南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ランケンDVDのアマゾンレビューとかお金の価値とか

ランケンDVDのアマゾンレビューとかお金の価値とか


昨日から風邪ひいて声が出なくなりました。
ガラガラ声と言うか、スカスカ声です。
最近、声帯が弱い気がするなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日は日曜日なので閑話休題。
全く売れないかと思ってた225オプションのDVD、多少は売れたみたいでレビューが2件になりました~。
レビュー頂いた方、どうもありがとうございます!

しかも割と高得点で、二件とも★4つ。
安くないので、ボロクソ書かれるかと思ったんですけど、良かった~。




正直、マニアな部分があるので、買い手を選ぶんですよね。
誰でも分かりやすくって中身じゃないので、出したはいいんですけど、なんか冷や冷やします。
「晒される」って言葉はこういうものかと改めて思った(笑)。
テレビとか出てる人、よくやるわぁ。

DVD買う人も、恐らくそれなりに分かってる人だとは思うんですよ。
なので、買う人のレベルとDVDで提供してる内容が合わないと、お互いに不幸です。

でも、買ってみないと分からないと言うのが勉強の難しい所ですね。
分かり切った事にお金出すのもアホらしいのは良く分かるし、分からない事にお金出してもムダだったって事になっちゃうし。
その辺のレベル感が難しいですね、専門的になればなるほど。

ベストセラー的に1000円とか2000円で売ってる本って、だいたいは裏側にライターがいます。
そうすると似たようなものになっちゃうから、個性もないし面白くないもので、「東大卒トレーダー」みたいな差別化で売って、レビューは超低評価ってのが割と多く見受けられるます。
特にFX系の本は多い。

コンテンツ作るのってやっぱり簡単ではなくて、数千円で作る奴はどうしても大量生産になるし、ピラミッドで言えば、ボトムのマスの層で人が多い所を狙わざるを得ない、と言うのが経営側の考え方。
ボランティアやってる訳じゃないので、買い手が素人で素人にも分かりやすく作るとなると、いつもFXとは?みたいな話になっちゃうもんで、肝心な内容の部分が薄くなりがちです。
構造問題っちゃ構造問題ですね、厳しい出版業界の。。。

アメリカで買ってた教科書とか普通に100ドルとかしましたもんね。
日本の教科書って3000円ぐらいだったので、学生時代は高いなぁとか思ってましたが、やっぱり1000円じゃぁやってられないわなぁ、そこそこの専門的なものは。

1000円だと1冊売って50円とか100円しか、著者に入らないです。
イマドキ、1万冊売れるものなんて、ほとんどないらしいです。
一冊、書ききって50万円じゃ、リスクも考えると労力に合わないし、とても生活するレベルには達しません。

みんな、本を買わなくなったですね。(自分も含めて)
本屋さんが潰れる訳です。

Webの力ってスゴイなぁと改めて思います。
ただ、Webってホントかどうかが分からない所が多くあるのが難しい所。
ランケンのブログだって常に正しい訳じゃないし。

Webで時間かけて色々探すぐらいなら、そこそこの本買った方がいいとは思う時もあるんですけどね。
金儲けなんて考えたらとても労力に合わなかったりします。

あ、でもグーグルの広告を昨日から貼ってます(笑)。
1日数百円ぐらいになるかなぁ。
一か月1万円ぐらい?

多分、それでもDVDよりお金になるな(爆)。
DVD1つ売れて400円ぐらいだもん。
絶対に1000個とか売れないし。
100個売れたら上出来。
4万円だ(笑)。

グーグルの広告の方がやっぱり良さそうです。
DVDと広告合わせたら、年間の勉強用の本代にぐらいはなるかな。

でも、トレードやってると1日で数百万円取れる時もあれば、数百万円やられる時もある訳です。
なんだかねぇって話ですよね。
トレードのお金ってホントにお金って感じしない。
マネーゲームって言葉がピッタリ。

それに比べると、DVDやらグーグルの広告の方がお金って感じするんだよなぁ。
ありがたみがある。
やっぱり、時間だったり情熱だったり、何かをつぎ込みながら、やってるものの結果が出てくるのが嬉しいんでしょうね。
頂いたアマゾンレビューの星の数もその1つでしょう。

その意味で一番ありがたみがあるのはランケン経済英語スクールだな。
お金の価値って数字だけじゃないなって思ったりします。


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/10/28 (水) 15:50:32 | | #[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張