南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
TOEIC985点の人の英語の悩み

TOEIC985点の人の英語の悩み


昨日の夜、六本木でご飯を食べてたんですけど、トヨタのミライが止まってました。
これ、燃料電池車ですよ。
水素を車に入れて、酸素を空気から吸入して水にしてその際に発生するエネルギーを電池に貯めてそれで車を動かすって言う環境問題を完全解決する自動車です。
意外とデカかった。
今年から販売開始で今年の生産台数400台の1台です。
スゴイわ、トヨタ。

Mirai.jpg


昨日はランケン経済英語スクールでした~。
スタッフのサキちゃんがTOEIC730点取ったそうです。
毎回スクールで英語やってるから読解のスピードが付いたとか言ってまして時間内に終わらせられたそうです。
前回の600点からだいぶアップしたそうです。
嬉しいね!

昨日イントロに来られた方も興味深い方でした。
TOEICがなんと985点!
満点990点のはずなので、1個しか間違ってない事になります。
すげー!

University of Washingtonの大学院にいた時に交換留学生に割とあったんですが、そこで聞いた中でTOEIC990点って人が一人だけいました。
満点です。
帰国子女の青山学院大学の女性でしたが、帰国子女である事を差し引いても満点はスゴイなぁと思ったものです。

でも、昨日来られた方は帰国子女ではなくて、英会話とか全然ダメだそうです。
英文科だったそうですので、英語の専門ではあったみたいなんですが、帰国子女でもなくて985点はメチャクチャ凄い!
ランケン、とてもそこまで出せません(爆)

なんで、そんな人がランケンのスクールに来たかって話なんですよ。
お仕事も金融系の翻訳をされてるそうで、英語の勉強なんて不要なんじゃないかと思ったりします。
でも、結局訳しててよく分からないんだそうです。
英語を使えなくもないんでしょうが、訳してて不安みたい。
分かるなぁ、昔のランケンもそうだった。

ランケン経済英語スクールもよろしく!

金融やら経済やらの経験がないもので、英語として字面は追えるものの、何を書いてあるかよく分からないとの事でした。
要するに経済のリテラシーがないようで、その辺のお話をして差し上げたら、かなり興味を持っていただいた様で、入学していただけそうです。
英語で新聞を読むってのは要するにリテラシーがないと出来ないんですよね。
英語の問題を超えた部分が必要で、日本語で日経新聞を読んで分からないって話とやっぱり同じなんです。

英語の勉強だけだったら、帰国子女でなくても出来るんでしょうが、経済や経済の構造をって言うとだいぶ少なくなってきます。
まして、トレードに関して話せる人になると金融機関出身の人はむしろできなかったりします。
株の売買すらインサイダー取引の恐れがあるって言ってやれませんからね。
昨日来た女性の方も同様で、投資やトレードが出来ないそうで、訳してて腹に落ちないっておっしゃってました。

その意味では、ランケンのポジションってだいぶ有難くて、ITの会社にいるものだから投資やら何やらはやりたい放題でデリバティブ取引までしちゃってます。
お客さんは金融機関だったりするもので、結構色々な金融機関の業務を勉強させていただきました。
加えてブログが割と人気が出ちゃったものだから、証券会社さんからセミナーの依頼を受けたりしまして、結構色々とやらせてもらっています。

お客さんやらセミナーを受けて金融系の方とお話しててよく分かったのが、意外と金融系の人は経済を分からない。
ランケンがITをあまり分からないのと同じだったりします(爆)。
もちろん最低限は分かるんですけど、インフラ系のネットワークとかハードウェアとか全然ダメ。
興味ないんだよなぁ、結局。(笑)

経済みたいに興味あれば、自分で勝手に勉強するんでしょうけど、ITに関しては実務がこなせればいいかなと思っちゃってますからねぇ。
サラリーマンなんてそんなもんでしょ(笑)。
分業が進めば進むほど全体像って見えにくくなるものでしょうね。

そういう意味ではランケンのスクールは実務系ではないんでしょうが、興味ある人がやっぱり来られるので、皆さま熱心です。
テストなんかしないし、下手すると大学の授業に近いですけど、面白がって聞いていただけています。
こちらも色々な受講生さんと話を聞いててこちらも楽しいですね。

新しく入られる方にも、ぜひリテラシーを付けていただいて英語で本当に理解できるようになっていただけるといいなぁ。
サキちゃんも英語頑張れー!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
カッコ良いですね!欲しいです!
2015/10/20 (火) 06:23:37 | URL | mog #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張