南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
足つぼとか、スマホ対応とか

足つぼとか、スマホ対応とか


昨日はランケン経済英語スクールの帰りに、足裏マッサージに行ってきました。
足裏だけのマッサージって初めて行ったんですが、今朝起きてもすっきり感が続いています。
よっぽど血行が悪かったのかなぁ。。。

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!

人気blogランキングへ

新宿の歌舞伎町の更に奥のタイ式足裏マッサージ専門店で、40分3000円ぐらい。
朝の5時とかまでやってるんですからビックリします。
きっと、飲食店で立ち仕事の人多いからでしょうかね。
夜の10時過ぎに行きまして、そろそろ帰る時間も近かろうと言うのに、お客さん6,7人はいました。

台湾式だったかな(タイ式だったかも。。。)、台湾人(タイ人には見えなかったす)らしき人がやってくれたんですが、やっぱり日本語がつたない。
でも、マッサージとしては問題なくて、とてもよかったです。
足専門だから上手な気がした。(とは言え、足つぼマッサージって全身マッサージの中で時々やってもらったぐらいで経験値5回ぐらいなんですが。。。)

足の裏って不思議ですね。
以前、体調が悪い時にやってもらった時はホントに痛くてしょうがなかった。
昨日は体調がよかったせいか、イタ気持ちいいって奴でしょうか。
ちょいちょい痛いものの、概ね気持ちよかったです。
足の疲れは取れたな、なんかスッキリしました。

ランケンスクール、昼の12時過ぎから夜9時前までやってるんですが、結構立ちっぱなしなんで、足が疲れるんですよねぇ。
一昨日、ジム行って走ったのもあるかなぁ。
中学校の先生とかって大変だなぁって思いました。
また、足裏マッサージ行こうっと。

さて、ランケン経済英語スクールのサイトをスマホ対応しました~!
レスポンシブサイトって言うのをもう1つ作りました!

レスポンシブサイトって何か分からない人も多いかと思うので説明しますと、使ってる端末によって見え方が変わるサイトぐらいな感じです。
5インチのスマホと14インチのノートPCで同じサイトで見る時って同じ見え方だと横にスクロールしないと見えなかったりしてツライじゃないですか。

なので、3列表示になったり1列表示になったりを同じサイトでも自動的にしてくれるって言うのがレスポンシブサイトって奴です。
ランケンスクールのレスポンシブサイトは以下の感じで、PCで見たりスマホで見たりすると両方とも見えやすいのが分かって頂けるかと思います。

http://econenglish.com/


実はランケンのブログにいらっしゃる方の実に3人に2人がスマホです。
デスクトップから来られる方は30%。
5%ぐらいがタブレットとなっておりまして、サイトを公開している側としても対応を迫られています。

ブログの方は業者が勝手にやってくれるのを使うだけなんで簡単なのですが、英語スクールの方はそうも行かず。。。
大企業みたいに誰かが時間かけてやってくれるなんて事はない。
かと言って外注で頼んで契約したり、デザインの会議したり、コンテンツを作成したり、見積もりしてお金払ったりなんてやるぐらいなら自分で作っちゃった方が自由がきくし、金もかからない、と言う所で結局自分で作っちゃいました。
元があったので三日ぐらいで作れました。

大企業じゃないので、何でも自分でやらないといけないんですが、それはそれで面白かったりします。
そんなプロフェッショナルなカッコイイ事は出来ないけど。
それでも、最低限の仕組み作りは自分でやれるってのは大企業にはない面白さです。

ランケンのブログのアクセス数をGoogle Analyticsで見ると1日4000人とか普通に来て頂いています。
そりゃぁ、スマホ対応も考えないとねって感じです。

ランケンPV数


お陰様でブログ収入でスクールの赤字を埋められる感じ(笑)。
ってか、Googleの広告収入バカにならないなぁ。
半年ぐらい前から始めましたが、もっと早くやっておけば良かった。。。

なんか、ブログカウンターの数字少なすぎるんじゃないかと。。。
一か月でPV数が21万だったら、年間250万になるじゃん。
10年やったら2500万PVなんだけどなぁ。

ブログカウンターは700万ぐらいで三分の一。
Googleのが信用出来るかな。

でも、よくやってますよね、ブロガーやって、それなりの大企業で業務コンサルやらSEやって、証券会社で投資セミナーやって、個人でトレードからデリバティブ取引までやって、スクールの英語の先生して、サイト作って、顧客管理やら会計やらマーケティングやらって経営して、自分でもよーやるわって思います。
そりゃぁ、時間無い訳だ。。。
まぁ、結局は自分が楽しんでるってのが大きいな。

トレードもデルタは最近全然取れません。
放置プレイ出来るボラティリティーのショートばっかり。
だから、ガンマでやられるんだよなぁ。。。
今ボラティリティー高いですし、やりにくいですわ。

昨日のランケン経済英語スクールは危機編で女性が2名いらっしゃいまして、二人とも、とても楽しんで頂いてます。
お二人とも、ランケンブログから来た方ではなくて、投資やらトレードはまったくしていません。

お一人は保険会社の女性ですが、毎回いらっしゃっていただいています。
月に二回は来ないと気が済まないって言っていただけました。
月に二回しかやってないんですけどね(笑)。

もう一人は20代半ばのクールビューティーな女性。
この方も、出来れば月に二回ぐらい来たいっておっしゃって頂いて、経済と英語の勉強をとても楽しんでらっしゃいます。

危機編ぐらいになると英語の勉強の色合いもだいぶ強くなりますし、そろそろ本格的に英語で新聞を読みましょうかって感じになっています。
だいぶ英語脳と言うか、日本語にせずに英語のまま理解出来るようになってらっしゃるようなので、楽しいのかなと思います。
後、世の中の仕組みがだいぶ分かるようになってくるのも面白いんじゃないでしょうか。

直接お話ししてるので、反応が分かるのがスクールのいい所です。
ブログじゃ10人であろうが、4000人であろうが、あんまり違いはない(笑)。

と言う所で、土日の閑話休題でした。
市場も落ち着いてるしね。

ちょちょい紹介してるランケンのコラムでも楽しんでください~↓

http://econenglish.com/


ランケンコンテンツの中で割と面白いって言っていただけてます!

一生役立つ英語と経済を身につけるには?!


人気blogランキングへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張