20兆円のファンドをやってた人で、年率25%を10年続けてたとか。
あり得ない(爆)

25%なんてヘッジファンドのリターンをはるかに超えるし、20兆円なんてお金をどこの市場に投入したらさばけますかとw
絶対に株価市場に投入なんか出来ないですよね。
日本の株式市場は世界でも3位とかですけど、それであっても100億円もあったら、自分のサイズが大きすぎて市場を動かしちゃうので、まともなトレードが出来ない。
あり得るとしたら国債市場しかないんでしょうけども、そこで25%も出る訳もなく。
だって、マイナス金利なんだし~

ヘッジファンドの2016年のレポートなんかを見ても10%行くファンドはほとんどなくて6割が辛うじてプラスになってるぐらいです。
6割の中には0.1%のプラスも含まれてる訳で、普通にないと思うんですよね。

20兆円なんてファンド動かして、パフォーマンス出せる訳がないんですけども、数字が読めない人ってのは訳の分からん数字を信じてしまうもんなんでしょうかねぇ。

いい加減な数字出して、21万円も取れるなら、まぁ目いっぱいいい加減な数字で釣れる人を釣りましょうな感じでしょうかね。
どの数字見てもおかしいとしか思えないんですが、それがリテラシーの無さかもですねぇ。
そういう人を食い物にするのも商売かな。
「南極で氷を売る」とかって本が昔ベストセラーになってたように思いますが、それと同じでしょうか。

と言うような情報商材の胡散臭い話が面白かったので、受講生さんをネタにさせていただきました。
ご協力どうもありがとうございます(笑)。
まぁ、ランケンも変な詐欺にひっかかったので偉そうな事は言えないですけども、あれはかなり巧妙に出来た詐欺だったと思いますね。

しょうもない詐欺にあうと情けないので(ランケン含め)、皆様も少し気を付けましょう~!

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張