南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
2016年の雑感Part3

2016年の雑感Part3


昨日、書いた通りの展開ですね。
なんとかガマンしてちょっと良かったかな~。
まだ終わってないんですけど、色々と手は打ちました。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

さて、年始の雑感で暴落が来たら取りたいなんて書いた途端にやられてちゃどうしようもないのですが、雑感に戻りましょう。
日本の雑感です。

日本は意外と海外からの評価が高そうです。
Financial Timesなんかはアベノミクスは悪くはないとされており、2%のインフレは達成できていないものの1%のインフレにはなってるし、企業の業績もいいしで2016年はまずまずだろうとしています。

確かに日本企業は今は悪くなくて、人不足で苦しいぐらいです。
雇用の観点から見ると、悪くはないなと言うのは実感としてもありますね。

増税もした割には企業業績がいいのは、なんのかんの言っても評価せざるを得ないかなとは思いますね。
少なくとも民主党政権よりはだいぶ良い。

インフレ率が低いのは原油価格って話があるし、世界的にインフレ傾向は少ないので、こんなもんでしょう。
あんまりインフレされても困るし。

アベノミクスの三本の矢の内、金融政策と財政政策は多少は効果を出してる感じがします。
もちろん個々の問題はたくさんあるでしょうが、失敗と決めつけるのは早いかな。
ただ、一番の問題は第三の矢である成長戦略かな。

成長に重要なのが人口だと思います。
日本の人口減が発表になってましたが、止まらないですねぇ。
ここに関しては無策なんだよなぁ。

大学時代の友人のパイロットと忘年会やってたんですが、世界を見ているパイロットでさえ移民は反対と言ってました。
パイロットに経済の観点を持てって言っても、労働組合に守られてる彼らには難しいかもしれない。。。(読んでたらゴメンね~)

ランケンも移民の難しさは分かるので、単純に移民がいいとは言えないのですが、無策はマズイと思う。
一方で、旅行者をはじめとした外人が増えてるのもかなりありますし、何かうまい形の移民政策ってないのかなぁとか思いますね。

1つ思うのは、移民には何かを持たせて入れないといけないだろうと思います。
単に人を入れるってのは確かに社会的混乱が増えるだけです。
ただ、何かを持っている人は、それを守るために悪さはしないようになるので、それをどう作るかみたいな事は考えたい気はします。

既得権益を逆に利用すると言うか、移民の人に権益を何らかの形で与える。
例えば住居を保証するとかね。
何か悪さしたら家を取り上げて国外退去ぞってやれば、悪さはしにくい。

最も既存のホームレスから反発が出るんでしょうけども。。。
何か日本の問題とうまく掛け合わせて、そういう仕組みが考えられても面白いんじゃないかと思いますけどねぇ。

スイスは5年ごとに移民の延長審査があるそうです。
原則として延長できるのですが、なんかしたら審査に引っかかるので、何もしないようになってるそうです。
そのほうが良さそうですね。

さて、日本で気になるのはドル円。
どーする、日銀?

バズーカー3は不発に終わりました。
なんで不発に終わったかと言うと日銀が及び腰なのがバレタから。
じゃ、なんで日銀は及び腰なのか?

金融緩和のやり過ぎは日本にとっては怖いんです。
原油が上がろうものならインフレが止まらなくなる恐れがある。
じゃ、原油は上がるか?

簡単には上がら無さそうです。
ただ、OPECが何を考えるかによって日本が窮地に陥るような政策はおかしい。
一方で、現状の状況としては金融緩和の余地がない訳ではないでしょう。

円高に振れるようならば日銀はもう少し腰の入った金融緩和をする余地が出てきたとも言えましょう。
まして、株価が暴落するような局面では円高を伴うように市場がなっているのが明らかなので、そこで手を出すのは国際社会としても看過できます。
単に円安にするってのは、不公平だって言われてしまうのですが、株価維持と為替レートのスムーシングだってならば、バズーカーは打てるように考えます。

黒田総裁も次は気合い入れてやるって言ってるし。
下手な事はしにくい。

そうなると円高もそうは進まないんじゃないかと思うんですよね。
円安になるかって言うと、これもまた難しい。
もう一段のドル高があれば別ですけども。

ドル買いの基調は続くかもしれないので、キャリートレードの可能性はあるかなぁ。
こっから円高って見通しも多くの識者から出ているようですが、個人的には株価が落ち着いてくれてキャリートレードの流れの方が可能性高いんじゃないかと思います。

今ならドル円が130円になっても日本経済として大きな問題はないはず。
目先はあんまり円安の感じしないですけども、市場が崩れないのであればキャリートレードでの円安の可能性はボチボチあるかなと。

キャリートレードは市場が落ち着いている前提です。
そのほうが日銀も何もしなくていいし、ランケンも安心してコール売れるしw
どっかで荒れるに決まってますけども。。。
荒れたら円高ね。

日経平均、どうなるでしょうねぇ。
21000円付けてくるかなぁ。
あるいはアメリカが下げてきて、16000円とかになるか。

オプションプレイヤーから見たら、どっちでもいいのかもしれませんけどね。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
そう言えば
今日、NHK見てたら、
黒田総裁、女子アナにインタビュー受けてましたね〜
っていうか〜
ミニスカ攻撃ッスけど〜

この女子アナさん、男に取材する時は、
いつもしていて、有名ッス〜
ヽ(゚Д゚)ノヽ(゚Д゚)ノヽ(゚Д゚)ノ(^_^)

まぁ〜、こんな男になってみたいッスね〜
と思う今日でした 笑
2016/01/06 (水) 00:13:59 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張