南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
スキルを身に付けるには?

スキルを身に付けるには?


久々にすごい雨が来ました~。
オフィスにいると全然分からないし、地下直結のオフィスなので平日に大雨が降っても分からない時が多いんですが、今日は休日で家でゆっくりしてたら、ビックリするような雨。
スコールだなぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

今日はスキルに関する雑談~。
スキルって皆さんどうやって付けてますか?
最近、スクールのスタッフのサキちゃんにスキルを付けてもらうべく色々と教えてたんですけど、スキルの無さに危機感を覚えました。
ランケンが今行ってる某銀行さんの社員さんもスキルがなくて、見ていてもどかしい。。。

スキルって言っても幅がひろいですよね。
語学もスキルだし、トレードもスキルだし、プログラミングもスキルだし、Excelやパワーポイントだってスキル。
医者、弁護士や会計士とかのライセンス系はスキルの最高峰でしょうし、看護師や料理だって立派なスキルでしょう。
秘書の仕事やコールセンターなどの電話対応もスキルがいります。

後はプレゼンのスキル、交渉のスキル、営業スキルなどヒューマンスキル。
これ、結構大事ですよねぇ。
個人的にはあんまり得意ではない範囲ですけど。(って英語スクールやってて言ってはいけないかな)

色々なスキルってあると思うんですけど、これが出来て仕事に役立てられますって言うのがやっぱり大事かなぁと思ったりします。
お金になるスキルが望ましいのは事実ですが、社会人として普通に求められるスキルもあります。

今どき、エクセル使えませんって言ったら、どこの会社でも雇ってくれない気がします。
少なくともランケンの会社ではエクセル教えてなんて言っても自分で勉強しろって言われますね、確実に。

では、これらのスキルってどうやって付けます?
普通は仕事を通してスキルって付けますよね。

とは言え、会社でゼロから教えてくれるなんてスキルはよっぽどの特殊なソフトウェアだったり機械だったりの製品に関わるもので、かなりの専門性のあるものに限られる気がします。
逆に言えば汎用性のないスキル。

エクセルやらパワポは、やっぱり普段から自分で身に付けていくものなんだろうなぁとか思うんですけど、スタッフがあまりにも出来なくてちょっと考えちゃいました。
教えてこなかったランケンが悪いのかなぁ。(って言ってもランケンの会社ではないんですけどね。。。)

色々な人を見てて思うのは、スキルのある人とない人ってかなりハッキリと差が出てるって思います。
今の50代の人ってやっぱりパソコンのスキルがやっぱり弱い。
お客さんの所も部長クラスとかになるとてんでダメ。
やっぱりWindowsが出てきた功績は大きいんだなぁとか思ったり、部長もスキル付けないと~とか思ったり。

スキルは習うべきか?それとも自分で身に付けるものか?
普通は、自分で身に付けるべきものって思うと思うんですけどねぇ。

ただ、確かに職場の環境でスキルが付きにくい職種ってあるようにも思います。
金融機関もスキルが付きそうでいて、スキルない人多いですね。
こんなブログやってるんで、結構色々な金融系の人にお会いしますけど、ヒドイ人も結構いる。

最近は、元XX銀行みたいな感じで出てくると、若干疑ってかかるようになった(笑)。
若い人でも、金融機関でトレーダーやってます、みたいな人って割と使い物にならないなって時々思います。
トレードでうまくいかなくて追い出される人いるんですけど、悲惨だなぁってよく思う。

金融機関から出た瞬間、何もないみたいな感じ。
お客さんと会わないので、ヒューマン系スキルはまずなかったりするんですよね。
語学も弱くて、ITも弱いとなると、ホントに潰しがきかない。

でも、元XX銀行だったりするので、とりあえずは皆リスペクトしてるんですけど、最近のランケンは騙されないぞって思えます。(爆)

立派な学歴もキャリアもある割にはスキルがない。
ありがたいお話しかない人ってウンザリするほどいる。
だいたい、話も薄い。

元金融機関のトレーダーよりは、個人のトレーダーの方が全然スゴイなって思いますもの。
あれ、なんだろう?
自分でリスク取ってる人と会社で雇われてる人の差かなぁ。
学歴の無い自分の看板しょってる人の方がだいたいはスキルありますよねぇ。

スキルなんて他人が使ってるの見ながら、自分で取り入れてくものだろうなって思ってます。
学歴も何も関係ない。
英語でもエクセルでもなんでもいいけど、使わないと付かないかなと思います。

サキちゃん、頑張ってくれ!

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張