南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
詐欺にあいました。。。

詐欺にあいました。。。


ランケンスクールの受講生さんのお一人に雑誌を頂けました~。
最近、本屋さんに行く時間がないし、本屋さんが身近になくなってきたので、雑誌も全然読まなくなりましたが、久々に読めて嬉しいです!
Tさん、ありがとうございました~!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

今日のお題は詐欺。
実はここ1年で詐欺に2件ほどあいました。
もう1件別のがあって、これは詐欺になるかどうかは本人次第だな。

2件の内1件はランケンが直接の被害者ではないのですが、知人の知り合いが被害にあいまして、現在進行形。。。
もう1件はモロに食らいまして800万円直撃です。。。(爆)

800万円やられた方はネタとして面白いのですが、書くには長いのでスクールにお越しください(笑)
来たくても来れない方はランケンが出てる書籍が発売されましたので、ご覧くださいー。

この手の話、変に儲かるよ系のセミナーよりホントは非常に勉強になると思うのですが、まぁそんなのにお金払って勉強する奴もいなかろうと。
とは言え、うまく商品化した本がありまして、それが下の本ですw。

とりあえずはお笑いで見てやってください。
これ、NHKにも出てた詐欺にあっていまして、某証券会社に預けた奴が完全に詐欺でほとんど返ってこない状況に陥っています。。。

宝島のネーミングが秀逸でしょw
「株のしくじり先生」w
コメントで本自体がしくじりだって書かれてましたが、それもウケタw





このランケンが直接被害にあった方は、恐らく集団訴訟になったりなんだりと時間のかかる話になるんでしょう。
そのうち、書くかもしれません。
もう1つの直接には影響のなかった方が、個人的には頭の痛い話です。

実はランケンスクールでやってる懇親会に詐欺師が入り込んでいました。
被害者も受講生さんではなかったのですが、ランケンの友人です。
懇親会で知り合った詐欺師に、この友人が投資話を持ち掛けられ、全額やられてしまいました。

幸運にも、詐欺師の場所が掴めたので話し合いに行ったんですが、ビックリするほどお金を持っていませんでした。
にもかかわらず、投資パーティーを開いていまして、詐欺師は投資のスゴイ人みたいな感じで主催していました。
ほとんど金を持っていない人が主催する投資の会ってなんだよって感じじゃないですか。

これ以上は友人にも悪いので余り書きませんが、やっぱり投資関連の集まりって、詐欺師が来たがる所なんだなぁと反省しております。
ランケンもこんなブログやってますので投資話は色々と知っていますし、その仕組みもだいたい分かりますが、うさんくさい奴って時々出くわします。

なんで、あんな話に引っかかっちゃったんだろう。。。
なんで、投資する前にランケンに相談してくれなかったんだって友人には言ったのですが、しくじり先生として非常に勉強にもなっちゃってまして、個人的には得たものはあったりします。
友人はお金と人間関係を悪化させたかもしれません。

ランケンが腹立たしく思っているのは、ランケンの名前を使って信用を得た点です。
あんたなんかほとんど知らんって人に名前使われてたりします。
人の名前使って商売する奴にロクな奴いない。。。

FXやなんかで、先生が一人いて予想する会みたいなのあるじゃないですか。
100人メールアドレス集めて一人アホがいれば十分なんです、詐欺師は。
投資の会なんてやってるのはカモのリストとして最高です。

しかも、その投資の会でメンバーに明日の値段を予想させたりして、一番バカな奴を探してるんですよ。
素人そうな奴を探して、リストの中のターゲットを探してると思った方がいい。

懇親会にいる人が全てランケンのよく知ってる人でもありませんので、ほとんどの人はいい人だと思うのですが気を付けてください。
トレード話は面白いし、ランケンもしょっちゅうやってるので、それ自体は否定出来ないんですけど、人の金使ってやるような話を持ち掛けられたらばおかしいです。

特に個人間でのお金の貸し借りは、あとあと非常に面倒くさいです。
名前や顔を出していても、詐欺師って連絡つかなくなりますからね。
電話も出なくなって、住所も調べてみたら違う場所だったりとか、電話を解約されてたりとか。

そうなったら、面倒な事この上ありません。
金額の問題よりも、信用して騙された自分が情けなくなるし、腹が立ってしょうがなくなります。

あとねぇ、時々来るんですけど、お金をランケンに預けたいな感じの話。。。
これ絶対にやりませんから。
信用して頂けるのは有り難いんですけど、儲かったら半分ずつみたいなのはお断りします。

ランケンスクールの懇親会で、お金を預けるような話があったら必ずランケンにご相談ください。
あと、メルマガとかLINEのグループ勧誘もダメ。
FXや先物の口座開設だけみたいなのもダメ。
上述のように無料だけど、詐欺師はカモのリストを作りたがってます。

まぁ、無料でやってる投資の会なんて、その可能性が高いのかもなぁ。。。
ランケンも英語スクール、無料でやるなんてさすがに出来ないですわw
だって、コストも体力もかかるもん。

ちゃんした事業としてやるからこそ、5年もやれるんであって、無料で5年はムリです。
まぁ、最もこの1年以上はお金は何ももらってないんですけど。。。
これはスクールに来て授業料を払って頂いている受講生さんへの責任としてやってるのであって、最初から無料で休日潰して5年もやらないですよね。

同好会のフリしてやってるような、よく知らない投資の会に入るなんて、カモがネギしょって入るって奴でしょ。
そもそも金をかけずに勉強しようと思う時点で騙される要素の1つになってる気がします。
だから、おかしなモノにひっかかるんだろうなと。。。(友人には悪いですが、その辺は反省すべき)

まして「儲かる勉強で無料だよ、みんな来てね」なんて注意しないといけないと思います。
神様が、そこらへんにいっぱいいる事になるじゃん。
もちろん、まともな投資の会もいっぱいあるんでしょうけども、そうじゃないのもあるってのはご認識ください。

まともな会であっても、誰が紛れ込んでるか分からないし。。。
自分でやってる会で、出てしまったので、反省しています。
今後は、ちょっとガバナンスを効かせようと思っています。。。

あ、懇親会で詐欺の手口みたいな勉強すればいいのか!
そしたら、詐欺師も動けないな。
ランケン、賢いかも(笑)。

人気blogランキングへ

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張