FC2ブログ
南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
ゴールドマン、2017年のドル円140円予想

ゴールドマン、2017年のドル円140円予想


3連休終わっちゃいましたね。
明日から会社だぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

ゴールドマンサックスの2015年予想なんてのが出ています。
どっかのサイトにドル円のゴールドマンサックス予想が130円とか出ていたので、ちょっと見てしまった。

まずは、アメリカの景気が今後数年続くとされています。
強気~。
まだ株価上がるんですか。。。って感じですね。

また、ドル高が今後も続くとされており、ユーロドルに至っては1.15まで下がるとされています。
まぁ、そうかもですね。
これから金融緩和ですからね、ECBは。

この中でドル円も述べられており2015年末に130円だそうです。
意味があるのは日本円とされており、円の弱体について含みを持たせています。
嫌だね、まったく。。。

更に2016年は135円、2017年末は140円とまで出されており、結構衝撃的な予想をしています。
2017年ですから、次の消費税引き上げの話が出てくる後です。
金融緩和が日銀でもう1発あるならば、あり得るでしょうし、恐らく日銀はまたやるんでしょう。

ネット上ではドル円の下落には日本政府が円買いの介入するなんて話もありますけど、単独介入であれば絶好の売り場になってしまうと思うな。
マーケットの流れに日本政府は反攻しても痛い目に合うのは目に見えてる。

となると、日本政府にとって重要なのはアメリカ政府も巻き込めるかどうかですね。
政治的には巻き込める気もするけどなぁ。
アメリカも一方的なドル高は望まないでしょうし。

この辺かな、ゴールドマンが意味のある弱体って言ってるのは。
ランケンの勝手な推測ですが、株価の暴落を伴う円安とかだったら、分かりやすいですよね。

ユーロドルについては2017年にはパリティだそうですよ。。。
1ドル1ユーロですか。。。
スゲー大胆な予想してますね。

まぁドル買いしておけばいいってのはあるでしょう。
ドル復権ですね。

また、原油価格もあんまり上がらない予想となっています。
そーだろーなぁ。
低成長で、低インフレで世界経済はしゃきっとしないとなると、やっぱり原油価格は上がりにくいですよね。
シェールオイルの産出は伸びるので、供給は増えていって需要は低迷と。

FRBの金利引き上げは2015年の9月とされています。
結構先だな。

新興国はまずまずっぽいです。
その一番手がトルコでインフレが落ち着くとのこと。
今年の頭にはトルコでランドも急落し、南アフリカが金利引き上げに踏み切ったので、この辺は少し安心材料です。
ランドもそこまで酷くはならないといいですね。

ゴールドマンサックスは世界的にボラティリティーが低いだろうと述べています。
ここはボラティリティートレードをしてるランケンとしては重要だ。
まぁ、日本市場は怪しくてしょうがないですけど、世界的な暴落はないならば、それはそれで頭に入れておきたい。

しっかし、ドル円140円の世界は嫌ですねぇ。
原油価格が上がらないならばいいですが、インフレが引き上げられないならば賃金デフレじゃないかなぁ。
モノの価格は上がるけども給料は追いつかないと。
スタグフレーションですか。。。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張