南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン)
南アフリカランドは高金利!当ブログは南アフリカの情報が無くお困りの方に経済情報をお届けします!! 600万ヒット突破 
おススメの人気記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 ・はじめての方へ! →   南アフリカランド研究所(ランケン)の紹介
 ・ランドって値動きが荒いらしいけど大丈夫? →   ランドのヘッジ方法
 ・ランド円はどうやって決まるの?チャートは? → ランド円決まり方ランド円チャートランド動き
 ・南アフリカの将来性は? → GDPIMFの見方南アフリカへの直接投資南ア格付け
 ・南アフリカランドのリスクは何? → 南アフリカランドのリスク要因ランドはエリート通貨
 ・新興国ってなぜ発展しなかったの? → マラリア1マラリア2マラリア3オランダ病
 ・過去10年の経済と為替と株式の関係は? →経済と為替と株式Part1Part2
 ・南アフリカランドに影響する商品価格の今後は? → 世界銀行の見通しPart1Part2Part3
 ・南アフリカと言えば金やダイヤだけどどんな状況なの? → 金(ゴールド)業界ダイヤ業界
 ・南アフリカってどんな国? → 留学物価識字率G20結婚失業率
 ・南アフリカ関連映画! → ブラッドダイアモンドツォツイマンデラの名もなきインビクタス
 ・南アフリカランド買いたい! → FX業者の選び方
 ・もっとランド記事読みたい? → 右サイドナビ下方に目次があります!色々発掘してください!
南アフリカ観光情報
天気予報ケープタウンヨハネスブルグ12プレトリアキンバリーダーバンビクトリアの滝
 ・南アフリカに行ってみた! → 南アフリカ旅行記(好評です!)南ア国歌
ワールドカップチケット価格ワールドカップチケットの買い方ワールドカップ関連情報
ranken_banner_640_100.jpg
しばらくコメント欄を消します

しばらくコメント欄を消します


だいぶ寒くなってきましたね。
帽子かぶって会社行きましたぁ。

人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!

最近、なんか妙に、からまれます。。。
ネット上だけではないので、ひょっとしたらランケンの問題もあるのかもしれないんですけど、受講生さんとかは別に何も問題ないので、相場が荒れてるからと言う事にします。
個人で勝手に運用しているブログに来て、何様のつもりだとか、言われちゃったりしてますもん。(さすがに腹立ったので消しましたけどね)
丁重にコメントをお返ししてたつもりなんですけど、なんだかなぁ。。。

個人の主張やら思想ってものはあるので、合う合わないはあるでしょう。
ただねぇ、礼儀は守ってほしいなぁ。
知らない人とお話しする際に、何様のつもりだってこたーないと思う。
自己紹介ぐらいしてほしいもんですね、ナナシなんて名乗ってないでさ。

このブログやって、8年とか経ちます。
頂くコメントって概ね好意的なものが多かったんですが、相場が荒れてるのもあるんでしょうかね。

お前なんか、取引してないだろうみたいなのも、先月あたりあったし。。。
取引してなくて、ここまで書ける訳がないでしょうに。。。
オプションでボラティリティートレードやってるなんて素人の域を超えてると思ってるんだけどなぁ。

えーっと、どうもランケンが英語スクールやってたり、兼業だったりするのが、その手の妙にストイックな人たちには気に入らないみたいですし、ランケンの考え方が分からないようですので、ちょっと書いておきます。


■トレード
1.トレードで生きていけるのはごくごく一部の人と思っています
なので、トレードだけで生きていこうとは思っていません。
その怖さを分かっているつもりです。
儲かってる人たちも、いつまで続くかは分かりませんし、実際にここ8年間見てきて有名なトレーダーでも残ってる人少ないですよね。


2.お金もらってトレードを教える気はありません
上に書いたように、トレードで数十年も生きていく人なんていないんじゃないかと思ってます。
無料でなら少しは教えるかも(笑)。
当然、気に入らない人には教えませんw。


