FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
サブプライム問題と南アフリカ

サブプライム問題と南アフリカ

円高が進んでますね。ランドも一気に16円台前半まで進みましたが結局16円半ばまで戻して終了と言う形でした。最近はよく動いているのでランドが最近動かなくて面白くないと思ってたトレーダーの皆様は楽しい展開ではないでしょうか。スワップ派の皆様はちょっと焦ってますかね。スワップ派は長期保有ですのでこれぐらいでびびってはいけませんよね。

さて、USのサブプライム問題はそれほど大きな問題と見ている専門家が大半だったのですが、予想以上に市場が反応しておりリスク資産を売って安全資産への逃避が急速に起こっています。この結果、南アフリカなどの新興国株(リスク資産)は売られ、USの債権(安全資産)が買われる状況になっています。

南アフリカの株式市場も下落しており、この2日ほどで4%の下落となっています。これはヨーロッパの下落率の4%とほぼ同じ状態で、南アフリカ株はヨーロッパにやはり追随しています。南アフリカの企業は基本的にヨーロッパの企業と連動しており、アメリカの影響はさほど受けないためサブプライム問題は実際は大きな影響を受けないだろうと南アフリカ市場では見ているそうです。

欧州中央銀行は信用収縮による流動性の急激な欠如を回避するため948億ユーロ(約16兆円)を木曜日に市場に注入し、更に610億ユーロ(約10兆円)を金曜日に注入しました。同時にアメリカも350億ドル(約4兆2000億円)を注入するなど市場の急激な動きにすばやく対応しています。

気になるランドは1ドル7.2ランドと弱くなっていますが、市場ではまだレンジ内にいるため大きく動かないだろうとしています。もし、1ドル7.25ランドより弱くなると急速に動く可能性があると見ているようですので、このあたりテクニカル的には要注意ラインとして意識した方がいいかもしれません。ただ、南アフリカが木曜日に休日だった事もありかなり静かだそうで、今のところ様子見ムードだそうです。

思ったよりもサブプライム問題が長く続いていますが、大勢大きな変化はないようです。落ち着いて市場を見ていきたいですね。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
今週も、お世話になりました。
こんにちは。

まだ暫くは?円キャリーは続くと思うのですが、いいトコ切って、仕切り直ししたいと思っています。

金額も損しないに越した事はないのでしょうが、精神的なものの方が大きいですね(うっ)。

心機一転、ご先祖さまも帰ってきますし(笑)頑張りますっ!!

良い週末を・・・^^
2007/08/11 (土) 17:01:46 | URL | 慧 #-[ 編集]
FX外国為替証拠金取引をはじめた(´・ω・`)ニートのブログの
(´・ω・`)ひろといいます。
相互リンクしたいのですが、よろしければ相互リンクお願いします。

http://fxfxneet.blog106.fc2.com/
2007/08/12 (日) 10:56:54 | URL | (´・ω・`)ひろ #-[ 編集]
こちらこそいつもお世話になっております
慧 さん

こんにちは。
こちらこそいつもお世話になっております。

そうですね、円キャリー自体は金利差が大きい間は続くでしょう。ただ、あれも結局リスクとってレバを大きくしてやる取引ですので、今回のサブプライム問題などでリスク資金が一気に引き上げるとなると戻りが発生します。
これがある程度落ち着けばまた円キャリートレードが復活して円安に傾くんじゃないかなと勝手に思ってます。

精神的なものは大きいですが、多少はしょうがないでしょう。無いお金使って取引してるわけですから(うーん不思議)。

ご先祖様にもFXが面白いってよろしくお伝え下さい!

良いお盆を!
2007/08/12 (日) 12:44:31 | URL | ランケン #-[ 編集]
ランケンさん

(´・ω・`)相互リンクありがとうございました。
FXで生活できなければ、就職・・・(鬱)
まだずっと市場のターンですが、そろそろ自分のターンになって欲しいですw
2007/08/12 (日) 15:28:50 | URL | (´・ω・`)ひろ #-[ 編集]
今回の暴落もランドには、そうそう影響ないと思います。
安いところをちょっとずつ買って行けばうまく行くと思うけどな~
結構、有名な人が書いた本で将来的に1ドル360円に向かっていくとありました。
今は、信じられませんがよく考えるとそんな気もします。
年金問題、日本の借金問題、少子化・・・これから円が強くなる要素が一つもありません。
逆にランドは、希望がありますよね。16円台で買えるんですよ!これから下ったって15円。
全部、買えばいいんですよ。
私は、16.25円でも買いました。少しずつ買い下って平均単価も16.46円です。
スワップだけ考えれば少しも怖いことないと思うけどな~。
2007/08/12 (日) 21:28:08 | URL | tomo #-[ 編集]
ひろさん

こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます。
仕事するのは確かに憂鬱なときもありますが、楽しいときもありますよ(少ないかもしれませんが)。
がんばりましょー
2007/08/13 (月) 00:53:42 | URL | ランケン #-[ 編集]
TOMOさん

こんばんは。
そうですね、安いところをちょこちょこ買えば確かに確率は上がりますよね。
私もそうしてます。
1ドル360円になると、物価高騰は避けられませんのでそれはそれでこまりものでしょうが、円高にはなりにくいですね。
最近、日本の年金はまったく当てにしてませんが、ランドは凄くあてにしている自分に気が付きました(笑)。
日本より南アフリカに将来を委ねている・・・?かなしー現実かも・・・
2007/08/13 (月) 00:58:04 | URL | ランケン #-[ 編集]
TOMOさん

もう1つ思ったんで、追加です。
1ドル360円になったとするとドルランドが今のレート1ドル=7ランドのままでも、1ランドは50円越えますね。
1ドル=6ランドまで行ったらランド円は60円(360円÷6ランド)。
すっげー、私のランドいくらになるだろう。
1ドル=5ランドぐらいまで行ったら70円こえるなー。4倍ぐらいになるかも。360円はやっぱり非現実的かな・・・
2007/08/13 (月) 02:42:50 | URL | ランケン #-[ 編集]
ランケン 様
レスありがとうございます。1ドル360円説を唱える人は、これまでも結構当たっているんですよね。
これから先、116円以上の円高にならないと言っているので115円まで行ったら笑ってやってください(笑
2007/08/13 (月) 05:28:53 | URL | tomo #-[ 編集]
Tomoさん

こんばんは。
115円にもう行かないんですか。
それも偉く極端な予測ですね。
藤巻さん?ひょっとして。
後3円ですよ。
うーん100円切ることはもうないならまだそうかもねーって思いますが、115円はちょっとなー。
360円も困るのであまり当たらない事を祈ります。
2007/08/13 (月) 21:47:12 | URL | ランケン #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張