南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ランド暴落についての与党ANCの説明

ランド暴落についての与党ANCの説明


色々なコメント来ますね(笑)。
コメント7つ来て、アンチコメント2つ頂きましたが笑っちゃったのを1つ公開してます。
残りはアンチではなくファンの方のコメントです。
秘密フラグでランケンにしか見えないようにして頂いた方のコメントは公開できないんですが、気に入らないコメント以外は出しました。

えーと、被害者意識の強い「情報氾濫の被害者」さんへ。
車の話を書いてほしいって言う読者さんもいらっしゃいますし、友達でも家族でもない人の個人ブログに文句言ってきてるのは完全におかしいですよー。
思い出話を読まされるのが嫌なら来なければいいと思うんだけどなぁ。
個人のブログの内容が気に入らないってのは、勝手に来て狭い心で読んでる方のワガママでしょw。

南アフリカ以外の情報はいらないなら、そういう情報サービスにでもお金払えば作ってくれると思いますよ。
お金払っていただけるならランケンだって南アフリカ意外なしでお作りしますけどね(笑)。

南アフリカのサイト行って英語で読めば、わざわざこんなブログ見なくてもいい訳で、情報氾濫の被害者なんて言ってないでリテラシー付けて情報を選別できる能力を付けるのが正しいと思いますが、そんな勉強する所に美徳は感じないんですかねぇ。
人に迷惑をかけない知恵があるなら、こんなコメント入れてこないと思うけどなぁ。
心が狭いのはランケンですかねぇ?

ってか、ランド下がるぞって書いて本当に下がったのは誰に迷惑なの?
ランドが下がったのはランケンのせいですか?Zuma大統領じゃなくて???

個人ブログ来てイチャモン付けてるマナーの方を疑いますわ。
ちなみにランケンは謙遜深くて奥ゆかしい純粋なる日本人です~w
南アフリカは母国ではありませんー。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

一通り、皮肉と言うか毒は吐かせていただきましてスッキリしました(笑)。
面白かったので笑いながら毒を吐いてて、ちょっと楽しかったです(笑)。
情報氾濫の被害者さん、さようなら~。
情報時代生きてくの大変ですけど、頑張ってくださいね!(最後まで皮肉をw)

では、いつものペースに戻ります~。

ランドは落ち着いたように見受けられますね。
ドルランドは一時16ポイントまで下落しましたが、今は15ポイントまで上がっています。
ランド円も8.11円まで上昇し、7.5円から10%近くの上昇となっています。

10%って為替の動きじゃないなぁ。
ドル円にしたら1日で10円動いてる計算ですから、そう思うとスゴイ話です。
これが新興国通貨と言うもので、南アフリカだけでなく多くの国の通貨でおきてます。
スイスフランだって凄かったですものね。

与党ANCから今回の失態の釈明が出ています。
ANCとしては、今回の財務大臣の置き換えがこんな事になるとは想像していなかったと述べています。
また、Zuma大統領の説明にANCは満足していると発表しました。
ホントか~。。。

ANCはメディアからの質問で誰に責任があるかと聞かれた所、「前を向きたい」と答えてます。
これはこれで笑える回答ですねw。

成長率が低い中で南アフリカの財政堅持が極めて重要なのは分かってる国かと思ってたんですけどね。
南アフリカの新聞には常に書かれてた話だし。
財務大臣を代えるなら、もっとよく考えるべきだったでしょう。

どこの国も議会は経済オンチがマジョリティなんでしょうかね。
経済に強い人ばかりで国家の運営が出来る訳でもないでしょうが、経済なくして理想だけの政治家ばかりでは困るしなぁ。

今日は南アフリカの雇用統計も出ています。
公式セクターの雇用は第三四半期に7000人の雇用増と発表されました。
雇用の評価はまぁまぁって所でしょうか。
あんまり褒められた数字な感じもしません。

うーん、今日は全体に皮肉っぽいトーンで書いてるな。。。
会社でシニカルって言われたこともあるぐらいで、皮肉言うの好きなんですよねw
ご容赦くださいませー。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/16 (水) 00:58:16 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/16 (水) 01:39:28 | | #[ 編集]
がんばって
ランケンさん、大変ですね〜
(-。-;)
まぁ、俺は好きで、読ませてもらっているし、
期間言えば、数年間読んでますよ〜

気に入らないなら、読まなければ〜?
な、話ですよね〜

そんなクレーマーに負けず、がんばってください。
楽しみ減るんで〜
2015/12/16 (水) 03:17:52 | URL | 大器晩成のタヌキ #m2/l/Vug[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/16 (水) 07:00:41 | | #[ 編集]
およ?
秘密コメントばかり…ふ、不穏だ…。
日本中ほとんどの人が無関心のランド事情で、プチお祭りですね(-.-;)
とりあえず政府の対応が良くてよかったです。他のアフリカの国と違うとこですね。
後は大統領ですかね。恋愛とか…いいんですけどお元気すぎる…。いえ、お元気でいいんですけど公私混同はね。

先週くらいに中国の習主席と会談していました。訪中していたのかな?
両国の良好な関係を強調してインフラ投資もする、と習主席がスピーチしていました。
ちょうど日立の事とかあった時。なんか臭う?
やっぱり不穏なコメントになりました。

ところで、アメリカ利上げの影響ってもう折り込んだのでしょうか。
債券バブル崩壊か、とか言われてますが。ジャンク債から良い債券にまで影響が波及するかも、とか。
煽りですかね。
いつまでもいつまでもジャンク債持ってるのも何で?と思いますが、償還はできると思っていたのかな。
私なんぞではよくわかりません。
2015/12/16 (水) 11:39:28 | URL | みずほ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/16 (水) 12:31:30 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/16 (水) 12:38:37 | | #[ 編集]
いつも参考になる情報をありがとうございます。
ブログも有名になると大変ですね。
市況が荒れると心も荒れるのでしょうかね
2015/12/16 (水) 12:57:52 | URL | うに #-[ 編集]
今回のような件はとても残念ですが僕は毎日楽しく拝読させていただいてます!
これからも新しい記事を心待ちにしてます!
2015/12/16 (水) 14:50:08 | URL | #-[ 編集]
いつも楽しく読ませていただいてます
はじめまして。読者歴1年ほどになりますがコメントは初めてです。

毎日為替とブログチェックが朝の日課で、
南アフリカの貴重な情報、日々感謝しています!(^O^)
ランケンさんの飲み会や、講演に参加したくも関西圏在住でいつも歯がゆく思ってます笑

情報氾濫のうんちゃらさんの国ではなんでもかんでも批判するのが普通かもしれませんが、日本ではそんなことも無い。
感謝している人間がここに居ます。ということだけ伝えたく、コメントしました笑
どうでも良いこと主張する人に限って声が大きいですよね。

実のないコメントで、コメント欄を汚すことご容赦くださいm(__)m
これからも応援してます!
2015/12/16 (水) 22:53:42 | URL | 通りすがりの読者 #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張