3.ランドに限らずトレードはなんでもやってます
ランド研究所だから、ランドだけやってろって期待値は気にもしていません。
勝つか負けるかでしょう、トレードなんて。
FXは一通りやったし、株も個別も指数も、外国株価指数(Dow、SP500、ドイツDAX、スペイン株価指数、イギリス株価指数等)、コモディティ(金、プラチナ、原油、トウモロコシ、豚、牛、コーヒーその他)、デリバティブ。
そもそも、トレードにそこまで立派なものがあるものと思っていないです。
トレードにそんな価値があると思ってないです。


■仕事
4.仕事は複数あっていいと思っています
会社なんてあてに出来ないでしょ、今の世の中。。。
人口が大きく減っていく中でどれだけの企業が今後数十年生きていけるか。
仕事を通して成長できるなら色々やって損はないですよね。


5.面白い事をしたいと思っています
どんな切り口でもいいので、世の中にないものを出したいと思います。
南アフリカの専門ブログとかね(笑)(もはや、専門ではないかもですけどw)
経済英語スクールも同様です。


6.英語力は大事だと思ってます
英語のメリットって凄く大きいです。
これぐらい使えるスキルはあまりない。
トレード教えても損をする可能性が大きいけど、英語は勉強して損はない。
確実にその人の人生を豊かにするでしょう。
なので、英語は教えたいし、お金を頂いてもいいと考えています。


■勉強
7.情報は解釈する側のリテラシーが大事だと思っています
情報なんていくらでもあります。
ちょっとググれば腐るほど出てくる。
ホントかどうか分からないまとめサイトまである。

何が正しいかすら分からないので、結局は自分で理解する能力を付けて判断するしかないと考えています。
情報を咀嚼して使いこなす能力が大事だと思います。
専門家が外したとか言ってても、しょうがないですよね。
自分で考える力を持とうとせず、他力本願にしてるから、人のせいにしたくなるんです。


8.世界は繋がっているし、歴史から学ぶことは多いと思っています
過去の経済危機を見れば、国の凋落なんてあっという間なのが分かります。
煽るつもりはないです。
自分で勉強すれば分かる。


9.ブログの主な目的は自分の勉強です
ブログで主にファンダメンタルを書いているのは経済が面白いから勉強してアウトプットしているんです。
広告で少しお金を頂いた事はありますが、ゴミみたいな額です。(とは言え、一時は月間で30万円もあった)
今はゼロですので、広告会社さんには受けの悪いブログとなっています。


■お金
10.お金は好きですが、お金なんてって思ってる部分割と大きいです
勉強になるし知的好奇心を刺激するのでトレードしてます。
バカみたいなトレードしません。(やっちまったトレードはあるけどw)
そこまでお金に困ったことがないので、あまり執着がない。


11.お金の勉強をしておかないと将来困ると思っています
分かりますよね。


後、なんか書いておいた方がいい事あるかな。
とりあえず、こんなもんで理解していただければ幸いです。


と言う感じで炎上必至の内容になりそうなのもあるし、最近色々と面倒なコメントで精神衛生上よくないので、当面コメントの入力を外します。
もう少し市場が落ち着いたら、復活させるかも。
いつもコメント頂いている皆様には申し訳ありませんが、ご理解ください。
どーしても、コメントしたい方はFacebookで「ラン ケン」って探して下さいな。
友達申請する際には自己紹介ぐらいお願いしますね。


人気blogランキングへ

ランケン経済英語スクールもよろしく!


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



コメント
この記事へのコメント
毎日見てます
毎日の更新を楽しみにしています。
経済の着眼点や、モノの見方など大変参考になります。
これからも楽しみにしています。
ランケン、この言葉、我が家では普通に通じます。家族構成は0歳〜68歳までいます。
2014/11/19 (水) 04:02:56 | URL | カズ #mQop/nM.[ 編集]
ご意見にはいちいち賛同です。
個人的には好きなことを偏りなく書いて頂くことを希望します。
これからもランケンさん視点での言いたいことを遠慮なく書いていただきたいです。
その上でコメント欄の閉鎖はデメリットだけではないかも。
まーせいぜい頑張ってください。
2014/11/19 (水) 08:00:36 | URL | 糖四郎 #-[ 編集]
copyright © 2006 南アフリカランド研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
出張