南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
地銀のウラの顔って不動産の怖い話

地銀のウラの顔って不動産の怖い話


レスリングの階級見てて驚きました。
女子って、48Kg、53Kg,58Kg、63Kg、69Kg、75Kgで終わりなんですね。
アメリカ人女性の平均体重74.5Kgらしいですが、そうするとアメリカ人の半分以上がレスリングの一番重い人よりも太ってる事になるんでしょうね。

現代人は食べ過ぎなんだよなぁ、やっぱり。
最近、食べる量を意図的に減らしてます。
体調良くなった気がします。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

一部地方銀行による不動産投資への融資で借金漬けで苦しんでいる公務員・サラリーマンが続出しているとの記事が出ていました。
日銀がこれだけ低金利にした弊害が完全に出てるなぁと思って読みました。

ランケンは外資のコンピューター会社に勤めているせいか、投資マンション業者さんによく狙われます(笑)。
多いと週に2件ぐらい電話がかかってきますし、少なくても月に一回ぐらいは来る感じしますねぇ。

興味を持ったので、10年ぐらい前に一回会って話を聞いた事があります。
マニュアルがあるんでしょうね、話が非常によく出来ていた事を覚えています。
結構、乗る気になって家に帰って計算してみました。

でもねぇ、計算が合わないんだなぁ。。。
仮定に無理があるんですよね。
基本的に満室か1割程度の空室率がいい所で試算して業者さんは出してくるんですが、30年ローン組んで30年後のワンルームマンションでその空室率ってあるのか?と。。。

東京のいい場所なら大丈夫って、毎回言われるんですけども、それも30年後もか?
入ったとしても、家賃を下げないって仮定は間違っていないかとか。。。
色々と現実感を持てなかったので、聞いてみたら家賃収入をちらつかせながらも家賃収入で儲けようって話ではなくて、節税対策なんですよねぇ。
要するに赤字になるので税金が返ってきて補てんできますよって。

うまくいけばマンションを売り抜けてキャピタルゲインもってな話なんでしょうけども、オリンピックまでがいいとこであって、10年単位のローンでは合わない。
絶対にうまくいかないとは言わないんですけども、あんまりやる気にならないんですねぇ。

本論から外れてきましたが、日銀の超低金利のお蔭で地銀は相当に苦しんでいます。
そりゃーね、利ザヤで稼ぐ銀行の商売の本質を考えれば、調達金利はもう0で下げられないのに運用の方が下がっちゃう訳ですから、利ザヤは少なくならざるを得ない。
これは、地銀だけではなくメガバンクも同様です。

金融庁は既にメガバンクにたいしてプロジェクトファイナンスなどでは少し地銀も誘ってやってくれと体力のあるメガバンクにプレッシャーをかけています。
お金に品質なんてほとんど差が出ないんですから、どこの銀行でもいいのでそれはそれで社会主義国(w)としてはいいのかもしれません。

いずれにしても、地銀がサラリーマンをしなくてもいい借金で借金漬けにしている裏にいるのは少なからずあるように思います。
それって政府の借金を民間に不動産を通じて移すという経路を作っているようにも思うのですが。。。
これはなかなかにスゴイ。

今までは健全であった民間部門がいよいよ債務付けに陥れる政策に変わってきた。
ネガティブ金利が引き金になってるのがスゴイ。

まぁ、でも当然と言えば当然の帰結かもしれません。
そもそもネガティブ金利政策は、銀行に金利を下げるという圧力をかけて民間への貸し出しを増やす構造を作り出す政策です。

ネガティブ金利政策により利回り下落、国債価格下落上昇であれば銀行はいつまでも買い続けられない。
すでに国債をだいぶ持っているのに更に高い国債なんて買う意味が分からない。
従って、民間への貸し出しを強制的に行わす施策です。

ところが企業は借りたい意欲はないんです。
そういう構造の下では、民間で貸せるところを探すとなると公務員に行くのは至極当然。
地方に行けば行くほどそうかもしれません。

結果として、地価も上がるし民間部門の借金も増える。
まぁ、借金がどこに付けられるかの話に過ぎないのですが、民間まで崩れちゃうと後が怖いぞぉ。
知識のない個人が嵌められて苦しむだけかもしれませんけど、国策のモラルとして疑うな。
それしかないんでしょうけども。。。

今、マイナス金利を導入しているのは日本だけではありません。
ヨーロッパもそうなんですけども、銀行が運用に回せないお金は中央銀行に行きます。
当然ながら、マイナス金利になるわけですが、現金で持っておこうかという話も出ています。

いやいやいや、現金って兆円単位の現物のキャッシュを入れる金庫なんて相当大変です。
現金保有のコストってバカにならないので、ネガティブ金利であってもまだ安いみたいですけども、そんなのも考えられる程、おかしな金利に世の中はなっています。

どうなるんでしょうねぇ、今後。
地銀のサラリーマンへの不動産融資記事のリンク張っておきます。
確かにランケンがワンルームマンション投資を考えた時も、地銀が融資することになってたな。


公務員・サラリーマン大家…投資素人を借金漬けに 地方銀行のウラの顔



それにしても、不動産の借り上げ保証みたいなのって、当該不動産会社が潰れたらどうなるんでしょね。
まぁ、そんなのは反故になるんだろうなぁ。
満室保証は無くなっても、借金は無くならないと。
経営が悪い不動産業者は潰れるの分かってて、それをやってくる気がしますわ。

苦しい経営者って、モラルもへったくりもなくやれる事はやるのが普通ですからねぇ。
不動産市況が崩れたら、貸しはがしもするんでしょうし。
レバレッジかけて(借金して)不動産事業やられる方は十分にご注意ください。
自己資本でやるならいいでしょうけどねぇ。

経済を分からずに30年のローンを組んでも今後30年が今までと同じ保証は何もないという事は理解しておいた方がいいんじゃないかなぁとか思います。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張